君の花になるキャストは?相関図(登場人物)は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「君の花になる」は本田翼さんが主演でボーイズグループのメンバー7人がデビューをかけて奮闘するストーリー。

物語の重要なキーとなるボーイズグループの7人は期間限定で実際にデビューするというリアルと融合した新感覚ドラマとなっていますが、キャスト・相関図は?

スポンサーリンク

君の花になるキャストは?相関図(登場人物)は?

本田翼主演「君の花になる」の7人組ボーイズグループのメンバーが決定! センターは高橋文哉、宮世琉弥は末っ子に【コメントあり】

本田翼が主演を務める10月スタートの火曜ドラマ「君の花になる」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)に出演する7人組ボーイズグループメンバーの詳細が発表された。同作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(本田)が、崖っぷちの7人組ボーイズグループの寮母となり、一緒に“トップアーティストになる”という夢に向かっていく姿をオリジナルストーリーで描く。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f21d98c9bf066d9cb85edb8c16671849751870ea

仲町あす花(本田翼)
佐神弾(高橋文哉)
成瀬大二郎(宮世琉弥)
古町有起哉(綱啓永)
一之瀬栄治(八村倫太郎)
桧山竜星(森愁斗)
久留島巧(NOA)
小野寺宝(山下幸輝)

仲町あす花(本田翼)

ある出来事により挫折した元高校教師の主人公。

崖っぷちのボーイズグループ7人が共同生活する寮の“寮母”に突如としてなったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾(さがみ・だん)と再会する。

弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。

■本田翼のコメント
 今回、主人公の仲町あす花を務めさせていただくことになり、とてもうれしく思うと同時に、共演のボーイズグループの男の子たちをけん引する立場でもあるので、身の引き締まる思いです。また、ボーイズグループのお世話係という、今まで聞いたことも演じたこともない役柄で、さらにはオリジナルストーリーなのでどんな展開が待っているのか今からワクワクしています。

 あす花は一度、教師の夢を叶えたにもかかわらず、ある事情で諦め、挫折から抜けだせない状態なのですが、夢に向かうボーイズたちに出会い、本来のあす花を少しずつ取り戻していきます。その心情と過程を丁寧に表現していきたいと思っています。メンバーには元教え子がいるのですが、彼との“キュンポイント”にもぜひ期待していただきたいです。

 いろいろと盛りだくさんの展開ですが、今回なんといっても注目していただきたいのはボーイズグループの成長です。このドラマ企画で結成されたグループですが、全員がキラキラで個性豊かな面々です。ぜひ“推し”を見つけていただき、応援してもらえたらうれしいです。『君の花になる』は、皆さんがあまり見たことのないドラマになるのではないかと感じていますので、楽しみにしていただけたらと思います。

佐神弾(高橋文哉)

主人公・仲町あす花の元教え子でグループのリーダー
グループの音楽を作るリーダーで、作詞作曲を独学するほど音楽への情熱と才能がある
仲間思いではあるが、周りに気持ちを伝えるのが苦手で、ツンが多めのツンデレという性格

高校時代はあす花が担任をするクラスに在籍していたが、突如あす花が学校から姿を消してしまう。それから数年が経ち、あす花と“寮母とアーティスト”という立場で思わぬ再会を果たす。最初は、教師時代の姿と変わり果てたあす花に戸惑うも、自分自身のいいところを認め、褒めてくれるあす花の姿に引かれ始める。

●高橋文哉
『君の花になる』に佐神弾役で出演させていただくことになりました。期間限定のボーイズグループということで、歌・ダンス共に初挑戦ではありますが、楽しくレッスンに励んでいます。佐神弾という役はツン多めのツンデレです。音楽への熱い部分がありながらも、少し周りを突き放すような言動をしますが、何事にも愛と情熱がある人物です。そんな役柄も初挑戦ですが、自分らしく向き合って、皆さまに素敵な作品をお届けできるように頑張っていきます! 10月スタート『君の花になる』を是非よろしくお願いします!

