小川恵理紗(ERiSA)wikiプロフ|ボイパフルート奏者

スポンサーリンク
未分類

小川恵理紗さんは「ERiSA」という名前でも活動をしているフルート奏者で、ボイパも組み合わせたビートボクシングフルート(ボイパフルート)という新しいジャンルの開拓者でもあります。

youtubeチャンネルにはボイパしながらフルートを演奏する動画が数多く投稿されていますが、そんな小川恵理紗(ERiSA)さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

小川恵理紗(ERiSA)のボイパフルート動画

小川恵理紗(ERiSA)さんはフルートを吹きながら同時にボイパをするビートボクシングフルート(ボイパフルート)演奏の第一人者かつ世界で唯一のアーティストです。

Erisa Ogawa/ Where have u been? PV (Jazz Flute)

小川恵理紗(ERiSA)wikiプロフィール

名前:小川恵理紗(おがわ えりさ)
生年月日:1989年
年齢:31歳
最終学歴:Kansas Weslyan University音楽科→Berklee College of Music
出身地:神奈川県横浜市

小川恵理紗(ERiSA)さんあh3歳からピアノ、10歳からフルートをはじめ16歳の時にカナダに留学した高校でJazzに出会うと19歳からサックスを始めています。

英語も理解出来ない&初めてのジャズの授業に全くついて行けずで涙を浮かべながら練習に励み、
カナダで開催された国際Jazz Festival「West Coast Jazz festival」でBig Band、Jazz Combo部門で共に金賞受賞

審査員からBerklee College of musicサマースクール奨学金を授与されています。

Beatboxing Flute▶︎ ボイパしながらフルート

小川恵理紗(ERiSA)の経歴

小川恵理紗(ERiSA)さんはカナダの高校卒業後はKansas Weslyan University音楽科、Berklee College of Musicでジャズと作曲を学び、
ニューヨークでで1年半ほどアーティスト活動を経て2013年10月に日本に帰国しています。

アメリカ滞在中の2011年にGrammy Award for Best Jazz Instrumental Album部門にノミネートされたフルーティストMatt Marvuglioから
Performance Division chair Award で表彰されています。

日本に帰国後は2015年9月に若手ジャズミュージシャンの登竜門と言われる第三回ちぐさ賞大会でグランプリを獲得すると同時にベストパフォーマンス賞を受賞。

2017年にはロンドンにてWork Shopを開催したり、
日本人初で唯一のBeat Boxing Flute(ボイパフルート)奏者としても活躍しています。

小川恵理紗(ERiSA)のレッスンは?

小川恵理紗(ERiSA)さんは現在、Rad Music School横浜大口校で講師を務めているので、
フルート技術の他、ボイパなどを習うことができます。

Erisa Ogawa, Beatboxing Flute,

小川恵理紗(ERiSA)のツイッターやインスタグラム

小川恵理紗(ERiSA)のツイッター
@erisaflute

小川恵理紗(ERiSA)のインスタグラム
@erisakitty

小川恵理紗(ERiSA)の公式HP

小川恵理紗(ERiSA)のブログ

小川恵理紗(ERiSA)のyoutube

小川恵理紗(ERiSA)の身長・体重は?

小川恵理紗(ERiSA)の身長体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々な写真から160㎝前後とみられます。

タイトルとURLをコピーしました