尹錫悦の夫人(キム・ゴンヒ)の年齢や経歴をwiki調査!金建希

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

尹錫悦(ユン・ソクヨル)が韓国大統領に選出されましたがその夫人(結婚した嫁)は金建希(キム・ゴンヒ)さん。

これまでにいくつか疑惑が明るみになり、そのたびに謝罪・釈明会見をしていますがメディアで報道されるたびに、ファンサイトの会員数が増えるという金建希(キム・ゴンヒ)さんのプロフィールをまとめています。

尹錫悦の夫人(キム・ゴンヒ)さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

尹錫悦の夫人(キム・ゴンヒ)wikiプロフィール

名前:金建希(キム・ゴンヒ)

英語:Kim Keon-hee

生年月日:1972年9月2日

年齢:49歳

国籍:韓国

出身地:ソウル特別市

出身高校:ミョンイル女子高校:

出身大学:京畿大学絵画科

2008年、「キム・ミョンシン」で「キム・ガンヒ」に改名。

2人兄妹の2番目で母親はチェ・ウンスン、父親はキム・グァンソプ。

1987年に父キム・グァンソプが早逝しています。

母親は必要な医学的資格なしに2013年に医療財団と老人病院を設立したために懲役3年の判決を受け投獄されています。

2012年3月に尹錫悦(ユン・ソクヨル)と結婚。

当時、尹錫悦(ユン・ソクヨル)は満51歳、キム・ガンヒ代表は満39歳だった。

■尹錫悦(ユン・ソクユル)プロフィール

生年月日:1960年12月18日

年齢:61歳

出身地:ヨンフイ洞(ソウル西大門区)

父、ユン・キジュンは、延世大学と一橋大学を卒業し、後に韓国統計学会を設立し、現在は大韓民国学術院の正会員である、引退した教育者の大邱です。

彼の母親は江陵で生まれ、梨花女子大学で講師を務めた後、結婚して辞任した。

尹錫淑は沖岩高校に通い、ソウル国立大学で法学を学びました。彼は大学4年生のバー試験の最初の部分に合格しましたが、2番目の部分には失敗しました。彼は次の9年間失敗し続けました。彼の試みが失敗した理由は明らかではないが、主な原因は彼が全斗煥に対して行った模擬裁判であると広く考えられている。彼はついに1991年に民主党の朴範界とともにバーを通過した。

尹錫淑は1994年に大邱検察庁でキャリアをスタートさせた。彼は汚職関連の事件を調査する特別支部と中央調査部を率いた。1999年、金大中内閣の官僚からの強い反対にもかかわらず、汚職に巻き込まれた朴慧ウォン(パク・フイウォン)副長官を逮捕した。

2013年、尹錫淑は特別調査チームを率いて、2012年のNIS国民意見操作スキャンダルへの国家情報院(NIS)の関与を調査しました。ユン氏は、公職選挙法に違反したとして、元世勲(NIS)の元世勲氏の起訴を求めた。彼は黄教安法務大臣が彼の調査に影響を与えたと非難した。その結果、彼はソウル検察庁から大邱大田検察庁に降格された。

尹錫淑は後に朴槿恵(パク・ヨンス)特別検察チームの調査責任者になり、崔順実(チェ)、李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、朴槿恵(パク・グンヘ)大統領が関与した2016年の崔順実スキャンダルに関する申し立てを調査した。 2016年12月に大統領の弾劾につながった。

2017年5月19日、新任の文在寅大統領がユン氏をソウル中央地方検察庁長官に任命した。検察は、李明博(イ・ミョンバク)元大統領と朴槿恵(パク・グンヘ)元大統領3人、梁承泰(ヤン・ソンテ)元裁判長、その他100人以上の元公務員と経営幹部を起訴した。ユンはまた、サムスンの粉飾詐欺の調査を主導した。