成瀬大二郎(宮世琉弥)

通称“なる”
グループの頼れる末っ子
最年少だが精神年齢が高くメンバーの仲を取り持つしっかり者。いつもニコニコしていて愛嬌(あいきょう)があり、歌もダンスもこなすオールラウンダー。弾に憧れてグループに加入したという経緯があり、弾にとっても良き相談相手でもある。

●宮世琉弥
僕の演じる“なる”は8LOOMの中で最年少ですが、他のメンバーに負けないように、視聴者の方の期待に応えられるように頑張っていきたいと思います。共演者の方々やスタッフのみなさんと色々考えながら、新しいエンターテインメントを必ずお届けします。みなさん、楽しみに待っていてください!

古町有起哉(綱啓永)

男気があって仲間想いな最年長
さまざまな苦労を乗り越え、やっとの思いでデビューをつかみ取った努力家でもある。だが学生時代に挫折した経験があり、また挫折をしたくないという思いを持っている。弾とはある出来事により衝突している

●綱啓永
今回の作品では、ドラマの中で演じるだけではなく、実際にボーイズグループとしてアーティスト活動をしていきます! 初めての挑戦になりますが、グループの中では最年長なので、引っ張れるところはしっかり引っ張っていって、でも甘えられるところはメンバーのみんなに甘えられたらいいなと思っています!(笑)

一之瀬栄治(八村倫太郎)

通称“エイジ”
現役大学生でメンバーをしっかりサポートし、リードするお兄さん組だが少々ネガティブ思考
いつも中立な立場でいようとする“事なかれ主義”で、ネガティブ思考になってしまったときは年下のメンバーにケアされることも。

●八村倫太郎
『君の花になる』に出演することが出来て本当にうれしいです。今からドキドキ、ワクワクしています!  普段から音楽活動をしているので、歌やダンスではもちろんですが、お芝居でも自分の表現がみなさんに届けばいいなと思っています。今からどんな撮影現場になるのか楽しみです。とにかく…早くみなさんにお見せしたいです!(笑)

桧山竜星(森愁斗)

通称“リュウセイ”
歌が大好きで鼻が利く不思議ちゃん
歌うことが大好きで、甘えん坊でふざけたりもする弟組。鼻が利き、あす花が作っている料理のメニューが分かるほか、人の気配が分かるという特技を持っており、自由人で少しミステリアスな一面がある。

●森愁斗
今回の作品がドラマ初出演となります。不安や緊張もありますが、共演者のみなさんといっしょに、より良い作品を作れたらいいなと思います。そして、なんといっても実際にライブをしたり、パフォーマンスをしたりするところが見どころだと思います! ドラマを通して視聴者の方に様々なメッセージや想いなども伝えられたらいいなと思っています。

久留島巧(NOA)

通称“たくみ”
パフォーマンスの実力は格別だがド天然なギャップボーイ
一見クールで完璧そうな雰囲気だが、実はド天然。突拍子もない発言や食べ物をよくこぼしたり、物を壊したりと抜けていることが多々あり、生活力は低めというギャップがある。

●NOA
今回、初めてのドラマ出演で緊張していますが全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします! そして、ボーイズグループとして実際に活動する中でも、僕自身の魅力もたくさんお届け出来ればと思っています。みなさん、楽しみにしていてください!

小野寺宝(山下幸輝)

通称“タカラ”
かわいい見た目とはギャップがある抜群のダンス力を持つみんなのお世話係
パフォーマンスにだけは絶対的な自信を持つ陽気な弟キャラの一方で、自然と年上メンバーのケアをするなど、世話好きな一面もある。

●山下幸輝
今回が連続ドラマのレギュラー初出演となるので、緊張していますが、とても楽しみです! そして、このドラマに出演させていただけることにすごく感謝しています。ドラマの内容はもちろんですが、僕の特技であるダンスも披露させていただくので、そこにも注目してください! 精一杯頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました