レメキロマノラヴァの嫁や移籍先をwiki調査!ラグビー経歴は日本代表!

スポンサーリンク
0未分類

レメキロマノラヴァはラグビートップリーグ・宗像サニックスブルースに所属するラガーマンでポジションはウィング、フルバック

フォワード並みの腕力を兼ね備えた爆発的スピードでトライを量産するプレーで2021年にはラグビー日本代表にも選出されているレメキロマノラヴァさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

レメキロマノラヴァwikiプロフィール

名前:レメキ・ロマノ・ラヴァ(LEMEKI Lomano Lava)

生年月日:1989年1月20日

年齢:32歳(2021年6月現在)

国籍:日本(以前はニュージーランド)

出身地:オークランド

出身高校:ランコーン高校

身長:177㎝

体重:92㎏

ポジション:ウィング、フルバック

所属クラブ:宗像サニックスブルース

レメキロマノラヴァは4歳からラグビーを始めています。

ニュージーランド・オークランドのU-14,U-15で代表選手に選ばれていますが、高校3年時にオーストラリアのブリスベンに家族で移住します。

スーパーラグビー・レッズのU-19に加入できるチャンスがあったからですが、オーストラリアのランコーン高校を卒業後、19歳の時に来日しているところを見ると結局、レッズ加入は見送られたようですね。

レメキロマノラヴァの経歴!移籍先は?

レメキロマノラヴァは、2009年にキヤノンイーグルスに加入すると、同年9月12日のトップイーストリーグ第1戦・IBMビッグブルー戦で公式戦初出場を果たします。

2011年にMazda Blue Zoomers(マツダブルーズーマーズ)への移籍をけて、2014年にホンダヒートに加入します。

宗像サニックスブルースには2020年から加入しています。

代表歴では2014年には日本国籍を取得したことから、その年のアジア大会では7人制日本代表として出場し、金メダル獲得に貢献。

2016年には、リオデジャネイロオリンピックの7人制ラグビー(セブンス)日本代表に選出。4位に大きく貢献しています。

15人制では同年11月5日に行われたリポビタンDチャレンジカップ2016アルゼンチン戦にて先発出場で日本代表初キャップを獲得。

2017年12月には、2018年のサンウルブズに選出され、2019年8月には、2019年ラグビーワールドカップの日本代表に選出されています。

レメキロマノラヴァのツイッターやインスタグラム

レメキロマノラヴァのツイッター
@manolycious

レメキロマノラヴァのインスタグラム
@lemekilomanolava

レメキロマノラヴァのフェイスブック

レメキロマノラヴァの身長・体重は?

レメキロマノラヴァさんの身長体重は次のようになっています。

身長:177㎝

体重:92㎏

レメキロマノラヴァの家族は?父親・母親・兄弟姉妹は?

レメキロマノラヴァは両親はトンガ人という5人兄弟で4番。

父親の名前は「レモト」さんという方で元プロボクシング選手だったそうです。

レメキロマノラヴァの結婚した嫁や子供は?

レメキロマノラヴァは2012年に日本人女性(名前は恵梨香さん)と結婚しています。

年齢が3つ年上で、レメキロマノラヴァが日本語を覚えるきっかけになったのが、嫁を口説くためだったんだとか。

ちなみに初めて覚えた日本語は「今日の下着の色は何色ですか?」だったという笑えるエピソードを持っています。

現在は3人の子供に恵まれていて、

長男:一志(いし)くん

次男:基(もと)くん

三男:凱(かい)くん

長女:(名前調査中)

長男の一志くんはレメキロマノラヴァに憧れてラグビーをしているそうです。

タイトルとURLをコピーしました