管理栄養士試験解答速報2021|難易度や合格ボーダーラインは?

スポンサーリンク
未分類

管理栄養士の国家試験は年に1回、毎年3月中旬ごろに実施され、合格発表は3月下旬となっています。

2021年の管理栄養士試験は下記のような日程・内容で行われました。

■管理栄養士試験の日程・時間

令和2年3月1日(日)

午前:10:00~12:25(2時間25分)
午後:13:40~16:20(2時間40分)

■管理栄養士試験の出題範囲・問題数

【午前】
社会・環境と健康(16問)
人体の構造と機能及び疾病の成り立ち(26問)
食べ物と健康(25問)
基礎栄養学(14問)
応用栄養学(16問)

【午後】
栄養教育論(13問)
臨床栄養学(26問)
公衆栄養学(16問)
給食経営管理論(18問)
応用力試験 (30問)

第34回管理栄養士国家試験から応用力試験の出題数が20問→30問に増え
これまで以上に高度な専門的知識と理論的思考力が要求されるようになりました。

また下記の項目も追加されています。

・ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)
・ヘルスリテラシー
・ナッジ

■問い合わせ先
管理栄養士国家試験運営本部事務所
〒130-0022 東京都墨田区江東橋2丁目2番3号 倉持ビルディング第2ビル6階
電話番号:03(6659)9687

スポンサーリンク

管理栄養士試験解答速報2021

2021年の管理栄養士試験は下記のような手段で解答速報を知ることができます。

イートリート
sgs総合栄養学院
twitterのハッシュタグ「#管理栄養士試験解答速報」
5ch

「資格の大原」と「LEC東京リーガルマインド」では管理栄養士試験の解答速報は発表していないようです。

twitterのハッシュタグでは他にも「#管理栄養士試験」や「#管理栄養士解答速報」で解答が続々と投稿されるし、
5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、
例年だと5ch掲示版が最も速くなります。

最も正確な解答は後日、日本医歯薬研修協会ホームページの「解答速報」ページで公開されます。

管理栄養士試験の合格率,合格基準は?

管理栄養士試験の配点は1問1点で200点満点。

合格基準は総合点で120点以上(6割以上)の得点となっていますが、不適切問題のため合格基準は年により変動します。

合格基準(得点/満点)得点率
第34回総合点120点以上/200点60.00%
第33回総合点120点以上/200点60.00%
第32回総合点119点以上/199点59.80%
第31回総合点120点以上/200点60.00%
第30回総合点119点以上/199点59.80%

管理栄養士国家試験の合格率は平成29年度より大幅に上昇しています。

受験者数合格者数合格率
2012年(第26回)21,26810,48049.30%
2013年(第27回)20,4557,88538.50%
2014年(第28回)21,30210,41148.90%
2015年(第29回)19,88411,06855.70%
2016年(第30回)19,0868,53844.70%
2017年(第31回)19,47210,62254.60%
2018年(第32回)17,22210,47260.80%
2019年(第33回)17,86410,79660.40%
2020年(第34回)15,9439,87461.90%

管理栄養士試験の難易度,受験生感想

随時更新

タイトルとURLをコピーしました