カムカムエヴリバディ深津絵里るい・いつから出演?何話に登場?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

深津絵里さんはNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で、成長した雉真るいを演じます。

朝ドラとしては初の試みとなるヒロインが3代入れ替わるうちの2代目を務めますが、深津絵里さんはいつから「カムカムエヴリバディ」に登場するのでしょうか?

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディ深津絵里るい・いつから出演?何話に登場?

朝ドラ「カムカム」雪衣が“ブラック”な一面、鈴木奈穂子アナは同情

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜午前8時)の第34話が16日に放送され、雪衣(岡田結実)が“ブラック”な一面を垣間見せた。

この日は雪衣が算太(濱田岳)に思わず胸中を明かす展開。算太と安子(上白石萌音)がなぜ雉真家にいるのか納得いかない、遺産目当てではないかとまで語ってしまう。雪衣はこれまで本音を明かすことがあまりなかった。しかし、千吉(段田安則)から安子との再婚を勧められる勇(村上虹郎)への思いが募るあまりか、安子に出て行って欲しいと願う“ブラック”な一面が出てしまった。明暗がある雪衣を、岡田結実が好演している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5337de782a7259b4bc032eeafaf5203f6e5ba18c

女中・雪衣を演じる岡田結実さんは「カムカムエヴリバディ」のヒロインのオーディションを受けていたそうです。

大阪で最終審査を受けたものの、台本がとても難しく安子という人物を演じ切るのは無理だと号泣しながら NHKから帰ったと明かしています。

「カムカムエヴリバディ」は、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に朝ドラ史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)・るい・ひなたが、母から娘へとバトンをつないでいくというストーリー。

戦前から戦後、そして令和までの物語の中で、安子役は上白石、るい役を深津絵里、ひなた役を川栄李奈が演じることになっています。

雉真るいを演じる深津絵里さんはいつから出演なのかというと、どうやら12月23日放送の第8週「1951 – 1962」第39話のようです。

■放送内容
成長したるい(深津絵里)は、雉真家を出て一人で生活を始めたいと岡山を離れることに。向かったのは大都会・大阪。見たこともないほど華やかな建物や街の人々の様子を見て、胸をときめかせるるいでしたが、道でぶつかりそうになった自転車をよけたところ、仕事の面接のためにせっかく新調したワンピースを汚してしまいます。責任を感じた自転車の持ち主・竹村平助(村田雄浩)は、経営するクリーニング店にるいを連れていき…

タイトルとURLをコピーしました