公調・内調とは?ドラマ相棒season20で何の略?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「相棒」season20で

「公調(こうちょう)」
「内調(ないちょう)」

という機関のことばが出てきましたがそれぞれ何を意味しているんでしょうか?

スポンサーリンク

公調・内調とは?ドラマ相棒season20で何の略?

「公調(こうちょう)」とは「公安調査庁」

「内調(ないちょう)」とは「内閣情報調査室」

国務大臣、国家公安委員会、国家公安委員長の鑓鞍兵衛(柄本明)の指揮下にある内閣情報調査室の内閣情報官、社美彌子(仲間由紀恵)をトップに据えたスパイ活動と殺し(?)を専門とする組織が内調。一方、法務省の法務事務次官、日下部彌彦(榎本孝明)がトップの公調。

ドラマ「相棒」season20では内調と公調は常に互いの動向を探り、足の引っ張り合いをしているといった設定になっていました。

2022年の相棒season20最終回「冠城亘最後の事件」では青木年男(浅利陽介)が内閣情報調査室に異動したのにたいして、冠城は警視庁を辞めて公安調査庁に移ることを明かしていました。

タイトルとURLをコピーしました