アハモ(ahamo)申し込みいつから?au,softbankから乗り換えは?

スポンサーリンク
0未分類

アハモ(ahamo)はNTT docomo(ドコモ)が2021年3月からスタートさせる新しい料金プラン。

月額2980円でなんと1か月20GBまで使用可能という、競合他社のau,softbankはおろか格安SIMやモバイルwifi業界まで激震の渦に巻き込むサービス内容で発表前から話題となっていました。

スポンサーリンク

アハモ(ahamo)申し込みいつから?

NTTドコモは、新しい料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表した。月間データ容量20GBを月額2,980円(税別)で提供する新たな料金プランで、2021年3月から提供開始する。

菅義偉総理大臣や武田良太総務大臣らが主張してきた、携帯電話料金の値下げに対する回答ともいえるプランだが、ドコモでは、「ニューノーマル時代を切り開いていくデジタルネイティブ世代にフィットしたプラン」と説明。若手社員が中心に企画したという。

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1292873.html

月額2980円で1か月20GBも利用可能にもかかわらず、1年契約や2年契約といった契約期間の縛りなし。

さらに20GBまで到達してしまった場合でも1Mbpsの速度で月末まで利用可能となっています。

参考に、格安SIM(モバイルWifi)各社の料金体系は、

UQ mobileの「スマホプランR」は月10GBで月額2980円(通話定額オプションなし)、
Y!mobile「スマホベーシックプランM」は月10GBで月額3680円
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」は、使用料無制限で初年度の月額無料で2年目から2980円

という料金プランとなっています。

単純にコストパフォーマンスだけ見ると楽天モバイルが最も安いといえるのかもしれませんが、楽天モバイルだと
混雑する時間帯つながらなくなる、もしくは通信速度が制限される仕様になっているものの、アハモ(ahamo)ではそういった措置が取られることはなさそうです。

アハモ(ahamo)へau,softbankから乗り換えは?

ドコモからアハモ(ahamo)のサービス開始されると、au,softbankから乗り換えるユーザーも続出するとみられます。

この場合、契約中の携帯電話会社に乗り換えをしたいという連絡を入れて「MNP予約番号」を取得し、ドコモオンラインショップで手続きをすることになります。

他社からドコモへの携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ
他社からドコモへ携帯電話番号ポータビリティ(MNP)による、新規お申込みの手続き方法をご紹介します。他社でご利用されていた電話番号は、そのままドコモでもご利用になれます。

申し込みに当たっては、「MNP予約番号」に加えて、

契約者のお名前、生年月日、現住所が確認できる本人確認書類
契約者ご本人名義のクレジットカードまたはご約者本人名義の特定の金融機関口座

という書類も必要になります。

アハモ(ahamo)月額2980円20GBのネットの反響・口コミ

docomoユーザーがプラン変更する際の注意点としては、キャリアメールが使用できなくなるほか、2021年5月までは、システム上ドコモユーザーもMNP手続きが必要になります。

タイトルとURLをコピーしました