安倍元総理の国葬で休みになる?学校や会社は祝日(休日)

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

安倍元総理の葬儀は「国葬」として行われることになりましたが国葬の日は、学校や会社は祝日(休日)で休みになるのでしょうか?

過去に行われた国葬では休日で休みになったりしたんでしょうか?

スポンサーリンク

安倍元総理の国葬で休みになる?学校や会社は祝日(休日)

岸田総理が会見 安倍元総理国葬 秋に実施へ

岸田総理大臣は、安倍元総理の葬儀を国葬として今年の秋に行う方針を表明しました。

 岸田総理大臣:「国葬儀を執り行うことで安倍元総理を追悼するとともに我が国は暴力に屈せず、民主主義を断固として守り抜くという決意を示して参ります」

 総理大臣経験者の国葬は、1967年に死去した吉田茂元総理以来となります。

https://news.yahoo.co.jp/articles/31f1a7d022d5c698fed4d058a3f3a29eff6f3f28

首相経験者の「国葬」は吉田茂元総理以来。

安倍元総理の「国葬」は9月に日本武道館で行う予定となっていて全額国費を想定しているということです。

戦前は、国葬の法的根拠となる『国葬令』がありましたが、1947年に失効しました。

国によっては国葬当日はすべての公的な業務を休業として喪に服す日と定めているそうですが、戦後に日本で行われた国葬は次のとおり

1951年(昭和26年)6月22日 貞明皇后 皇太后 大喪儀(事実上の国葬)
1967年(昭和42年)10月31日[7] 吉田茂 内閣総理大臣
1989年(平成元年)2月24日 昭和天皇 天皇 大喪の礼

このうち、昭和天皇の大喪の礼に関しては、その日を休日とする法律が定められました。

法律第四号(平元・二・一七)

2019年に亡くなり、2020年に行われた中曽根元総理の葬儀は、内閣と自民党の『合同葬』となり休日で休みとはなりませんでした。

吉田茂元首相の場合は官庁や学校が半休になっていることから、安倍元総理の「国葬」も祝日(休日)で休みとなる可能性はゼロではなさそうです。

戦後日本の回想・S21年
戦後の間もない昭和21年は瓦礫と廃墟と化した国土の再建と、衣食住の食糧難が国民に敗戦という重苦しい国民の心に大きな重荷となって死にものぐるいで、形振り構わず、ただ今日一日を懸命に生きる。闇市は全国的に乱立、大日本帝国の価値観の転倒、アメリカに追準するほか成すすべがなかった。進駐軍に媚びて物乞いまがいの誇りを捨てての生き...

安倍元総理の国葬で休みになる?学校や会社は祝日(休日)

タイトルとURLをコピーしました