ギュテは脱毛の病気でウィッグ!すっぴんの眉毛は?年収も気になる!

スポンサーリンク
0未分類

ギュテはアイドル顔負けの均斉のとれた顔立ちと透明感のある陶器肌で見る者を魅了するメイクyoutuber。

独学で学んだというには、プロのようなメイクテクニックを披露していますが、脱毛の病気で髪の毛やまつ毛、眉毛に至るまでほとんどないという病気を抱えていました。

ギュテさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

ギュテの病気は脱毛症!原因は?

整形級の激変メイクに反響の男性クリエイター、全身脱毛症と向き合い発信を続ける意義とは

肌の不調をしっかりカバーしながら顔を“整形級”に激変させていく、圧巻のメイク動画が話題となったメイクアップアーティストのGYUTAE(ギュテ)さん。高校2年生のときに全身脱毛症となったが、メイクの道で生きていく夢を叶えるために「やれることは何でも試す」と、がむしゃらに走り続けてきた。「ずっと下ばっかり見てても先に進めない」「髪がないからって夢を諦める必要性はない」とポジティブに発信を続ける彼に、メイクに興味を持つことになったきっかけや、コンプレックスとの向き合い方を聞いた。

■全身脱毛症を告白「皆さんも前向きな発言に、僕も支えられている」

 「メイクの道を極めたい」「メイクアップアーティストとして、自分ができることを示したい」という理由で始めたYouTubeチャンネルには、「眉毛が1本もなくても3ステップで 超自然に美眉毛を描く方法教えます!【脱毛症】」「【絶対バレない】ほぼ頭皮から生えてる?! 超自然すぎるウィッグ紹介&カット風景」といった“脱毛症”をテーマにした動画も。ギュテさんは全身脱毛症であることを動画で明かしており、自身の症状と向き合いながらこれまで活動を続けてきた。

 動画では病気を発症した高校2年生当時の状況、自身の髪では隠し切れないほど髪の毛が抜け落ちていったときの感情、そして同時期に学校でうけていたという“いじめ”についても淡々と振り返っている。

「最初はつらい時期がもちろんあったし、どん底まで追い詰められたときもありました。脱毛症が一番進行していた時期に、友人からいじめもありました。でも、ずっと下ばかり見ていても先に進めないじゃないですか。病気になる前からたくさん夢があったので、それを諦めようと思ってもできなかった。いろいろ考えを持っていくうちに、髪がないからって夢を諦める必要性はないよなと思えてきて。だって髪ないだけじゃんって思っちゃったんですよ。

 人生は続いていくから、できることは試したい。がむしゃらにメイクやファッションの道を極めていきました。動画で脱毛症のことを悲観して語っていないのは、僕が前向きな発言をしていると、皆さんも前向きな発言をくれるからです。その言葉に僕自身も支えられています。前向きなほうが、人生何でも上手く行くと気づいたんです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c7409c8eb2a2350428b18b03caf506502b4a2ae
【衝撃初告白】僕が7年間毎日ウィッグを被り続ける理由 〈前編〉

ギュテの脱毛は先天的なものではなく後天的なものです。

もともと平均的な髪の毛の生え方をしていて、まつ毛も眉毛もあったようですが、高校になってから脱毛症に悩まされるようになります。その原因というのがいわれのないイジメ。

最初は些細なことだったようですが、シダに教室で座っている際にペンで背中を刺されたり笑われるなどエスカレート。

精神的に追い詰められたギュテさんは鬱状態になり、毎日死にたいと思うようになりますが、「こんな奴らに人生奪われたくない」と、休まずに毎日通学を続けます。

もともとメイクに興味を持っていたギュテさんは、周囲に趣味を理解してもらえそうな人がいなかったことから、高校時代、SNSでファッション好きの仲間を募ります。

アパレル店員さんとか、すでに働かれている人など、自分と同じファッションやメイクに興味のある趣味の合う仲間が増え、ギュテさんのメイクの技術も知識も飛躍的に伸びていきます。

