line規約違反の一部機能の利用停止はいつまで?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

line(ライン)利用規約に反する行為とみなされると、一部機能の利用停止という措置が取られることがあります。

トーク機能が使えな(トークが相手に送れない)といった利用制限がかけられますが、いつまで制限は続くんでしょうか?

スポンサーリンク

line規約違反の一部機能の利用停止はいつまで?

line(ライン)利用規約違反とみなされ、一部機能の利用停止となるとトークが使えなくなったり、そもそもラインにログインができなくなってしまうことがあります。

いつまで利用制限なのかというと、期間は違反内容によって様々です。24時間の場合もあれば1週間、1ヶ月の場合もあります。場合によっては5ヶ月以上もかかることがあるようです。

問い合わせは返答メールのリンクがあればリンク、もしくは最初に行なった問い合わせページからであれば原則として返答が届くと思います。

トークの送信制限について(規約違反による処分のため)もよっぽどの規約違反でないかつ初回であれば解除されると思います。

ちなみに、利用規約に反する行為で一部機能の利用停止となった場合に問い合わせをした場合、下記のような返信メッセージが一般的です。


『LINEおよび関連サービスをご利用いただきありがとうございます。
LINEカスタマーサポートです。

お調べしたところ、利用規約に反する行為により、一部機能の利用停止を行っています。
また、ご利用できない有料アイテムを異なるLINEアカウントに再付与する対応や、返金する対応はできません。

なお、利用規約違反と見なされる基準や抵触理由などの詳細は、セキュリティ上、 ご案内していません。
本件に関してこれ以上のご案内ができないことをご了承ください。

今後とも、弊社サービスをよろしくお願いいたします。』

タイトルとURLをコピーしました