国葬の費用は税金?いくらでどのくらい?無駄遣いか?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

安倍元総理の葬儀は「国葬」として行われることになりましたが国葬の費用はどのくらいなんでしょうか?税金が財源?

また、過去に行われた国葬では費用はいくらだったのでしょうか?無駄遣い?

スポンサーリンク

国葬の費用は税金?いくらでどのくらい?

カズレーザー、安倍晋三元首相の「国葬」で提言…「国費からの負担が減るんであれば、お金の出所は複数あっていい」

フジテレビ系「めざまし8(エイト)」(月~金曜・午前8時)は15日、 岸田文雄首相が14日の記者会見で、参院選の街頭演説中に銃撃を受け死去した安倍晋三元首相の葬儀について、秋に「国葬」として実施すると発表したことを報じた。

 国葬を営むことを通じ「わが国は暴力に屈せず、民主主義を断固として守り抜く決意を示す」と強調した。首相経験者の国葬は1967年の吉田茂元首相以来で、極めて異例。費用は国の儀式として全額国費となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4330bf0a41002524c005ccc3674fd2c0c114fad7

首相経験者の「国葬」は吉田茂元総理以来。

安倍元総理の「国葬」の費用は国の儀式として全額国費、つまり税金が投入されるということです。

国葬は戦前、大正15年に公布された国葬令に基づいて実施されていましたがは戦後の昭和22年に失効。

吉田茂元総理の場合は生前の功績を考慮して例外的に行われ、それ以降は首相経験者の国葬は一度も行われてはいません。

最近では内閣と自民党による「合同葬」の形式が主流で近年行われた元首相の内閣・自民党合同葬に費用は次のようになっています。

1995年 福田赳夫氏 1億4700万円
2000年 小渕恵三氏 1億5100万円
2004年 鈴木善幸氏 1億900万円
2006年 橋本龍太郎氏 1億5400万円
2007年 宮沢喜一氏 1億5400万円
2020年 中曽根康弘氏 1億9300万円

引用:https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_62ce40cce4b007c97c844c68

このうち、分かっているだけでも2006年の橋本龍太郎元首相の合同葬に約7700万円、2020年に行われた中曽根康弘氏の合同葬には約9600万円を税金で投入しています。

国葬の費用は税金の無駄遣い?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました