リプニツカヤの旦那は誰で馴れ初めは?ウラジスラフ・タラセンコのwiki経歴を調査!

スポンサーリンク
未分類

ユリア・リプニツカヤさんは日本でも非常に人気のあった元フィギュアスケーターで、リプニツカヤさんが出演するアイスショーのチケットは即日完売するほど。

オリンピックのメダリストでもあり欧州選手権史上最年少女王ホルダーという超一流のリプニツカヤさんが結婚していただけではなく、妊娠・まもなく出産というニュースに驚いた人も多いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

リプニツカヤの旦那は誰?

リプニツカヤさんは2014年のソチオリンピック団体戦ではSP(ショートプログラム),FS(フリースタイル)共に1位を獲得しロシアの金メダル獲得に大きく貢献。

当時は若干15歳ながら豊かすぎる表現力で「ロシアの妖精」とも称され、浅田真央さんのファンであることも公言していました。

ただ2017年9月には21世紀の病気とも言われている拒食症が原因で現役引退を表明。

そんなリプニツカヤさんに妊娠・出産報道があったわけですが、正確にはリプニツカヤさんは結婚しているわけではないようです。

ウラジスラフ・タラセンコさんは法律上の正式な夫(旦那)というわけではなさそうです。

ウラジスラフ・タラセンコのwiki経歴を調査

リプニツカヤさんも母ひとり子ひとりの母子家庭で育ち、母親がステージママのような存在だったようです。
※父親はロシア軍に徴兵され兵役についた後、行方が分からなくなってしまったようです。

宗教上の理由から結婚後に妊娠すると中絶は絶対にできないことから、海外の一部の地域では未婚の母が多いケースがあるようですが、ロシアでは未婚の母が特に多いというわけではなさそうですね。

気になるリプニツカヤさんの子供の父親は誰なのかというと、ウラジスラフ・タラセンコという元フィギュアスケート選手で現在はコーチをしている人と報じられています。

名前:vladislav tarasenko
生年月日:1997年3月13日
国籍:ロシア
身長:184㎝
出身地:サンクトペテルブルク
所属クラブ:Sanmo 70

ウラジスラフ・タラセンコはロシアの元・フィギュアスケーターです。
現在はフィギュア選手の指導をしています。

2015 ISU Jr. Grand Prix – Torun Men Short Vladislav TARASENKO RUS

[顔画像]ウラジスラフ・タラセンコ(リプニツカヤの旦那)

リプニツカヤの旦那との馴れ初めは?

リプニツカヤさんの子供の父親であるウラジスラフ・タラセンコさんとはどこでどのように出会ったのかというと、以前に同じコーチに指導してもらったことが遠いきっかけになったのではないでしょうか。

リプニツカヤのコーチといえばあの有名なアレクセイ・ウルマノフですが、彼に指導を受ける前にはアレクセイ・ミーシンという方に指導を受けています。

アレクセイ・ミーシンはサンクトペテルブルク・フィギュアスケートアカデミー総監督。ソビエト連邦功労スポーツマスター。ロシア連邦功労コーチなどを歴任するロシアを代表する人物で、
リプニツカヤさんの子供の父親であるウラジスラフ・タラセンコさんもリプニツカヤさんとほぼ同時期に指導を受けており、お互いに面識はあったと思われます。

またリプニツカヤさんが拒食症で引退したのは2017年のことで、ウラジスラフ・タラセンコさんとは2015年から交際していたことから、
リプニツカヤさんの病気を支えていたことも馴れ初めにつながったと考えてよさそうですね。

■リプニツカヤの簡単なプロフィール

名前:ユリア・ヴィアチェスラヴォブナ・リプニツカヤ
国籍: ロシア
生年月日:1998年6月5日
出身地:ウラル連邦管区・スヴェルドロフスク州エカテリンブルク
身長:160cm

リプニツカヤの旦那(ウラジスラフ・タラセンコ)の馴れ初めに関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました