村雨辰剛(ハーフ庭師)の父親の国籍は?年収や職場(造園会社)など経歴を調査!

スポンサーリンク
未分類

村雨辰剛さんはNHK筋肉体操に出演したことで知名度が一躍全国に知れ渡った庭師さん。

武田真治さんとともに村雨辰剛さんの鍛え抜かれた筋肉美に魅了された人も多いんじゃないかと思いますが、村雨辰剛さんって名前は日本人だけど国籍はハーフなんでしょうか?

この記事では村雨辰剛さんの年収や職場(造園会社)といった経歴の他、プロフィール情報、さらに村雨辰剛さんのイケメン筋肉画像も紹介しているのでぜひ最後まで楽しんでいただければと思います!

スポンサーリンク

村雨辰剛の彼女はダレノガレ明美?

村雨辰剛さんについて調べてみると、ダレノガレ明美さんと深い仲にあるのでは?という噂が目立ちました。

村雨辰剛さんのようなイケメンならダレノガレ明美さんが彼女でも確かにおかしくはないし、結婚報道がスクープされても「やっぱり…」と納得してしまいそうですが、
実際には根も葉もないうわさが広まっただけのようです。

村雨辰剛さんのようなダレノガレ明美のお兄さんである福住龍司さんが村雨辰剛さんと同じく造園業(庭師)をしていることから、
ダレノガレ明美さんと村雨辰剛さんはもしかしたら血縁関係があるのでは?と推測する人がたくさんいたようです。

ダレノガレ明美のお兄さんである福住龍司さんは実家の『福住庭園』の社長を務めているそうです。

ちなみに、NHKの筋肉体操では、姚麗花さんという美人なボディビルダーも出演して話題になっていましたね。

村雨辰剛の造園会社の年収は?

村雨辰剛さんは来日後はしばらく語学講師として働いてたこともあり、庭師として働き始めたのは愛知県の「加藤造園」という造園会社。

その後、東京の造園会社で働いた後、自身の名前を冠した「村雨造園」の親方となっていますが、
庭師という職業は一般的に3Kに分類される通り「きつい・汚い・給料安い」業界です。

そのため村雨辰剛さんの場合も庭師としての収入はおそらく年収300万円~500万円程度ではないかと思われますが、
NHKを中心にメディア出演している点を含めると収入はもう少し上振れして600万円~1000万円程度になると推定されます。

ちなみに、村雨辰剛さんが庭師になろうと思ったきっかけは、2011年8月1日の23歳の時、関東大震災の影響で一時帰国から再来日を果たした時、
語学教師としての働き口が見つからなかったことからアルバイトで名古屋市の「山本庭苑」という造園業者で働いたことがきっかけのようです。

View this post on Instagram

軽トラは便利。

A post shared by 村雨辰剛 Murasame Tatsumasa (@tatsumasa.murasame) on

村雨辰剛wikiプロフィール

名前:村雨辰剛(むらさめたつまさ)
本名:ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク(Jakob Sebastian Bjork)
出身地:スウェーデンのエルケルユンガ(Orkelljunga)
国籍:日本に帰化
誕生日:1988月7月25日
年齢:31歳(2020年6月現在)
身長:182cm
言語:日本語、英語、スウェーデン語
趣味:筋トレ、造園
所属事務所:ワイエムエヌ

村雨辰剛さんはまだ日本についてほとんど知らなかった中学校の頃、世界史の授業で友人が日本について調べたことを発表に興味を覚え、
当時は世界的なコミュニケーションツールだった「Yahoo!チャット」で日本人を見つけて日本語の勉強をスタート。
※2014年3月26日にサービス終了

それだけにとどまらず、チャットで知り合った日本人を頼ってなんと16歳の夏休みを利用して日本へのホームステイを敢行。

逗子と横須賀で合計3か月も日本で過ごしたそうですが鎌倉の近くだったこともありしょっちゅう鎌倉に足を運んでは
神社やお寺に行くなど日本の伝導文化を楽しんだそうです。

またホームステイ先は奇跡的にも古民家で暮らす何代も続く旧家だったことから朝食は必ず和食が出てくるなど伝統的な生活を体験することができたそうです。

高校卒業後の進路を決める葦、母国でレンジャー部隊の入隊試験に合格していたもののなんと辞退して日本へ移住を決意し、2015年には日本に帰化を果たしています。

村雨辰剛の経歴

母国スウェーデンの高校を卒業してから再び日本後の地に降り立った村雨辰剛さん。

特技である語学能力(英語・スウェーデン語・日本語のトリリンガル)を活かして通訳や翻訳、語学(スウェーデン語や英語)の教師として働き始めると、
外国人事務所にもスカウトされCMなどにも出演するようになります。

