小僧寿しおせち2023予約|いつまで?口コミは?具材・価格は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

小僧寿しなど寿司屋チェーンのおせちを毎年楽しみにしている人も多いんじゃないでしょうか。

小僧寿しでも例年、おせちには力を入れていますが2023年の具材・価格は?

予約はいつまで受け付けているんでしょうか?

スポンサーリンク

小僧寿しおせち2023予約いつまで?口コミは?具材・価格は?

2023年小僧寿しおせち販売開始!
■販売期間:9月10日(土)~12月18日(日)まで
■早期割引:9月10日(土)~11月30日(水)まで

「ご家族だけで過ごされるお正月に華を添えるおせち料理」
「そこにあるだけで、幸せを感じられるような縁起の良いおせち料理」
「少人数様用」「縁起が良い」といった商品ラインナップとなっております。

昨年度より大幅に構成を変更した商品もあり、また盛付や素材など、より洗練された商品へと昇華したおせちもございます。
憂いの1年の最後に華を添え、新年へ歩みを進める活力を与えてくれるようなおせち料理となっております。

https://kozosushi.co.jp/fair/2023%E5%B9%B4%E5%B0%8F%E5%83%A7%E5%AF%BF%E3%81%97%E3%81%8A%E3%81%9B%E3%81%A1%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E9%96%8B%E5%A7%8B%EF%BC%81

小僧寿しといえば、低価格の回転寿司チェーンなどの台頭によって長期低迷が続いており、店舗数は最盛期と比べると激減していたものの、コロナ禍の影響で持ち帰り寿司の需要が激増したため、小僧寿しの業績が急激に改善しています。

小僧寿しのおせち予約は既に開始されています。

予約受け継期間はいつまでかというと、

12月18日(日)まで(早期割引は11月30日(水)まで)

となっています。

ただ数量限定で期間内でも早めに販売終了する可能性があります。

※一部離島・地域にはお届けできない可能性があります。詳しくはお問い合わせください。

近くに小僧寿しの店舗がなくても、自宅まで配達されるので安心です。

小僧寿しのおせち料理は、いずれも盛り付けを済ませた後に、急速冷凍された状態で配達されます。

解凍してもドリップなどが出にくく、味が落ちる心配はありません。

小僧寿しのおせち料理は、2022年正月向けは2021年中に完売が相次ぎました。

小僧寿しおせち2023具材・価格は?

小僧寿しのおせち料理は、2人向けから4人向けまでの6種類が用意されています。

2023年の小僧寿しおせちは次のとおり。

海鮮おせち 27,800円(定価)※26,300円(早期割引後)
嵐山おせち 18,800円(定価)※17,800円(早期割引後)
長寿おせち 17,000円(定価)※16,000円(早期割引後)
京風おせち 14,800円(定価)※13,800円(早期割引後)
舞妓おせち 11,000円(定価)※値引き対象外

小僧寿しEC店

小僧寿しおせち2023口コミは?

小僧寿しでは各店舗でおせち料理の受付や手渡しなどは行っていたものの、不特定多数の人向けに本格的に通販おせちに参入したのは、ここ最近です。

通販おせちの中では後発組ですが、他社のように「ひとくち食べただけで、あまりのまずさに吐き出して、そのままゴミ箱に捨てた」「下痢と嘔吐に苦しんで、救急車で病院に駆け込んだ。食中毒でおせちが腐っていたのが原因」などの過激な批判は見られませんでした。

むしろ、小僧寿しのおせち料理は低価格で豪華、味付けも良いなど、満足している人が多いです。

タイトルとURLをコピーしました