孤独のグルメで井之頭五郎(松重豊)の食べ方が汚い・気持ち悪い?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「孤独のグルメ」は原作:久住昌之、作画:谷口ジローによるハードボイルド・グルメ漫画

TVドラマも大ヒットを記録し2022年で10周年・シーズン10を迎え松重豊さん演じる主人公・井之頭五郎の「腹がへった」というセリフが定番となっていますが、食べ方が汚い・気持ち悪いと感じる人も少なくないようです。

スポンサーリンク

孤独のグルメで井之頭五郎(松重豊)の食べ方が汚い・気持ち悪い?

松重豊『孤独のグルメ』Season10放送決定 10年目突入も「まだまだおいしいお店に出会えてます」

俳優の松重豊が主演を務めるテレビ東京系ドラマ『孤独のグルメSeason10』(深0:12~、初回のみ深0:42~)が、10月7日から金曜深夜のドラマ24枠で放送される。

 本作は、原作・久住昌之氏、画・谷口ジロー氏の同名人気コミックをドラマ化した同シリーズは、輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマとなっている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/97e519b022474d43cd35afed5723b156e4146242

ドラマ「孤独のグルメ」で主人公の井之頭演じる松重の食べ方が汚いと感じる人は少なくないようです。

ちょっと口に食べ物がついたり、スパゲッティを蕎麦の如くズルズルと啜ったり、味噌汁をズルズルとすすったり。

ただあれはおいしそうな音に聞こえるために効果音をあとから入れています。

井之頭五郎(松重豊)の食べ方が汚いわけではなく、だからこそ高視聴率を誇っていると思われます。

TVだからって綺麗に食べるより、よりリアル感があっていい感じの食事ドラマに仕上げているのではないでしょうか。

孤独のグルメで井之頭五郎(松重豊)の食べ方が汚い?ネットの口コミは?


自分はゴロウさんの食べ方なら大丈夫です。口のクチャクチャや、口がたまに開いたりしたクチャッという音は、とても不快なのですが、さすがに麺をすする音や汁をすする音は仕方が無いような気がします。逆にお上品に無音で食べても、美味しさ半分…好きなように、人に気を使わず食を楽しむ『孤独の…』の意気込みなような気もするのですが。


ご飯をおかずの汁で汚すのだって正しいマナーではダメでは
あれは街の定食屋とかで食べてる訳ですから
ナレーションがなければ新聞やマンガ雑誌を見ながら食べるのも普通です


私は食べ方を不快とまで感じたことはないですが「また追加注文しちゃって、そんなに食べれるんかい?!大丈夫なの?時間内に食べ切れるの?」と心配しつつハラハラ見ていることはあります。そして、そのハラハラを楽しみにしてる感じも最近あるかも知れないです。

タイトルとURLをコピーしました