ご当地フラペチーノ(スタバ)新潟は柿の種で「笹団子とかルレクチェがあるだろ」

スポンサーリンク
スタバ(スターバックス)

スタバが「47JIMOTO フラペチーノ」として、都道府県ごとに全47種類のご当地フラペチーノを展開することが発表されました。

新潟ではルレクチェや笹団子、お米や酒麹(日本酒)などの特産品がある中、柿の種が選ばれて話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

ご当地フラペチーノ(スタバ)新潟は柿の種で「笹団子とかルレクチェがあるだろ

スターバックス コーヒージャパン(株)が「新潟 ばっかいい 柿の種 チョコレート フラペチーノR」を発売

スターバックス日本上陸25周年企画の第2弾では、これまでの地域の人々への感謝と、これからの未来へと続くつながりへの想いを込めて、それぞれの地元のパートナーがアイデアを出し合い、47都道府県それぞれのストーリーが詰まった「47 JIMOTO フラペチーノR」が誕生した。

新潟県限定で発売されるのは、「新潟 ばっかいい 柿の種 チョコレート フラペチーノR」。米どころ新潟、日本一を誇る米菓産業の地から米菓子の柿の種に着目し、チョコレートを合わせて地域住民に「ばっかいいね?」と思われるような商品を考案したという。

同商品は、チョコレートの味わいを存分に楽しめるチョコレート風味のベースに、チョコレートチップや砕いた柿の種を加え、甘さと塩味のコンビネーションやカリッとした食感が楽しむことができ、トッピングにも砕いた柿の種が使用されている。
https://www.niikei.jp/kawaraban/121726/

タイトルとURLをコピーしました