KB5010793不具合は?Windows Update2022年1月ウィンドウズ10

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

KB5010793は2022年1月12日にWindows Updateで配信されたWindows11用セキュリティ更新プログラム(OS ビルド 19042.1469、19043.1469、および 19044.1469)

VPNの接続ができなくなる不具合を修正するパッチの緊急配布となりましたが、不具合およびその回避策・解決策は?

スポンサーリンク

KB5010793とは?Windows Update2022年1月

2022年1月のWindows Update「KB5010793」はウィンドウズ10向け更新プログラムです。

2022年1月の累積更新プログラム(KB5009566)のインストール後、VPNに接続できない、Windows Serverのドメインコントローラーの再起動、Hyper-Vの仮想マシンが起動しない、ReFS形式のリムーバブルメディアをマウントできない、などの不具合を修正

主に次の2点となります。

・VPN 接続に影響する既知の問題を更新します。

・サーバー ドメイン コントローラーで予期しない再起動が発生する既知Windowsを更新します。

KB5010793不具合は?Windows Update2022年1月

KB5010793には以下の既知の不具合があります。

■不具合1
カスタム オフライン メディアWindowsカスタム ISO イメージから作成された Windows インストールを 使用しているデバイスは、この更新プログラムによって Microsoft Edge 従来版 が削除されている可能性がありますが、新しい MICROSOFT EDGE に自動的に置き換えはされません。 この問題は、2021 年 3 月 29 日以降にリリースされたスタンドアロン サービス スタック更新プログラム (SSU) を最初にインストールせずに、この更新プログラムをイメージに滑り込み、カスタム オフライン メディアまたは ISO イメージが作成された場合にのみ発生します。

注更新プログラムを受信するために Windowsに直接接続するデバイスは影響を受け取る必要があります。 これには、Windows Update for Business を使用するデバイスが含まれます。 Windows Update に接続しているすべてのデバイスは、追加の手順なしで常に SSU の最新バージョンと最新の累積的な更新プログラム (LCU) を受け取る必要があります。

○回避策
この問題を回避するには、LCU を滑り流す前に、2021 年 3 月 29 日以降にリリースされた SSU をカスタム オフライン メディアまたは ISO イメージにまず滑り込む必要があります。 これを行うには、Windows 10、バージョン 20H2、バージョン 2004 の Windows 10 で使用される SSU パッケージと LCU パッケージを組み合わせて使用するには、結合されたパッケージから SSU を抽出する必要があります。 次の手順を使用して、SSU を使用して を抽出します。

このコマンド ライン (例として KB5000842 のパッケージを使用) を使用して msu からタクシーを抽出します 。[Windows10.0-KB5000842-x64.msu /f:Windows10.0-KB5000842-x64.cab

次のコマンド ラインを使用して、前に抽出したタクシーから SSU を抽出します。次のコマンド ラインを使用して 、/f:* Windows10.0-KB5000842-x64.cab/f:* <展開>

その後、SSU タクシーが作成されます。この例では、 という名前SSU-19041.903-x64.cab。 このファイルをまずオフライン イメージに、次に LCU にストリームします。

■不具合2
2021 年 6 月 21 日(KB5003690)更新プログラムをインストールした後、一部のデバイスでは、2021 年 7 月 6 日(KB5004945)以降の更新プログラムなど、新しい更新プログラムをインストールできません。 エラー メッセージ “PSFX_E_MATCHING_BINARY_MISSING” が表示されます。

○回避策
詳細と回避策については 、KB5005322 を参照してください。

■不具合3
この更新プログラムをインストールした後、リモート デスクトップを使用して信頼されていないドメイン内のデバイスに接続すると、スマート カード認証を使用するときに接続の認証に失敗する可能性があります。 「資格情報が機能しなかった。」 というメッセージが表示される場合があります。 [デバイス名] への接続に使用された資格情報が機能しません。 新しい資格情報を入力してください。”ログイン試行に失敗しました” と赤色で表示されます。

○回避策
この問題は、既知の問題のロールバック (KIR) を使用して解決されています。 解決が管理されていない個人用デバイスや非管理対象のビジネス デバイスに自動的に反映されるには、最大 24 時間かかる場合があります。 デバイスを再起動Windows、解像度がデバイスに高速に適用される場合があります。 影響を受ける更新プログラムをインストールし、この問題が発生したエンタープライズ管理デバイスの場合は、以下にリンクされている特別なグループ ポリシーをインストールして構成することで解決できます。 注特別なグループ ポリシーを構成した後、デバイスを再起動する必要があります。 ヘルプについては、「グループ ポリシーを 使用して既知の問題のロールバックをデプロイする方法」を参照してください。 グループ ポリシーの使用に関する一般的な情報については、「グループ ポリシーの概要 」を参照してください。

タイトルとURLをコピーしました