木津呂集落の絶景アクセスは?三重県の円盤集落の観光登山は?

スポンサーリンク
0未分類

木津呂集落とは、三重県熊野市と和歌山県新宮市の境にある集落で、その周囲を北山川でぐるりと囲まれている丸い地形が特徴。

まるでUFOの隠れ家のような円盤集落ですが、風水では良い気がたまるパワースポット「龍穴」とされています。

ちなみに、木津呂集落の近くには熊野古道や高野山がありますね。

探訪 丸い地形はUFOの隠れ家? 三重県熊野市・木津呂集落
スポンサーリンク

木津呂集落の絶景アクセスは?三重県の円盤集落の観光登山は?

「木津呂」集落は、三重県熊野市にあります。

しかし北山川に楕円状に囲まれた「木津呂」集落の丸い地形を一望しようと思ったら北山川対岸の和歌山県新宮市に渡るのがおすすめです。

木津呂を見られる最適なスポットである和歌山県嶋津へは、公共交通機関を利用する場合、JR熊野市駅から南部広域バスに乗って「瀞大橋」というバス停で下車します。

車の場合、名古屋方面からは高速伊勢自動車道路を通って紀勢大内山ICで降り、そこから約1時間50分。大阪方面からは阪和自動車道を通って上富田ICで降り、そこから約1時間30分で到着です。

「木津呂」集落を眺める最適な観賞スポットへはさらに片道2~3時間、地図や案内板もない未整備の登山道を歩く必要があります。

かなり難易度の高い道のりとなっているため、登山初心者や山道に慣れていない方は、観光協会の実施するツアーを利用するのが安心かつ安全です

「嶋津観光協会」は「嶋津の森」近くにあります。

■木津呂の所在地
三重県熊野市紀和町(きわちょう)木津呂99

■木津呂のアクセス
【車】熊野尾鷲道路熊野大泊ICより1時間

■木津呂(きづろ)詳細
[TEL]0597-89-0100(熊野市観光協会)
[住所]三重県熊野市紀和町木津呂
[駐車場]なし

■木津呂ツアー
[TEL]050-7001-5299(嶋津観光協会)
[住所]和歌山県新宮市熊野川町嶋津57犬小屋内

木津呂集落の近くにあるおススメの宿には絶景のリバービューも堪能できる「ホテル瀞流荘」があります。

熊野の秘湯として人気の温泉で昔から湯治場として愛されてきました。

「ホテル瀞流荘」横の小さな山の山頂から北山川を一望できるほか、ホテルの裏手にあるトロッコ列車乗り場の隣に、絶景ビューポイントへの看板があり、歩いて10分ほどで到着します。

楽天トラベルで瀞流荘の空き部屋を調べるにはこちら

■瀞流荘の基本情報
住所:三重県熊野市紀和町小川口158
電話番号:0597-97-1180
アクセス:熊野市駅よりバスで60分

木津呂集落とは?成り立ち・由来は?

木津呂集落のある三重県熊野市と和歌山県新宮市の間にある地域は神話の昔から紀伊山地は神々が住む世界と伝えられてきました。

木津呂集落の周りを流れる北山川は、「瀞峡」と呼ばれる美しい渓谷を伴う一級河川で、豪雨の時にはたびたび災害も起こす暴れ川でもあります。

北山川が分岐して大きな中州のような状態になっている場所はここは「嶋津の森」と呼ばれ「筏師の道」や、かつての集落跡などが見られます。

元々、木津呂集落のある北山川の上流では林業が盛んで、その歴史は古く慶長9(1605)年までさかのぼります。

徳川家康が江戸城本丸を建てた際に、北山材と呼ばれる一帯のスギやヒノキを伐採した木材を筏に組んで新宮川へと流して運搬していたそう。

伐採↓木材を筏にして河口まで下ろす人を「筏師」と呼び、下ろした後に再び山に戻る道を「筏師の道」と呼びました。

木津呂の筏流しは上流のダム建設や道路整備などに伴い、昭和30年代後半に姿を消すまで約600年間続いたといわれ、木津呂は筏師たちが住む集落として発展したそうです。

木津呂集落は龍穴のパワースポット!

木津呂集落のある場所は険しい山々に囲まれた真ん中にぽっかり馬の蹄鉄のような地形。

そして山脈から地に流れるように連なる地形は、風水では「龍穴」と言われ、気のたまるポイントで強いパワーが得られるといいます。

北山川が屈曲してできた中ほどにあり、 突き出した半島のような地形のことを風水では龍穴として大地の気が吹き上がる場所とされます。

龍穴(りゅうけつ)とは、陰陽道や古代道教、風水術における繁栄するとされている土地のこと

また、龍穴へ向かう流れを龍脈(りゅうみゃく)という。陰陽道では尋龍点穴と呼ばれる相地法で聖なる土地を探し出される。同じ陰陽の思想である天円地方から建築物は方形をなすことが多い。

東西南北の四方を守る神様である、東は青龍(せいりゅう)、西は白虎(びゃっこ)、南は朱雀(すざく・すじゃく)、北は玄武(げんぶ)の四神(しじん)が集まっているところを「四神相応の地」と呼び、この中心に【龍穴】があると言われています。

風水では、四神が揃う土地は理想的な地形配置であると言われており、「龍」「穴」「砂」「水」の四大原則を満たす場所がパワースポットとされています。

パワースポットである龍穴の恩恵を得られると、健康運、仕事運、金運、財運、恋愛運、結婚運などさまざまな運気アップになるとされ、日本で一番大きな龍穴があるのが伊勢神宮になります。

■日本の有名な龍穴スポット
富士山(静岡県・山梨県)
高千穂峡(宮崎県)
屋久島(鹿児島県)

■日本の龍穴神社
伊勢神宮(三重県)
出雲大社(島根県)
厳島神社(広島県)
貴船神社(京都府)
室生龍穴神社(奈良県)
備前龍穴(岡山県)

タイトルとURLをコピーしました