マスク会食に「政府として最大限の警戒がこれか」と落胆の声

スポンサーリンク
未分類

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、菅首相が記者会見で「静かなマスク会食」を呼びかけたことに対して、どちらかというと批判の声が多くみられるようです。

スポンサーリンク

菅首相がマスク会食を「私も今日から徹底したい」

菅義偉(すが・よしひで)首相は19日午前、18日に国内で新たに2203人の新型コロナウイルス感染者が確認され、過去最多を更新したことについて「最大限の警戒状況にある」と述べた。首相は西村康稔経済再生担当相、田村憲久厚生労働相に対し、19、20日両日の専門家会議の議論を踏まえ、さらに効果的な対策を講じるよう指示したことを明らかにした。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は都道府県が飲食店などの営業時間の短縮を要請する際、政府として財政面などで支援する考えを示した。同時に都道府県知事に対し、飲食業界の支援策「Go To イート」を使った飲食は原則4人以下とするよう検討を要請した。感染拡大地域の高齢者施設などでの集中的な検査も指示した

https://www.sankei.com/politics/news/201119/plt2011190003-n1.html

新型コロナウイルスの感染拡大を招いているのでは?と懸念されているGoToイートについては原則4人以下で飲食をすることなどの検討を各都道府県に通達しています。

全国の1日あたりの感染者が18日に2000人を超え、過去最悪の数字を示していることから「最大限の警戒状況にあると認識している」と述べています。

菅首相のマスク会食に関するネットの反響・口コミ

タイトルとURLをコピーしました