国葬は一般人も参列・参加できる?できない?安倍元首相

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

国葬が演説中に銃で撃たれて亡くなった安倍晋三元首相の葬儀として行われる予定となっています。

会場は日本武道館が予定されていますが、国葬は一般人も参列・参加できるんでしょうか?

スポンサーリンク

国葬は一般人も参列・参加できる?できない?安倍元首相

安倍元首相は今秋「国葬」に…そもそも「国葬」って何ですか? 戦後では吉田茂元首相以来2例目に

■戦後に行われた国葬は吉田茂元首相だけ

国葬とは、一言でいうなら「国家が喪主となって執り行う葬儀」のこと。国葬の対象になるのは「国家に貢献した人」「国家に対して功績を残した人」とされるが、何をもって国家に貢献したり功績を残したりしたといえるかは別の議論になるから、ここでは触れない。

参考までに戦前の例を挙げると、侯爵クラスの爵位を有する人、総理大臣経験者、軍隊における最上位の称号である「元帥」の経験者、明治維新の功労者であることなどが条件となっていたようだ。だが、条件を満たしたからといって、必ず国葬が行われたわけではなかった。国葬はあくまで特別な儀式であり、対象になるか否かは慎重に検討されたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d4002168a856473fe26258c37d36473c5b585ce5

日本国憲法では、第20条で国の宗教活動を禁止したため、国葬を行う法的根拠となる国葬法も廃止されています。

ただ第45代と第48~51代内閣総理大臣のほか外務大臣や農林大臣を務めた吉田茂元首相に関しては、1967年(昭和42)10月31日に国葬が行われています。

海外から訪れる要人が多数見込まれているため、収容人数やセキュリティの観点から一般人は参列できないとみられています。

その代わりに、安倍元首相の増上寺での葬儀の時のように献花台は設置されるかもしれません。

国葬は一般人も参列・参加できる?できない?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました