孤独のグルメopナレーションのセリフの内容は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「孤独のグルメ」opナレーションはなんて言っている?

ドラマ「孤独のグルメ」のオープニングでは定番のナレーションが入りますがセリフの内容は?

スポンサーリンク

孤独のグルメopナレーションのセリフの内容は?

「孤独のグルメ」のオープニングナレーションは

時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。

また「孤独のグルメ」のオープニングナレーションを務めてこられご自身も時々ゲスト出演をされていた「柏木厚志さん」はお亡くなりになした。慎んで哀悼の意を表します。

ちなみに、井之頭五郎(松重豊)の心の声のナレーションは基本的に後撮りだそうです!

脚本に沿って撮影されていきますが、脚本の変更やハプニングなどをそのままOKする場合もあるので、撮影終了してから、現場でアフレコするそうです!

ただし、年末SPなどの生放送の時は無理なので、事前にアフレコしたそうです!(数パターン分を用意して!)

孤独のグルメopナレーションにネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました