クレベル・コイケの戦績や入場曲をwiki調査!朝倉未来のrizin対戦結果は?

スポンサーリンク
0未分類

クレベル・コイケは2020年大晦日RIZIN26でデビューしたばかりの超新星ファイター!

2021年6月には朝倉未来とも対戦となったクレベル・コイケさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

クレベル・コイケと朝倉未来のrizin対戦結果は?

【RIZIN】朝倉未来とクレベル・コイケが、6.13東京ドームで激突!「とても危険な相手」(未来)vs.「次は100%できるように頑張る」(クレベル)

2021年6月13日(日)東京ドームで開催される「Yogibo presents RIZIN.28」の会見が5月4日、都内で行われ、66kg契約5分3Rのヒジ打ちありで朝倉未来(トライフォース赤坂)vs.クレベル・コイケ(ボンサイ柔術)のワンマッチが発表された。

両者は初対決。会見に登壇した朝倉未来は、「今回6月13日に東京ドームで戦うことをを決めました。残り1カ月ちょっとあると思うので、今までで一番追い込んでいい試合をしたいと思います」、クレベルは「私はまだRIZINで次で3試合目。まだ100%じゃない。まだ50%だけでやっているので、次は100%できるように頑張っている。プレッシャーあるけど全然大丈夫です」と意気込みを語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/49fc4d950a7ea43a8987441d61dbaa7e00a691b1

朝倉未来選手は、圧倒的な打撃力を誇るファイターで、相手の観察・分析し有利な戦況からカウンターを繰り出す頭脳派ファイター

試合の勝敗を握るのは、朝倉未来が打撃でクエベルコイケをどこまで追い詰められるかどうか?になってきそうです。

朝倉未来選手の空間支配力がクレベル・コイケの変則攻撃を見事に封じこめてカウンターで仕留められるのか?

それともMMAに参戦してから1度もKO負けしたことがないクレベル・コイケ選手の打たれ強さが上回るのか?

Full Fight | 矢地祐介 vs. 朝倉未来 / Yusuke Yachi vs. Mikuru Asakura – RIZIN.17

クレベル・コイケの戦績

Full Fight | クレベル・コイケ vs. 摩嶋一整 / Kleber Koike vs. Kazumasa Majima – RIZIN.27

■戦績
33戦で27勝5敗1分

■獲得タイトル
Rebel FCフェザー級グランプリ優勝(2015年)
Rebel FCフェザー級王座(2015年)
第3代KSWフェザー級王座(2017年)

クレベル・コイケ選手の戦績は朝倉未来選手と対戦するまで27勝を挙げていますが、23勝がサブミッションによる1本勝ちを治めています。

RIZIN初参戦となった昨年大晦日のRIZIN.26ではカイル・アグォンと対戦し1R・フロントチョークで華々しいデビューを飾っています。

rizin3戦目となったrizin27、同じく寝技を得意とする摩嶋一整選手との試合でも2R・三角絞めで一本勝ちを収めて3連勝中と波に乗っています。

クレベル・コイケのファイトスタイル

Full Fight | カイル・アグォン vs. クレベル・コイケ / Kyle Aguon vs. Kleber Koike – RIZIN.26

クレベル・コイケ選手は寝技(グラウンド)を得意とする選手。

相手を倒してから得意の柔術を武器にサブミッション(相手の身体を固定し続ける技)で1本勝ちを狙うファイトスタイルです。

また、持ち前のリーチの長さから変則的に繰り出す打撃は、予測が難しく相手のリズムを崩すのも特徴です。

打撃が得意な選手でも打撃を受けてしまいますが、クレベル・コイケ選手はどちらかというと変則的な打撃で相手との距離感を縮めていきながら、距離を詰めて行って相手をグラウンドに持ち込む展開が多いです。

クレベル・コイケの入場曲

RIZIN.26の入場曲

Ja Posso Suportar / Pregador Luo

JA POSSO SUPORTAR – PREGADOR LUO E TRAZENDO A ARCA

クレベル・コイケwikiプロフィール

名前:クレベル・コイケ(Kleber Koike Erbst)

生年月日 1989年10月16日

年齢:31歳

出身地:サンパウロ(静岡県浜松市在住)

