真夏の少年の相関図や感想を調査!最終回の結末をネタバレチェック!

スポンサーリンク
未分類

「真夏の少年~19452020」が金曜ナイトドラマで放送!大人気ジャニーズJr.「美 少年」メンバー全員が主演とあって、ジャニーズファンにとっては見逃すことができませんね。

主題歌はジャニーズの先輩Kis-My-Ft2による『ENDLESS SUMMER』となっています。

真夏の少年のあらすじ

奇跡の青春物語!「自由を感じない若者と、自由を奪われた兵士が時空を超えて出会った」「本当の自由ってなんなのか?」

とある海沿いの街の高校に通う、風間竜二(岩﨑大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、春日篤(浮所飛貴)。
格好はヤンキーでも中身がダサい3人は、クラス(2年B組)で密かに「見掛け倒しトリオ」と呼ばれていた。

いつものように3人でつるんでいたある日、悟は教室から“誰かがビルの屋上から飛び降りる瞬間”を目撃する!
慌てて2人を連れ、現場に行ってみるものの誰かが落ちた気配はなし…。
諦めて教室に戻ろうとする悟だったが、植え込みに白手袋を見つけ、それをそっとポケットに入れて持ち帰る。

その頃学校は、2年B組の生徒・財前康隆(林蓮音)が飛び降り自殺を図ったことで大騒ぎになっていた。
しかもその原因が悟のカツアゲによるものだとされ、なんと無期停学の処分が下されてしまう!

「悟はいつ戻ってくるんすか」――竜二と篤は担任の東村秀太郎(神保悟志)に詰め寄ってみるものの、期待するような答えはもらえない。
さらには学校に乗り込んできた、クラスメートで生徒会長の柴山道史(那須雄登)の母親・奈津子(水野美紀)に「ウチの息子を同じ目に遭わせたらただじゃおかない」と凄まれてしまい…。

「悟は誰かに罪をなすりつけられているんじゃないか…」、そう考えた竜二と篤は真犯人探しをしようと、悟を呼び出し、秘密基地に集合する。
するとそのとき、突然の大きな揺れと激しい雷鳴が! それと同時に大爆発したかのような雷が落ち、3人は激しく壁に叩きつけられる!

次の瞬間、彼らの目に飛び込んできたのはリュックを背負い、薄汚れた軍服を着て銃剣を構えた男だった。逃げようとするも、男に拘束されてしまう竜二たち。
「日本人か?」「どこの部隊だ」「逃げて帰ってきたというのか!」と一向に噛み合わない問答を続けるうち、三平三平《みひら・さんぺい》(博多華丸)と名乗るその男が終戦間際の大宮島(現在のグアム島)から“タイムスリップ”してきたということがわかり…!?

三平に令和2年の街並みを見せてあげようと街に繰り出した3人は、これまでに感じたことのなかった楽しさや充実感を覚える。
「この人と一緒にいたら、何かが変わるんじゃないか」――そう考えた竜二、悟、篤は三平にひと夏をともに過ごしてくれるよう懇願。
こうして、クラスメートで町長候補の山田ゲルハルト節子(長谷川京子)の息子でもある双子、山田明彦(藤井直樹)・和彦(金指一世)も加え、高校生たちの熱い夏が幕を開けた。

金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』7月31日(金)よる11:15スタート!/ティザーPR動画(15秒)
第1話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』|テレビ朝日
テレビ朝日 金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』番組サイト「ストーリー」ページ。2020年7月31日(金)よる11:15~放送(一部地域をのぞく)【第1話】あらすじ。
スポンサーリンク

真夏の少年の相関図

https://www.tv-asahi.co.jp/manatsunoshonen/cast/

風間竜二(岩﨑大昇)
関東近郊にあるベッドタウン・富室町に住む高校2年生。リーゼントスタイルで決めたヤンキーで悟、篤とつるんでいるが、カッコだけで中身がダサいため、残念ながら『見掛け倒しトリオ』と呼ばれている。お調子者でお人好し。女手一つで育ててくれた母親に反抗ばかりしているが実は母親思い。

瀬名悟(佐藤龍我)
『見掛け倒しトリオ』の1人。ある日、同級生が飛び降り自殺を図り、その原因が悟のカツアゲだったとされ、無期停学処分になる。
明るい母親と、真面目な父親。そして病を抱えた兄・優の四人家族。
何不自由ない普通の家庭。心のどこか物足りなさを感じており、もやもやしている。まだこの平凡のありがたさに気づいていない。

柴山道史(那須雄登)
竜二らと同じクラスで生徒会長。勉強ができて、責任感が強く、まさに絵に描いたような優等生。
誰からも一目置かれる存在だが、実は母親が毒親で、道史に過剰な期待を寄せており、強すぎる愛情に息が詰まりそうになっている。
母の期待に応えるためにクラスのリーダーを演じているが、そんな強烈な母親のせいで友だちもなかなか寄り付かない。ヤンキーの悟たちの自由さに憧れを抱いている。
ある日、覚悟を決めて家出をするが…?

春日篤(浮所飛貴)
『見掛け倒しトリオ』の1人。前の高校でカンニングがバレ、学校にいられなくなり春に転入してきた。それまでチヤホヤしてくれた教師たちに掌を返すように冷たくされ、大人を信用できなくなる。
クールで言葉数は少ないが転入後、仲良くしてくれたのはヤンキーの悟と竜二で、その後友だちになった。前の高校が偏差値の高い進学校だったことを言えずにいる本当は秀才。
父親は再婚。再婚相手は今、妊娠中。

山田明彦(藤井直樹)
竜二らと同じクラスで二卵性双生児・山田兄弟の兄。町の権力者で町長候補の山田ゲルハルト節子を母親に持つ。
家が金持ちというだけで、陰でいじめを受けていた。
化学オタクで、天才的な理系の頭脳を持つ。

山田和彦(金指一世)
竜二らと同じクラスで二卵性双生児・山田兄弟の弟。
漫画オタクで三平と徐々に打ち解けていく。

真夏の少年の最終回の結末をネタバレ!

最終回の放送が終わり次第、順次更新します。

脚本はこれまでに「ひみつのアラシちゃん」や「中居正広の怪しい本の集まる図書館」「関ジャニの仕分け∞」「Kis-My-Ft2 presents オフィスラーニングバラエティ OLくらぶ」「キスマイ魔ジック」など、
数多くのジャニーズ出演番組を手掛けてきた樋口卓治さんだけに、ジャニーズ所属タレントの起用方法には定評があるんじゃないでしょうか。

そして三平三平《みひら・さんぺい》が元居た時代の1945年・グアム島といえばすでにアメリカ軍によって日本軍の拠点が占拠された後。

多くがアメリカ軍の掃討で戦死したり自決するか病気や飢えで亡くなっていった中、終戦後の1945年9月4日には最後の日本兵が降伏したとされていました。

ただ実際には横井庄一伍長ら数名の日本兵がまだ終戦を知らずにジャングルに潜伏し続けていて、1人生き残った横井伍長が1972年(昭和47年)になってようやくグアム島住民に発見・保護され日本へ帰国を果たしています。

当時の記者会見で放った「恥ずかしながら帰って参りました」がその年の流行語ともなりました。

グアムに行くと、横井庄一さんが潜伏していたとされる洞窟のレプリカを見学できるようになっています。

真夏の少年の感想

タイトルとURLをコピーしました