「後楽園」の名前の由来は?儀式?心得?#ことば検定

スポンサーリンク
0未分類

7月9日の「グッドモーニング」内のクイズ「ことば検定」で出題された問題は【「後楽園」の名前の由来は?】でした。

created by Rinker
朝日新聞出版

■当ブログの人気コンテンツ

スポンサーリンク

答え:「後楽園」の名前の由来は?【ことば検定】

青:祭りの儀式
赤:政治家の心得
緑:一升チャーハン

答え:政治家の心得(赤)

東京ドームや遊園地のある「後楽園」の名前の由来は指揮官の心得を説いた中国の格言が由来になっています。

「天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」

という格言です。

即ち

「天下を治める者は、人々が心配する前から、物事を憂い、

 人々が楽しむのを見届けた後に、自身が楽しむ。」

という意味を示します。

平時は「オレが、オレが」で、

人を掻き分けて先頭に立ちたがる

「フォロー・ミー」なのに、

何か嫌なこと、危ないこと、難しいことが起こると

身を引いて、秘書や誰かに「アフター・ユー」と

責任を擦り付けるような政治家は

指揮官としては失格ということになりますね

タイトルとURLをコピーしました