国籍:ブラジル

身長:178㎝

体重:70kg

リーチ:179cm

所属:ボンサイ柔術

階級:フェザー級

ブラジリアン柔術では黒帯を取得しています。

日系ブラジル人で格闘技自体をやり始めたのは14歳のころ日本に来たことがきっかけ。

来日した目的は仕事のためで、ブラジルより日本の方が仕事が多く、塗装や工場、清掃などの仕事をしていたようです。

14歳から柔術を始めるとボンサイ柔術でその才能を開花しました。

その際に、切磋琢磨した仲間がマルコス・ヨシオ、ホベルト・サトシ・ソウザ兄弟で、その関係は今もなお続いています。

2008年に当時19歳で日本の浜松でMMAデビューしています。

■ブラジリアン柔術の戦績・獲得タイトル
Asian IBJJF Jiu-Jitsu Championship 2019アダルト黒帯ライト級準優勝・無差別3位
全日本ブラジリアン柔術選手権2019アダルト黒帯ライト級準優勝
東京柔術オープントーナメントアダルト黒帯ライト級優勝・無差別級優勝
全日本マスター柔術選手権2019黒帯ライト級優勝・無差別級優勝
コパブルテリア2018 アダルト黒帯ライト優勝 オープンクラス3位
Asian IBJJF Jiu-Jitsu Championship 2017アダルト黒帯ライト級3位
COPA BULL TERRIER 2017 アダルト黒帯ライト準優勝 オープンクラス3位
アブダビグランドスラム東京2017 黒帯アダルト77kg 3位
2017柔術新聞杯 アダルト黒帯ライト級優勝・無差別級準優勝3位
BULL TERRIER OPEN 2016 アダルト黒帯ライト級優勝・オープンクラス優勝
アブダビグランドスラム東京2016 アダルト黒帯77kg
コパブルテリア2016 アダルト黒帯ライト級3位・オープンクラス3位
柔術プリースト2015 スーパーファイト勝利
ブルテリアオープン2014 黒帯ライト級優勝・無差別級準優勝
ヒクソン・グレイシー杯2014 黒帯ライト級 優勝
アジアオープン2014 茶帯ライト級優勝・無差別級準優勝
コパブルテリア2014 茶帯ライト級優勝・無差別級優勝
ワールドプロ柔術2014日本予選 優勝
ブルテリアオープン2013茶帯階級別・無差別級優勝
ワールドプロ柔術2013世界選手権茶帯-76kg 準優勝
ワールドプロ柔術2013日本予選黒茶帯混合-74kg 準優勝
JJFJ全日本柔術選手権2012茶帯ライト級 優勝・無差別級準優勝
ブラジリアン柔術アジアオープン2012茶帯ライト級 優勝/無差別級準優勝
ブラジリアン柔術世界選手権2012紫帯ライト級 3位
DUMAU TOKYO2012紫帯 階級別・無差別級優勝
ブラジリアン柔術パン選手権紫帯ライト級 3位
ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権2012紫帯ライト級 優勝
DUMAU JAPANCUP2011紫帯 階級別・無差別級優勝
DUMAU JAPAN CHAMPIONSHIP2011紫帯 階級別・無差別級優勝
ヒクソングレイシーカップ2011紫帯 階級別・無差別級優勝
World Pro 2012アジア予選紫帯 階級別・無差別級優勝
ブルテリアオープン2011紫帯 階級別・無差別級優勝
DUMAU CHAMPIONSHIP2011紫帯 階級別・無差別級優勝
Newaza de Go 階級別・無差別級優勝
Aichi Open紫帯 階級別・無差別級優勝
DUMAU INTERNATIONAL紫帯 階級別・無差別級優勝
DUMAU TOKYO2011紫帯 優勝
CopaDumau2011紫帯 階級別・無差別級優勝
コパブルテリア2011紫帯 階級別・無差別級優勝
ヒクソングレイシーカップ2010紫帯 階級別・無差別級優勝
IBJJFブラジリアン柔術アジアオープン2010紫帯 階級別優勝
ブラジリアン柔術全日本選手権紫帯 階級別・無差別級優勝
ウェストジャパン2010紫帯 階級別・無差別級優勝
アイチオープン2010紫帯 階級別無差別級優勝
CBJJEブラジリアン柔術アジア選手権2009紫帯 階級別優勝/無差別級優勝
全日本ブラジリアン柔術選手権紫帯 階級別準優勝/無差別級準優勝
寝技deGO!2009 -77kg級優勝

クレベル・コイケのツイッターやインスタグラム

クレベル・コイケのツイッター

クレベル・コイケのインスタグラム

クレベル・コイケのフェイスブック

タイトルとURLをコピーしました