木村拓哉ソロアルバムの収録曲・楽曲提供者は?「Go with the Flow」が木村拓哉ソロアルバム!

SMAPとしての活動が終了し、木村拓哉さんは俳優としての活動が目立っていましたが、
2020年に初のソロアルバムをリリースすることが発表されて話題となっています。

SMAPではなく木村拓哉さん個人名義でのアルバムリリースは初めてのことなのでそれだけでも話題性がありますが、
木村拓哉ソロアルバム収録曲には豪華な楽曲提供者の名前が並んでいて評判となっています。

木村拓哉ソロアルバムの収録曲・楽曲提供者は?

木村拓哉さんがソロアルバムのリリースを前向きに考えるようになったのは、
「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」というTOKYO FMのラジオ番組を通じて、
数多くのアーティストと交流を盛ったことがきっかけになっているそうです。

最後に背中を押したのが公私共に親交のある稲葉浩志(B’z)さんで、
B’zのライブに木村拓哉さんがサプライズで登場したときの姿を見て、
「木村拓哉の思い切り歌う姿を見たい」と音楽活動再開を促してくれたそうです。

木村拓哉さんがソロアルバムのタイトルは「Go with the Flow」で、
日本語に訳すならば「流れに乗って進もう」とか「流れに身をまかせて」といった感じになるでしょうか。

木村拓哉 – Go with the Flow(購入者特典映像メイキング_ショートver.)

この「流れ」が具体的に何を指しているのかはわかりませんが、
木村拓哉さんがソロアルバム「Go with the Flow」の収録曲は
各アーティストからの楽曲提供になるのでは?とみられています。

収録曲の楽曲提供者として名前が挙がっているのは、

  • 川上洋平([ALEXANDROS])
  • 槇原敬之
  • LOVE PSYCHEDELICO
  • 森山直太朗
  • 水野良樹(いきものがかり、HIROBA)
  • Uru
  • 小山田圭吾(Cornelius)

といったアーティストがいます。

具体的な収録曲や楽曲提供者が判明次第、
ブログに記事を追記していきます。

木村拓哉ソロアルバムの収録曲・楽曲提供者に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました