マーガード真偉輝(星稜)ハーフで父は?球速の最速は?中学や進路は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

マーガード真偉輝投手は星稜高校のエースピッチャーとして2022年の春の選抜に出場。

マーガード真偉輝キアン選手の気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

マーガード真偉輝キアンの球速・球種

マーガード真偉輝投手の直球の球速は最速141キロながら、指先の感覚で曲がり幅を変える2種類のカットボールで打たせてアウトにする投球スタイル

マーガード真偉輝キアンの成績・戦績

大会成績年度別投球成績
年度 試合 防御率 勝利 敗北 セーブ ホールド 投球回 与四死球 大会
高校1年練習試合 1 0 0 0 0 0 0 0 高校野球練習試合2020年
高校1年1年生大会 1 0 0 0 0 0 0 0 石川県高校野球一年生大会2020年
高校1年北信越(秋) 1 0 0 0 0 0 0 0 高校野球北信越大会秋季2020年
高校2年石川(春) 1 0 0 0 0 0 0 0 石川県高校野球春季大会2021年
高校2年石川(夏) 1 0 0 0 0 0 0 0 全国高等学校野球選手権石川大会2021年
高校2年石川(秋) 2 0 0 0 0 0 0 0 石川県高校野球秋季大会2021年
高校2年北信越(秋) 3 2.91 0 0 0 0 21 2/3 9 高校野球北信越大会秋季2021年

マーガード真偉輝キアンwikiプロフィール

星稜 マーガード真偉輝キアン投手 投球練習 7回裏投球 準決勝 富山商業 対 星稜 第145回北信越地区高等学校野球大会 松本市野球場 2021.10.23

名前:マーガード真偉輝キアン

出身地:沖縄県沖縄市出身

身長:184cm

体重:87kg

出身中学:沖縄市立美東中学校

出身高校:星稜高校

ポジション:投手

最高球速:141km

投打:右投げ右打ち

背番号:1

兄を追いかけて野球を始め、中学では硬式の宜野湾ポニーズに所属しポニーリーグU-14日本代表、U-15アジアチャレンジマッチ日本代表に選出。

マーガード真偉輝キアンの経歴

星稜高校に進んだ理由は「楽しく野球をすることで厳しさを乗り越えている。こういう環境なら自分も成長できると思った」

星稜高校では1年生からベンチ入り。

カットボールなど変化球をうまく使う投球術を持つ。2021年秋の公式戦は8試合(計39回1/3)を投げて防御率2・75

星稜 マーガード真偉輝キアン投手 投球練習 3回裏投球 準決勝 富山商業 対 星稜 第145回北信越地区高等学校野球大会 松本市野球場 2021.10.23

マーガード真偉輝キアンのツイッターやインスタグラム

マーガード真偉輝キアンのツイッター

マーガード真偉輝キアンのインスタグラム

マーガード真偉輝キアンのフェイスブック

マーガード真偉輝キアンの高校や中学は?

マーガード真偉輝キアン選手の通っていた学校は次のとおりです。

出身中学:沖縄市立美東中学校

出身高校:星稜高校

中学時代は35年の歴史を誇る沖縄県初の中学硬式野球クラブ「宜野湾ポニーズ」に所属し米軍の普天間基地の敷地内にある宜野湾ポニーズのグラウンドで練習をしています。

2019年のポニーリーグの全日本選手権で9年ぶり5回目の優勝に貢献

マーガード真偉輝キアンの身長・体重は?

マーガード真偉輝キアン選手の身長体重は次のとおりです。

身長:184cm

体重:87kg

ちなみに、中学入学後から牛乳を毎日1リットル飲み、毎日8時間から9時間の睡眠時間を確保していたそうです。

マーガード真偉輝キアンはハーフ?父親・母親は?

アメリカ出身の父をを持つハーフ。

183cmあるアメリカ人の父に対して日本人の母は168cmと、日本人としてはやはり背が高いほうですね。

タイトルとURLをコピーしました