現実の世界ではあらぬ噂を流され、クラス中に無視されていたギュテさんでしたが、ネットではウィッグをかぶってても、メイクをしていても、まったく気にしない人たちに囲まれて、大いに精神的に楽になったそうです。

ギュテの脱毛症の原因は、イジメによるものではなく、どちらかというといじめがギュテの脱毛症をエスカレートさせたようです。

ただ、イジメは確実にギュテさんのメンタルを蝕んでいて、その影響が脱毛症という形で目に見えて現れるようになります。

高校2年生くらいになて、髪の毛の抜ける量がそれこそ青ざめるほどの量になり、美容師を目指していたギュテさんは、大きなショックを受けます。

最初は地毛でヘアスタイルを工夫すれば隠せる程度だったので、あまり気にしないようにし、親にも言わず放置していたものの、しかし、脱毛症の症状は改善することなくむしろ悪化。

徐々に広がっていき、とうとう握りこぶし大の範囲を超え、地毛では隠し切れないほどになります。

「脱毛症は直接命にはかかわらないけど、毎日排水溝に溜まる髪の毛をみるのは精神的にめちゃくちゃつらい」

スーパーミリオンヘアーを使って隠したこともあるそうですが、結局、小手先のごまかしでは隠しきれるレベルでの脱毛ではなくなります。

こりゃすげー スーパーミリオンヘアーの実演

ウィッグをして学校に通うようになりますが、高校の親友2人には話しておいた方がいいと思い、病気のことを打ち明けたところ、突然「友達止めよう」と言われ、理由を聞いても教えてもらえず、拒絶されてしまいます。

ここから、クラスの人から無視されたり、無言電話がかかってくるなど、壮絶なイジメへと発展していき、ストレスにより脱毛症は悪化。さらに1/3ほど髪の毛が抜けてしまったそうです。

担任の先生にもいじめを相談しても、友人2名の嘘を先生が信じてしまい、ギュテさんのイジメは黙殺されるような日々。

ですが、SNSを通じて、世界はもっと広いことをや自立した人生を過ごす人たちの存在を知っていたギュテさんは意を決して、クラスメイト達に真実を話し、誤解を解いていくことにします。

一人一人に説明し、徐々に誤解が解けるにつれて、ギュテさんのイジメはウソのようになくなります。

逆にいじめの主犯格だった元親友の2人が「嘘をついていた」とクラスからいじめられるようになり、「謝らせてほしい」とギュテさんにメッセージを送って来るほどになります。

ギュテは学校に許可をもらいウィッグをかぶって通学し、卒業式までには髪の毛もなんとか生えそろい地毛で卒業できたそうです。

ギュテが高校時代、イジメにあった理由というのは、くだらない妬み・嫉妬によるものでした。

真剣に美容師を目指すほど、おしゃれだったギュテのことを逆恨みした結果、「ちょっとからかってやろう」という気持ちからのいじめに発展したわけです。

【衝撃初告白】僕が7年間毎日ウィッグを被り続ける理由〈後編〉

ギュテは脱毛症の病気が再発!すっぴんの眉毛も…

髪が全部、なくなりました。

ギュテさんのSNSには、脱毛症、うつ病、コンプレックスなど、1日に50~60程度の悩み相談が寄せられるそうです。

自身が脱毛症に加えイジメという過去を乗り越えていることから、「僕のことを、どんどん利用してほしい」とコメントやDMの声に耳を傾けています。

「これだけ立ち直れるんだと示せたら、自分で命を絶とうとすることも、踏みとどまらせることができるかもしれない。」

少しでも誰かのきっかけになれればと思って活動しているギュテさんは高校卒業後、韓国に留学した際に、実は脱毛症が再発しています。

高校生の頃の脱毛症はいわゆる「ストレス性全身脱毛症」でしたが、どうやらいじめを受けたことが大きなダメージとなって体質が変化してしまったようです。

現在の病名「脱毛症」で、2020年2月14日に公開した動画では、「髪の毛が全部、なくなりました」と症状を告白。

脱毛所を改善すべく、ミノキシジルやフィナステリドといった薬も使い、改善の兆しが見られることもあったようですが、
体が薬に慣れてくるとだんだん効果が無くなったり、薬を一度体から忘れさせるコントロールが必要になるなど、脱毛症の完治には至っていないようです。

ギュテのウィッグは?