ただ村雨辰剛さんは語学関連の仕事ではなく「日本の伝統に携わる仕事がしたい」と思いを持っており当初は、
宮大工として働くことができないか何社か問い合わせてみたそうです。

けれども非常に狭き門で外国人の自分にはとうてい無理なことが判明し諦めざるを得なくなりますが、
ふと目にした求人誌で「庭師アルバイト募集」の文字が目に飛び込みました。

伝統的な日本庭園の造園の仕事も面白そうだと思って応募したところ採用してもらうことができ、
完全に造園業に魅了された村雨辰剛さんは本格的に庭師となるべく「徒弟制度」を採用している他の業者を探しはじめます。

ところが、現代の造園業では徒弟制度のような古いやり方をしている会社がほとんどなかったようで、
数十社から断られた後にようやく採用されたのが愛知県西尾市の加藤造園という造園業者でした。

加藤造園では5年ほど庭師として働いた後、タレントとしての活動にも力を入れるために東京に出てきた別の造園業者でも働いた後、現在は「村雨造園」として独立しているようです。

村雨辰剛さんのテレビでの活躍で真っ先に上げられるのはやはりNHK「みんなで筋肉体操」ではないでしょうか。

他にもNHK「趣味の園芸」ではレギュラーを務めたり「世界ふしぎ発見!」でも準レギュラーのような形で定期的に出演を重ねています。;

村雨辰剛さんの本

『僕は庭師になった」(クラーケン)

村雨辰剛のツイッターやインスタグラム

村雨辰剛のツイッター
@murasametatsu

村雨辰剛のインスタグラム
@tatsumasa.murasame

村雨辰剛はハーフ?母親と父親の国籍や家族構成は?

村雨辰剛さんは母親と父親のどちらかの国籍が日本人ではなくて純粋な外国人です。

両親ともにスウェーデンの人のようで村雨辰剛さんは2015年に帰化しているのはすでにふれたとおりです。

本名は「ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク(Jakob Sebastian Bjork)」ですが、
「村雨辰剛」という名前の由来は作家の名前の「村雨」と、生まれ年が辰年で「辰」に「剛」は加藤造園の親方の1文字をとったようです。

そもそも加藤造園の親方に名前を決めてほしいと頼んだものの断られてしまったため、
親方のお父さんの助言などを踏まえて「村雨辰剛」という名前に決めたそうです。

村雨辰剛さんにとっては加藤造園の親方は日本での父親といえる存在と言って良さそうですが、
実のご両親は村雨辰剛さんが幼い頃に離婚していることがわかりました。

村雨辰剛さんは実母に引き取られることになり、母親がスウェーデン空軍のパイロットをしていた継父と再婚することになり、
継父の影響もあって当初はスウェーデン軍のレンジャー部隊へ入ることを現実的に考えていたようです。

合格までしていたわけですから、レンジャー部隊に半分は足を突っ込んでいたものの、
日本への情熱が勝って現在に至るわけですね。

ちなみに、村雨辰剛さんは今でこそ庭師のようにアウトドアな仕事を生業としているものの、スウェーデンではインドア派だったそうです。

もっぱらテレビゲームをして一人で過ごすのが好きでRPGは特に好んでプレイしていたことから、
RPGの説明書を理解するために熱心に英語に取り組んだそうです。

村雨辰剛は結婚した嫁は?子供はいる?

村雨辰剛さんが結婚したとか芸能人の誰かと密会・熱愛したというような情報は見つかっていません。

プライベートの情報まではスクープされていないものの、可能性としては同じ事務所の女性タレントさん、
モデルの道端 アンジェリカさんや、クロスフィットトレーナーのAYAさんと仲が良いかもしれませんね。

村雨辰剛の高校や大学など学歴は?

村雨辰剛さんはスウェーデンの高校を卒業したのち、日本に来日しています。

スウェーデンの具体的な学校名については引き続き調査を進めていきます。

村雨辰剛の身長・体重は?

村雨辰剛さんの身長は182cmと、日本人男性に比べて10㎝以上も高身長でモデルとして十分に通用する高さですね。

体重の方はというと公式プロフィールには掲載されていないもののスリーサイズが「B101・W78・H96」とされていることから体重72kg程度ではないかと思われます。

村雨辰剛のイケメン筋肉画像

ワタシが日本に住む理由 | BSジャパン
View this post on Instagram

家トレは工夫。

A post shared by 村雨辰剛 Murasame Tatsumasa (@tatsumasa.murasame) on

タイトルとURLをコピーしました