古賀稔彦の娘(ひより)や息子は?結婚した嫁・家族は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

古賀稔彦さんは「平成の三四郎」と呼ばれた1992年バルセロナ・オリンピック柔道の金メダリスト。

2021年年3月に53歳という若さで亡くなりましたが古賀稔彦さんの家族は?子供は息子?娘?

スポンサーリンク

古賀稔彦の娘は古賀ひより

名前:古賀ひより

出身地:神奈川県川崎市高津区

生年月日:2000年9月22日

年齢:21歳

出身中学:川崎市立東橘中学校

出身高校:創志学園高校

出身大学:環太平洋大学体育学部体育学科

階級:女子57キロ級

2022年の全日本柔道連盟の女子B強化選手

小学生の頃から全国大会で活躍し2017年は4月の全日本カデ柔道体重別選手権大会で2位

2022年の全日本強化選手選考会(講道館)で準優勝、全日本学生優勝大会では体重別の女子5人制で3位入賞に貢献

古賀稔彦の遺志を継ぐ家族の物語…主将・古賀ひよりが日本一を目指す!!『バース・デイ』8/6(土)【TBS】

古賀稔彦の息子(長男)は古賀颯人

古賀稔彦の息子(長男)は古賀颯人さんです。

■古賀颯人プロフィール

読み方:こが はやと

生年月日:1997年9月13日

年齢:24歳

身長:174 cm

体重:?

出身:神奈川県川崎市高津区

出身中学:大成中学校

出身高校:大成高校

出身大学:日本体育大学

血液型:A型

階級:73 kg級

段位:初段

組み手:右組み

得意技:内股

所属:慶応高校(教員)

小学校6年生の時には全国小学生学年別柔道大会50kg級の決勝で愛媛県代表の立川新を判定で破って優勝

神奈川県出身の古賀颯人さんが愛知の大成中学・高校に進学したのは柔道部の監督が父古賀稔彦氏の後輩、石田輝也だったことから。

■古賀颯人の戦績
2009年 – 全国小学生学年別柔道大会優勝(50kg級)
2012年 – 近代柔道杯3位
2012年 – 全国中学校柔道大会個人戦優勝、団体戦3位
2012年 – マルちゃん杯3位
2013年 – 全日本カデ3位
2014年 – 全国高校選手権2位
2014年 – 全日本カデ優勝
2014年 – 金鷲旗3位
2014年 – インターハイ個人戦2位、団体戦3位
2014年 – 国体少年男子の部優勝
2015年 – 全国高校選手権個人戦2位、団体戦2位
2015年 – 東アジア選手権個人戦2位、団体戦優勝
2015年 – 金鷲旗2位
2015年 – インターハイ個人戦3位、団体戦3位
2016年 – ブレーメンジュニア国際2位
2016年 – オーストリアジュニア国際3位
2017年 – 優勝大会5位
2017年 – 全日本ジュニア3位
2017年 – 学生体重別5位
2018年 – 優勝大会5位
2018年 – 学生体重別優勝
2018年 – 体重別団体優勝
2019年 – ヨーロッパオープン・オディヴェーラス3位
2019年 – 優勝大会3位

古賀稔彦の息子(次男)は古賀玄暉

古賀稔彦の息子(次男)は古賀玄暉さんです。

生年月日:1998年12月19日

年齢:23歳(2022年8月時点)

身長:168㎝

体重:?

出身:神奈川県川崎市高津区

出身中学:大成中学校

出身高校:大成高校

出身大学:日本体育大学

血液型:B型

階級:60㎏級

所属:旭化成

2022年4月の全日本選抜体重別男子60キロ級で2連覇。24年パリ五輪の出場候補となっています。

■古賀玄暉の戦績
2012年 – 全国中学校柔道大会 2位(50kg級)
2013年 – 近代柔道杯 優勝
2013年 – 全日本カデ 3位(55kg級)
2013年 – 全国中学校柔道大会 優勝(55kg級)
60kg級での戦績

2014年 – 全日本カデ 3位
2015年 – 全国高校選手権 優勝
2015年 – 全日本カデ 優勝
2015年 – ポーランドカデ国際 優勝
2015年 – 東アジア選手権 2位
2015年 – 世界カデ 個人戦 優勝、団体戦 優勝
2015年 – 全日本ジュニア 3位
2015年 – アジアジュニア 優勝
2015年 – 講道館杯 7位
2016年 – 全国高校選手権 2位
2016年 – ロシアジュニア国際 優勝
2016年 – 国体 少年男子の部 2位
2017年 – 全日本ジュニア 3位
2017年 – 世界ジュニア 個人戦 3位、団体戦 優勝
2018年 – 全日本ジュニア 優勝
2018年 – 世界ジュニア 優勝
2018年 – 世界ジュニア団体戦 優勝
2019年 – アジアパシフィック柔道選手権 優勝
2019年 – グランプリ・タシュケント 2位
2019年 – 講道館杯 2位
2020年 – 講道館杯 3位
2021年 – 体重別 優勝
2021年 - グランドスラム・パリ 5位
2022年 – 体重別 優勝
2022年 - グランドスラム・トビリシ 3位
2022年 - グランプリ・ザグレブ 3位

古賀稔彦の結婚した嫁は?

古賀稔彦の結婚した嫁は早苗さん

早苗さんは日本体育大学を卒業後、スポーツのインストラクターをしていたそうです

ただ早苗さんとの結婚は初婚ではなく、古賀稔彦さんには1度離婚歴がある再婚です。

元の嫁は国士館大学の指導者の娘で柔道三段の腕前を持つ女性だったと言われていて、古賀稔彦さんは離婚した元嫁と高校時代から交際していたようです。

しかし1996年3月に古賀稔彦さんが早苗さんの密会がフライデーされ、不倫が発覚し離婚・再婚に至ります。

古賀稔彦の家族まとめ(嫁・息子・娘)

古賀稔彦さんの家族は次の通り

嫁:早苗
長男:古賀颯人(はやと)
次男:古賀玄暉(げんき)
長女:古賀ひより
次女:調査中

古賀稔彦は現在の嫁の早苗さんとは再婚。

離婚前の嫁との間にはどうやら子供はいなかったようで、早苗さんとの間に4人の子供が誕生。

少なくとも長男の古賀颯人、次男の古賀玄暉。そして長女の古賀ひよりさんまで柔道の道に進んでいます。

タイトルとURLをコピーしました