ギュテはもともと、美容目的でウィッグを身に着けるようになります。

それが、脱毛症を抱えるようになてますます種類が多くなっていき、こちらの動画でたくさんの種類のウィッグを紹介しています。

【永久保存版】8年間で集めた大量のウィッグまとめて全部紹介してみた!

処分してしまったものも含めると、過去には26個も持っていたそうですが、ほとんどのウィッグは「SUGARCRANZ」で購入したんだとか。

髪質もコスパも良いとギュテはオススメしていました。

ギュテwikiプロフィール

【GRWM】顔面荒れ地の魔女からハウルになる毎日【整形メイク】

名前:ギュテ

本名:Kim Gyutae(キム・ギュテ)

国籍:韓国

生年月日:1994年12月23日

年齢:26歳

身長:183cm

体重:63kg

最終学歴:広島の農業高校卒業

ギュテがメイクに興味を持つようになったのは、当時流行していたK-POPアイドルに憧れたことから。

その人物は元東方神起のキム・ジュンスさんでした。

初めてメイクをしたのは、中学2年生のときで「こんなにも変わることができるんだ」と衝撃を覚えると、メイク自体に興味を持つようになり、色々な国のメイクを勉強し始めます。

ギュテのツイッターやインスタグラム

ギュテのツイッター

ギュテのインスタグラム
@kimgyutae_official

ギュテのyoutube
Make up GYUTAE

ギュテのtiktok
@_kimgyutae

ギュテの高校や大学など学歴は?

ギュテさんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、広島の農業高校を卒業しているとのこと。

本当ならば、もっと美容やメイクに近いことが学べる学校に行きたかったそうですが、広島にはそうした学校がないことから、むしろ通学に便利で独学でメイクの勉強がしやすい学校に通ったそうです。

高校卒業後は、広島のアパレルショップ、GUなどで働き始めているので、大学には進学していないようです。

ギュテの身長・体重は?

ギュテさんの身長体重は次のとおりです。

身長:183cm

体重:63kg

東京では、スーパーブランドのショップ店員もしていただけに、ギュテさんはモデル並のスタイルをしていますね。

ギュテの父親・母親は?兄弟姉妹は?

ギュテさんは両親がともに韓国人の在日韓国人で、日本生まれですがどうやら国籍は韓国を選んでいるようです。

高校卒業後に韓国留学をしたこともあるので、多少韓国語を話すこともできるそうです。

兄弟は3人兄弟で、6歳離れた兄、3歳上の姉さんがいる末っ子です。

父親に関しては、どうやら早いうちに離婚をしてしまったようで、ギュテさんは母子家庭で育っています。

ギュテさんがメイクに興味を持つようになったのも、幼い頃から、母がメイクする姿を見てきたことから。

初めてメイクをしたときには、母のメイク道具を借りたわけですが、「見つかったら殺されるんじゃないか?」っていうレベルでドキドキしたと話しています。

ただ、母親にメイクをしていることが知られた時には、「何してるの?」「何がしたいの?」と最初はとても心配したり、女性になりたいんじゃないか?という戸惑いがあったみたいです。

YouTubeをはじめとしたSNSで美容やメイク情報を発信していくうちに、現在はむしろ今のギュテさんの活動を応援してくれようになったそうです。

ギュテんさい枠、母親もすっぴんとメイク後のふり幅がすごく大きいんだそうです。

コンビニにいくようなちょっとした外出でもフルメイクそる母は「常に完璧でキレイ」と、メイクで最初に憧れを持っていたのは母だと話しています。

ギュテの年収は?

ギュテの現在の主な年収はyoutubeからの広告収入になるようです。

調べてみると、直近のギュテのyoutubeチャンネルの月間での動画再生回数は160万回ほど。

仮に1再生当たり0.2円の広告収入が発生しているとすると、月収でおよそ32万円。年収にして400万円弱といった感じになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました