マッハ10は時速何km?秒速はどのくらい?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

マッハ10とは時速に換算すると何kmになるんでしょうか?秒速だとどのくらい?

スポンサーリンク

マッハ10は時速何km?秒速はどのくらい?

マッハとは、音速のことで、マッハ1はおよそ秒速340m/秒です。

1秒間に3.4kmなので1時間ではその3600倍、つまり時速122,400kmです。

マッハ10k=3402.9km/s=12250440km/h

マッハ10kは音速の1万倍、光速の1.1%以上に達し、12秒弱で地球を一周できる速度。

東京大阪を600kmとして時速10,000km/hなら3分36秒です。

太陽まで12時間15分になります(12250440km/h≒0.08167au/h)

ただし音速とはその対象としている速度が、同じ条件下で音が伝播する速度の何倍かという単位がマッハですから媒質(音波が伝わっていく物質)にもよります。

音というのはある意味、衝撃波のようなものですから、空気の密度などによって伝わる速度が変わるのです。

例えば、高度が10000メートルくらいになると、気圧が低くなるので音速は約300m/sとなるためマッハ5は秒速約1500メートルくらいになります。

通常、ジェット戦闘機がマッハを超えるのは、対流圏ではなく、成層圏にいるときです。

そして、このときの音速は295.1m/sで一定です。

これを時速に直すと、1,062.36km/hとなります。

ちなみに、マッハ10ともなるとG(加速度)の問題で有人飛行はできないのかというと、宇宙にいくためには地球の引力に逆らう高速度が必要で理論上は秒速11.2km=11,200mです.

音速=マッハ1は秒速340mです. そうすると, 宇宙に向かうロケットはマッハ32という計算になります.

今までも何人も宇宙飛行士が宇宙に向かい, 月にまでも到達しています.

Gとは速度ではなくあくまでも加速度で、低いG (例えば普通の健康な人が十分に耐えられる3Gくらいでも) でもそもまま加速していけばいずれはマッハ32に達します

ちなみに、人間が耐えられるGの限界は耐Gスーツを使っても12Gくらいとされています。

それ以上は失神してしまい、飛行機の操縦に深刻な問題を及ぼします。飛行機の構造にも問題を及ぼすこともありますから、それ以上は無理でしょう。

タイトルとURLをコピーしました