久保竜彦の娘・杏夏の身長や中学高校は?テニスのランキングは?

スポンサーリンク
0未分類

久保竜彦さんといえば、日本サッカーの歴史では2000年代を象徴するエースストライカーで、ワールドカップには出場を果たせなかったものの、予選では大活躍をしていました。

現役引退後の現在は、山口県にある離島・牛島を拠点として塩づくりやサッカー指導に当たっていますが、2人の娘もスポーツでたぐいまれな実績を上げています。

久保竜彦さんは「勉強しろ」とは言わず、「子どもは勝手に育ちますから」と特別な学校にも入れないという方針にも関わらず、
長女は関西の名門・外国語大に進学すると次女はテニスで同年代の日本一。

そんな久保竜彦の娘のうち次女の杏夏さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

久保竜彦の娘(杏夏)wikiプロフィール

名前:久保杏夏(くぼ きょうか)
出身地:広島県
生年月日:2004年7月
年齢:16歳
小学校:広島市立古市小学校
中学校:広島市立安佐南中学校
所属:TEAM YONEZAWA
競技:ジュニアテニスプレイヤー

久保杏夏さんは姉の柚季さんがテニスをしていたことがきっかけで3歳からテニスを始め、
小学3年生の「ニュージェネレーションテニス・スカウトキャラバン」では最優秀賞にも選ばれています。

小学校時代はNBテニスガーデンというテニススクールに所属し、
小学校6年生の時には全国大会で優勝しています。

2019年9月ころから元・プロ野球選手の石井琢朗の娘・石井さやかさんとペアを組むようになり、
ここ最近では2020年11月のITFジュニア山梨:U18女子で優勝するなど、その実力は日本でもトップクラスとなっています。

久保竜彦の娘(杏夏)のテニスランキング

■世界ランキング
2020年度末 442位
2019年度末 596位
2018年度末 908位

世代別代表歴
2018年 :ワールドジュニア

久保竜彦の娘(杏夏)の戦績

久保杏夏さんは錦織圭なども指導していた米沢徹コーチが運営する「TEAM YONEZAWA」に所属し、2017年以降は日本だけでなくヨーロッパやフロリダ、台湾など、世界中を遠征して活躍しています。

米沢徹コーチは「ゴールデンエージの選手達(だいたい10~12才くらい)」の有望な日本人ジュニアが15~16才になるまでの間、海外遠征を軸に指導、活動を計画しています。

久保杏夏さんは小学校6年生の時に、

2016年6月 全国選抜ジュニアテニス選手権 優勝()
2016年7月 全国小学生テニス選手権 優勝(小学校6年生)

と立て続けに全国大会に優勝し知恵るほか、

DUNLOP SPIXON CUP全国選抜ジュニア選手権大会の12歳以下シングルス 優勝
第34回第一生命全国小学生テニス選手権大会 優勝

などの戦績も残しています。

■2020年の戦績
リポビタン国際ジュニア ベスト8
ブリジストンテクニファイバーツアー ベスト8
ノンタブリーG1 1R
ニュージーランドITFサマーチャンピオン ベスト8
クライストチャーチITF ベスト8
ウエリントンITF 3R
ITF埼玉国際ジュニア 1R

■2019年の戦績
ジャパンオープンジュニア 1R
グリーンマックスカップ-2 3R
グリーンマックスカップ ベスト4
兵庫国際ジュニア2 ベスト8
兵庫国際ジュニア1 ベスト4
オーフスITFジュニア 1R
ITFヒレレズ ベスト8
サラワクカップ 1R
ニュージーランドITFサマーチャンピオン ベスト8
ウエリントンITF 2R

■2018年の戦績
世界スーパージュニア 1R
イギリスITF(カテゴリー1) ベスト16
フランスITF(カテゴリー1) ベスト8

■2017年の戦績
世界スーパージュニア 1R
全日本ジュニア14歳以下 3R
全国選抜ジュニア14歳以下 1R
テニスヨーロッパ14歳以下カテゴリー3 ベスト16
クロアチア-ソリンITF シングルス優勝、ダブルス優勝
モンテネグロITF シングルス優勝、ダブルス優勝
ルーマニアITF 16歳以下シングルス ベスト8
セルビアITF 14歳以下 シングルス 優勝。
デンマークITF 16歳以下 シングルス準優勝、ダブルス優勝
兵庫ITFジュニアグレード4 ダブルス ベスト4
台湾ITF(グレード5とグレード4)シングルス優勝、ダブルス優勝

■2016年の戦績
全日本ジュニア12歳以下 2R
小学生テニス選手権 優勝
全国選抜ジュニア12歳以下 優勝

■2015年の戦績
全日本ジュニア12歳以下 ベスト8
全国選抜ジュニア12歳以下 1R

久保竜彦の娘(杏夏)のツイッターやインスタグラム

久保竜彦の娘(杏夏)さんはツイッターやインスタグラムにはアカウントを開設していないようです。

久保竜彦の娘(杏夏)の高校や大学など学歴は?

久保杏夏さん
久保竜彦の娘(杏夏)さんは、

小学校:広島市立古市小学校
中学校:広島市立安佐南中学校

といった感じでしんがくしています。

ちなみに、久保竜彦さんが暮らす牛島にはかつては光市立牛島小学校、光市立牛島中学校が存在したが、いずれも1999年に休校、2005年に廃校しています。

久保竜彦の娘(杏夏)の身長・体重は?

久保竜彦の娘(杏夏)さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々なメディアに掲載されている写真から160㎝前後とみられます。

久保竜彦の娘(杏夏)の姉は柚季さん

久保竜彦 人生2度目のデビュー戦

久保杏夏さんには柚季さんとう名前の姉がいる2人姉妹です

お姉さんはサッカー選手の久保柚季さんです。
1998年7月7日生まれ。ですので現在19歳。2018年で20歳!!!

久保柚季さんは中学時代にはアンジュヴィオレ広島という女子サッカーチームに所属する傍らで安佐南中学校で男子サッカー部に入りなでしこジャパンを目指して女子1人で練習を重ね、
高校は広島文教女子大学附属高校という女子サッカーの名門へ通っています。

その後は、大学で神戸市外国語大学体育会サッカー部、社会人でアンジュヴィオレ広島でプレーを続けていました。

ただ、現在すでに退団されているようです。

久保竜彦の娘(杏夏)の彼氏は?

調査中
久保竜彦の娘(杏夏)さんのプライベートについて調べられる範囲ではスキャンダルが報じられたこともなければ彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました