セザーロのwiki経歴やプロフ調査!タッグ中邑真輔とWWE王座!

スポンサーリンク
未分類

セザーロはWWE(アメリカのプロレス団体)で活躍するレスラーで、US王座など様々なタイトルを獲得してきた実力者。

アイルランドのプロレスラー・シェイマスとのタッグでロウ・タッグ王座も獲得してきたセザーロが中邑真輔とタッグを組んでスマックダウン・タッグ王座に輝いて話題となっていますね。

スポンサーリンク

セザーロのwikiプロフィール

本名:クラウディオ・カスタニョーリ(Claudio Castagnoli)
生年月日:1980年12月27日
年齢:39歳
国籍:スイス

キング・オブ・スウィング (The King of Swing)の異名を持ち、

ニュートラライザー (Neutralizer)
セザーロ・スイング (Cesaro Swing)
ヨーロピアン・アッパーカット (European Uppercut)
シャープシューター (Sharpshooter)
スイス・ワン・ナイン (Swiss-1-9)

などの得意技を持っています。

日本には2008年2月にNOAHで初来日し、KENTAと対戦するも敗戦しています。

セザーロのwiki経歴

WWEとは2011年9月に契約を交わし、2012年4月20日のSmackDownでタイソン・キッドがデビュー戦

個人タイトルよりもタッグでの成績が多いように、セザーロはGMミック・フォーリーの指示によって結成されたシェイマスとのタッグ結成以来、破竹の勢いで様々なタイトルを獲得するようになります。

シェイマスとのタッグでは通算5回もの王座を獲得してきましたが、2019年1月27日、ロイヤルランブル2019でのシェイン・マクマホンとザ・ミズのタッグに敗れたことをきっかけにはシェイマスとのコンビを解消。

去就が注目されていましたが、中邑真輔やサミ・ゼインらとタッグを組むようになり、
2020年7月には中邑真輔とタッグを組んでスマックダウン・タッグ王座に輝いています。

試合は前々日のSD大会で快勝した中邑組の要求により「テーブルマッチ(先に相手をテーブルに叩きつけて割った方が勝利)」で行われた。
勝った中邑は実況席で自慢げにベルトを誇示。メジャー昇格後はインターコンチネンタル王座、US王座を戴冠してきたが、タッグ王座は初。しかも6度の同王座戴冠を誇る名タッグニュー・デイを撃破しての獲得だけに価値は高い。セザーロとの相性も抜群なだけに、今後はタッグ戦線の主役に躍り出るはずだ。〝黒いロックスター〟が新たな領域へ進み始めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2eec2860ade79d2f0fac0add0fe144fb522e0de

セザーロ・中邑真輔タッグがWWE王座に関するネットの反応

タイトルとURLをコピーしました