■検察総長
2019年6月17日、文武一に代わってユンが検察総長に指名された。
尹錫淑は、さまざまなスキャンダルに巻き込まれたチョ・グク法務大臣に対する捜査を主導した。起訴するという彼の決定は野党によって歓迎されたが、民主党とその支持者によって非難された。
秋美愛は新法務大臣に任命された後、ユン近郊の数人の検察官に対して訴訟を起こした。崔容疑者は、尹容疑者が要請した部局の再編計画を提出しなかったことが原因だと考えたが、これはチョ・グク検察のブルーハウスからの報復と見られていた。
2020年4月、民主党議員は再びユンを攻撃し、検察が与党と野党の両方の政治家を巻き込んだ選挙法違反事件の調査を開始し、2018年に宋哲鎬市長のウルサン市長選挙の選挙不正を疑ったため、辞任を求めた。ブルーハウスの上級秘書による。
2021年3月4日、ユンは辞任を申し出たが、それは文在寅大統領に受け入れられた。
2020年11月24日、秋美愛法務大臣は、倫理違反、権力の乱用、および彼の仲間と家族の調査への干渉の疑いを理由に、ユンを彼の立場から停止させた。ユン氏は12月1日にソウル行政裁判所で承認された大臣の停職命令に対して差し止め命令を出し、一時停止を停止した。12月16日、法務省はユンに2か月の停職を課し、懲戒処分の6つの主要な告発のうち4つを受け入れた。その後、文在寅が決定を承認した。しかし、12月24日、ソウル行政裁判所に差し止め命令が出された後、裁判所がユン氏の停職手続きが不公正であるというユン氏の主張を受け入れたため、停職処分は覆された。

■政治的立場
尹錫淑は自分自身を「保守的」だと認識し、経済的にリベラルなミルトン・フリードマンに触発されたと付け加えた。元保守党議員の鄭斗彦もユナを保守党と見なしている。
大統領選挙の可能性があると推測される
彼は、2022年の大統領選挙の潜在的な大統領候補と見なされています。
尹錫淑は2021年1月の投票で最も支持された大統領候補として主導し、投票の30.4%で、与党の李在明と李洛淵の支持を上回った。

引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Yoon_Suk-yeol

尹錫悦の夫人(キム・ゴンヒ)の経歴

2005年3月~2007年8月、韓国ポリテックⅠ大学ソウル江西キャンパスに産学協力兼任教員として在職
2007年3月~2008年2月、水原女子大学広告映像課に兼任教授として在職
2007年7月25日、文化芸術展示企画会社「コバナコンテンツ」を設立し、代表取締役に就任する。
2007年8月、11月、2本のKCI登録学術誌論文を投稿する。

金建希(キム・ゴンヒ)は2004年のソウル国際漫画アニメーションフェスティバルで大賞を受賞しなかったことなど、2007年に水原女子大学の教授職に応募したことで資格を誇張したことを部分的に認めています。

2010年10月、ドイツモーターズの相場操縦事件に関与したとして検察によって起訴されていますが、その当時、尹錫悦(ユン・ソクヨル)は検察側として働いていました。

美術展を専門とする会社、コバナコンテンツの元社長ですが、美術展を主催するためにキックバックをしたとされる容疑で調査されたこともあります。

尹錫悦の夫人(キム・ゴンヒ)のインスタ・ツイッター

尹錫悦の夫人(キム・ゴンヒ)のツイッター

尹錫悦の夫人(キム・ゴンヒ)のインスタグラム

尹錫悦の夫人(キム・ゴンヒ)のフェイスブック

尹錫悦の夫人(キム・ゴンヒ)の高校や大学など学歴は?

1991年2月、ソウル江東区の明日女子高校を卒業

1992年3月~1996年2月、京畿大学芸術大学会話科の学士を卒業

1995年5月、「大韓民国美術大戦入選」を受賞

1996年3月~1999年2月、宿命女子大学教育大学院美術教育専攻修士を卒業

1999年3月~2008年2月、国民大学テクノデザイン大学院デジタルコンテンツデザイン学博士を卒業

2010年3月~2012年2月、ソウル大学 経営専門大学院(EMBA)経営学科経営専門修士を取得[14]

2010年8月~2011年3月、ソウル大学 人文大学最高指導者人文学課程(AFP)を修了

この間、下記のように断続的に大学教員などを務めています。

2001年、永楽女子商業高校で美術講師
2001年1学期、2002年1学期、2003年1学期~2004年1学期、韓林聖心大学コンピュータ応用学科で時間講師として講義
2004年1学期~2006年1学期、西日大学産業デザイン学科に時間講師として講義

タイトルとURLをコピーしました