「不憫(ふびん)」本来の意味は都合が悪い?つつましい?動きが遅い?#ことば検定

スポンサーリンク
0未分類

8月20日の「グッドモーニング」内のクイズ「ことば検定」で出題された問題は【「不憫(ふびん)」本来の意味は?】でした。

created by Rinker
朝日新聞出版

■当ブログの人気コンテンツ

スポンサーリンク

答え:「不憫(ふびん)」本来の意味は?【ことば検定】

青:つつましいこと
赤:動きが遅いこと
緑:都合が悪いこと

答え:都合が悪いこと(緑)

そもそも不憫は「不」(否定形)と「憫」(かわいそう)という二文字から成り立っています。 ところが、「かわいそう」を否定すると現在使われている不憫の意味が成り立ちません。 実は、「憫」は当て字であり、元の字は「不便」つまり「便利・都合よい、具合がいい」を否定する言葉だったというのです。

「不憫」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説! – 言葉の …https://www.tutitatu.com › 「不憫」の使い方や意味

タイトルとURLをコピーしました