関東(東京)梅雨明け2022いつ?平年は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

梅雨明けは例年だ7月に入った頃から学校が夏休みに入るまで徐々に南の方から気象庁から宣言されていくようになりますね。

梅雨入りすると、基本的に7月に入るまで天気は雨がちになり、年によっては気温も上昇してジトジト・ジメジメしがちな時期。

雨の日ばかりが続いて、通勤通学で足元が濡れたり、洗濯物もなかなか乾かないうえに、目まぐるしい気圧の変化で体調がすぐれない人も多くなりがち。

そんな今年の梅雨明けはいつなのか気になりませんか?

梅雨のうちは衣替えも済ませておきたいシーズンでもありますが、東京や神奈川、千葉や埼玉など関東地方の梅雨明けはいつ頃になるんでしょうか?

スポンサーリンク

関東(東京)梅雨明けはいつ?今年は2022年

太平洋高気圧の勢力が増すと、梅雨前線も北上していくので基本的に南の方から梅雨明け宣言が発表されます

具体的にはいつからいつまでを「梅雨」とするかというと・・・実は、明確な定義はありません。

気象庁は梅雨明け・梅雨明けの予想を公式発表してくれません。

以前は気象庁は梅雨明け予想をしていたものの、最近は「平年」の梅雨明け時期を公開するのみとなりました。

そこで、気象庁が公開している1951年以降の梅雨明け情報を基に、2022年の関西(近畿)の梅雨明け時期を予想しています。

2022年は7月19日ごろと、2021年の7月16日ごろよりも3日ほど早く梅雨明けするとみられています。

ただ気象庁で最初に発表される梅雨入り・梅雨明けはあくまでも現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに、梅雨の入り明けの速報を「梅雨の時期に関する気象情報」として発表しているだけ。

気象庁は梅雨明けした後で詳しく調べ直して確定日を発表しますが、速報日と確定日に大きな差が出る場合もあります。

気象庁|令和4年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)
気象庁が提供するページです

平年の関東(東京)梅雨明けはいつ?

雨が降ると外に洗濯物が干せないなど、天気は洗濯に大きく関係していますね。

梅雨明けは太平洋高気圧の西への張り出す強さによって左右されます。

東京や神奈川、千葉や埼玉など関東地方の梅雨明け時期は平年だと7月19日ごろ

観測をはじめた1951年以降から、一番早い梅雨明けは、2018年の6月29日となっており、一番遅かったのが1982年の8月4日になっています。

ちなみに、日本全体で見ると例年では5月上旬~中旬ごろに沖縄や奄美で梅雨入りします。

その後、5月下旬ごろに九州南部で梅雨入りし、6月上旬になると東日本や西日本で梅雨入りします。6月中旬ごろには北陸や東北でも梅雨入りして全域で梅雨入りとなります。

タイトルとURLをコピーしました