宮古市長選挙2021立候補者の公約・プロフィール(山本正徳、熊坂伸子)

スポンサーリンク
0未分類

宮古市長選挙について、立候補者のプロフィールや公約(マニフェスト)をまとめています。

スポンサーリンク

宮古市長選挙2021の立候補者の公約・プロフィール(山本正徳、熊坂伸子)

null2021年の岩手県宮古市長選挙には、

山本正徳
熊坂伸子

の2名が立候補しています。

山本正徳

出身地:岩手県宮古市田老
生年月日:1955年8月3日

■学歴
田老第一小・中学校/岡第一高等学校/岩手医科大学歯学部卒業

■職歴
宮古市内に歯科医院「開業」
宮古歯科医師会副会長
新市合併「色議会委員
宮古市教育委員会教育委員長
宮古市長(現・三期)

東日本大震災、2度の台風災害からの一日も早い復興完遂に取り組みます。

新型コロナウイルス感染症対策は、「感染予防」「暮らし・経済」の両立で、市民生活を守り抜く取り組みを進めます。

再生可能エネルギーによる地域内経済循環の実現に取り組みます。

持続可能な公共交通の構築に取り組みます。

宮古市総合計画の着実な推進を図ります。

誰一人取り残さない「宮古市民ワンチーム」の姿勢で市政運営を行います。

熊坂伸子

熊坂伸子 宮古市長選挙出馬表明記者会見

出身地:岩手県宮古築地
生年月日:1952年8月30日
家族:夫は宮古市長を3期務めた熊坂義裕

■学歴
私立宮古幼稚園、宮古市立愛宕小学校、同愛宕中学校、岩手県立宮古高等学校普通科卒業。

弘前大学理学部生物学科卒業(理学士)。卒業後、青森地方裁判所弘前支部に勤務(国家公務員・事務官)。
盛岡家庭裁判所・宮古簡易裁判を退職後3人の子育ての傍ら、慶應義塾大学文学部人間関係学科(学士入学・通信課程)を卒業(文学士)。

東北大学大学院経済学研究科現代応用経済学専攻博士課程後期修了。
お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻教育科学領域 研究生

■職歴
2003年5月から2005年3月 滝沢村(現滝沢市)助役
2006年4月から2014年3月 2期8年間、普代村教育委員会教育長
2017年6月25日 宮古市議会議員補欠選挙(欠員5)当選
2018年4月22日 宮古市市議会議員一般選挙(定数22)当選
2018年5月 教育民生常任委員会委員長
2019年11月 「岩手ウィメンズネット」事務局長
2020年 防災士の資格取得

■子ども達の未来のために「10の約束」
1、健康・福祉先進市を目指します
2、一部地域に偏らない復興の推進、きめ細やかな「心の復興」に取り組みます
3、教育先進市を目指します
4、地元産業を第一に応援します
5、多様性を認め合うまちづくりをします
6、環境先進市を目指します
7、市の人材活用をもっと進めます
8、市民自治先進市を目指します
9、市民交流を支援します
10、SDGsに基づいた持続可能な宮古新時代へ

タイトルとURLをコピーしました