ケンタッキー州の質店で3人殺害した犯人は牧師?動機は?逮捕の決め手は?

スポンサーリンク
未分類

2013年9月にケンタッキー州の小さな町・ダンビルの質屋「ABC Gold, Games and More」で起きた3人の殺人事件で起訴されたバーンサイドで牧師をしていたケネス・アレン・キース(Kenneth Allen Keith)でした。

「世界が騒然!本当にあった?衝撃ファイル」でも紹介されました。

世界が騒然!本当にあった衝撃ファイル
スポンサーリンク

ケンタッキー州の質店で3人殺害した犯人は牧師?動機は?逮捕の決め手は?

ケネス・アレン・キース(Kenneth Allen Keith)は、

マイケル・ホッケンスミス(当時35歳)
その妻アンジェラ・ホッケンスミス(38歳)
リッチモンド在住の金のブローカー・ダニエル・スミス(60歳)

を殺害した罪に問われていました。

キースは事件当時、ケンタッキー州バーンサイドにあるメイン・ストリート・バプティスト教会の牧師であり、近くのサマセットにある質屋「Gold Rush Gold Buyers」オーナーでもありました。

さらに質屋「ABC Gold, Games and More」の以前までオーナーでもあり、ホッケンスミス夫妻を雇用していました。

ダンビル警察は、殺人事件発生時にキースに似た外見の男がいたとの目撃情報や近くの監視カメラにはキースのシルバーの2008年型ダッジキャラバンらしき車も確認されていましたが、確かな証拠がありませんでした。

その間、キースはぬけぬけと銃撃事件で亡くなった人たちの葬儀にも参加し、さらに銃撃事件の翌日には自身のFacebookページで、この殺害事件に対してコメントもしていました。

「全く眠れず、3人の偉大な人々を失ったこの事件に、今はただショックを受けています。次に何が起こるかわからないので、神のご加護がありますように」

銃撃事件から2週間以上経ってから逮捕されるきっかけとなったのは、ホッケンスミス夫妻の子供からの通報でした。

報道によると事件発生時、ホッケンスミス夫妻の2人の子供(9歳の息子と14ヶ月の娘)は店の中にいたものの店のクローゼットに隠れていたため無傷で脱出することができました。

9歳の子が銃撃を受けたと911に通報し事件の全容が明らかになります。

キースは裁判で、司法取引に応じ仮釈放なしの終身刑と引き換えに、3件の殺人罪を認めました。もし裁判になっていたら、キースは死刑になる可能性もあったようです。

同じく質屋「ABC Gold, Games and More」への強盗および窃盗についてもキースは罪を認めています。

この犯行では、店から多額の現金が奪われていますが、司法取引の一環として、そのうちの6万5千ドルは亡くなったスミスの遺産に支払われ、
質屋「Gold Rush Gold Buyers」から警察が押収した3万6948ドルは、キースの妻であるトレイシー・キースが所有していたことを示す台帳の記載があったため、キースの妻に支払われることになりました。

ケネス・アレン・キースがなぜ犯行に及んだのか?同期はホッケンスミス家に 「自分の仕事を奪われた」という恨みがあったとされています。

タイトルとURLをコピーしました