明徳義塾高校センバツ野球部メンバー2021!出身中学や注目選手

スポンサーリンク
未分類

明徳義塾高校は甲子園常連校でありながら、部内での暴力や喫煙行為などの発覚によって出場を辞退した事件から見事にカムバック!

長く高知県の高校野球をけん引してきた高知高校、高知商業高校などに代わり高知県の盟主として君臨。

2020年は秋季高知大会、秋季四国大会でともに優勝を果たすと2年連続20度目となる2021年の春の選抜出場を決めました。

スポンサーリンク

明徳義塾高校センバツ野球部メンバー2021の出身中学

明徳義塾高校は2020年の秋季高知大会の初戦、高知商業を6-0で完封勝利したことを皮切りにその後は決勝まですべてコールド勝ちの大差で圧勝。

決勝は永遠のライバル・高知高校戦はとなると、高知のエース森木大智と投手戦の末に異例の再試合。

ただ結果は知高校を6-0で破るまたもや非の打ちどころのない勝利となりました。

続く秋季四国大会も勢いは止まらず初戦(準々決勝)は香川1位の英明に5-0で完封勝利すると、続く準決勝は徳島1位の鳴門に9-2(7回コールド)で勝利

決勝戦は、愛媛1位の聖カタリナ学園に5-1で勝利し大会を通じてなんと1失点という堅守で春の選抜出場を決めました。

■秋季高知大会の結果

・決勝戦再試合 明徳義塾 6-0 高知
・決勝戦 明徳義塾 1-1 高知(12)
・準決勝 明徳義塾 9-0 高知中央(7)
・準々決勝 明徳義塾 10-0 中村(5)
・2回戦 明徳義塾 6-0 高知商

背番号 選手 守備 学年 中学所属 出身中学 中学所属 投/打 身長/体重
1 代木大和 投手 2年生 愛媛 川之江南 川之江ボーイズ 左/左 183/83
2 加藤愛己 捕手 2年生 福岡 黒木 筑後リバース 右/右 175/80
3 岩城龍ノ介 内野手 2年生 滋賀 城山 湖東シニア 右/左 [追加]
4 池邉由伸 内野手 1年生 佐賀 昭栄 佐賀藤本BBC 右/左 173/63
5 梅原雅斗 内野手 2年生 高知 明徳義塾 中学軟式野球 右/右 [追加]
6 米崎薫暉 内野手 2年生 大阪 豊中第十五 茨木ナニワボーイズ 右/右 170/70
7 森松幸亮 外野手 2年生 愛媛 雄新 西条シニア 左/左 170/66
8 井上航輝 外野手 1年生 奈良 葛城 河南シニア 右/右 [追加]
9 山蔭一颯 外野手 2年生 岡山 宇野 東岡山ボーイズ 右/左 [追加]
10 髙松伸志 不明 2年生 京都 大枝 高槻シニア 左/左 [追加]
11 畑中仁太 投手 2年生 高知 明徳義塾 中学軟式野球 右/右 183/81
12 矢野勢也 投手 1年生 福岡 南陵 球道BBC 右/右 [追加]
13 辰己遊 不明 1年生 大阪 久宝寺 大阪八尾ボーイズ 右/右 [追加]
14 西川魁星 内野手 2年生 兵庫 浜甲子園 大阪八尾ボーイズ 右/右 [追加]
15 田中晴太 投手 1年生 兵庫 新宮 佐用スターズ 左/左 [追加]
16 江坂斗航 捕手 2年生 佐賀 城北 佐賀フィールドナイン 右/右 180/80
17 玉田大貴 外野手 2年生 北海道 札幌新川 北海ベアーズ 右/右 [追加]
18 河村僚也 内野手 1年生 愛媛 今治南 西条シニア 右/右 [追加]
19 安井大翔 内野手 1年生 大阪 摂陽 大阪八尾ボーイズ 右/左 173/60
20 古賀駿友 捕手 2年生 愛知 犬山南部 春日井ボーイズ 右/右 [追加]

2020年11月01日の高校野球四国大会秋季 高校野球秋季地区大会 決勝、聖カタリナとの対戦は、以下のスタメン・守備で行われました。

打順 守備 名前
1 中 井上航輝
2 二 池邉由伸
3 遊 米崎薫暉
4 左 森松幸亮
5 捕 加藤愛己
6 一 岩城龍ノ介
7 投 代木大和
8 右 山蔭一颯
9 三 梅原雅斗

明徳義塾高校センバツ野球部メンバー2021の注目選手

代木大和

【2021選抜注目投手】代木大和(明徳義塾)【奪三振シーン】

守備:投手
身長/体重:183.0cm/80.0kg
投打:左投左打
球速:139km/h
遠投:90m
50m走:6.7秒

身長184cmという投手として恵まれた体格の大型左腕

中学時代に139キロを記録しスライダー・カットボールなどを織り交ぜ、ホームを踏ませない投球をします。

馬淵監督の指導を受けたくて明徳義塾進学を決めたそうですが、中学時代に全国大会出場などの目立った実績がないにもかかわらず様々な高校からオファーが届いていたようです。

1年春の公式戦デビューでは打者一人を三振に抑える好投を見せ、馬淵監督から早くも「主力になるのは間違いない。野球で飯が食える。3年になったらドラフト上位で指名される。」と太鼓判を押されていました。

制球力が抜群で与死四球が少なく四国大会の決勝を含めて、県大会からの8試合中7試合で完投。

父は愛媛の古豪・川之江高校から亜細亜大学でプレーした選手。

米崎薫暉

読み方:よねざき くんが
守備:内野手
身長/体重:170.0cm/70.0kg
投打;右投右打
遠投:115m
50m走:6.3秒

強肩選手でショートを守る主将。

父は元プロ野球選手の米崎薫臣氏。

此花学院から日本生命に進み、1988年ドラフト1位で近鉄に入団。その後は阪神でもプレーしていました。

明徳義塾高校野球部メンバー2021の進路

寺本 四郎
塩屋 大輔
河野 博文
横田 真之
藤本 茂喜
近田 豊年
山本 誠
水尾 嘉孝
町田 公二郎
安田 周一郎
津川 力
宮﨑 一彰
吉川 昌宏
高橋 一正
筧 裕次郎
松下 建太
森岡 良介
中田 亮二
伊藤 光
北川 倫太郎
石橋 良太
古賀 優大
西浦 颯大
市川 悠太
岸 潤一郎

明徳義塾高校野球部の監督

名前:馬淵史郎
生年月日:1955年11月28日
年齢:65歳
出身地:愛媛県八幡浜市大島
出身高校:三瓶高校
最終学歴:拓殖大学

高校と大学を通じて内野手としてプレイしていますが甲子園大会の出場経験はありません。

大学卒業後、地元の松山物産や松山ガスで野球部の部長を務め、1983年に阿部企業の監督に就任すると1986年には日本選手権準優勝へと導いています。

明徳義塾高校には1987年からコーチとして招かれると1990年に同校の監督に就任しました。

※コーチを務めつつ高等学校社会科の教職員免許を取得しています。

1992年夏の選手権では、当時星稜高等学校の松井秀喜に対し全打席敬遠(5打席)を指示し、この敬遠は社会問題にもなりましたが、春夏甲子園に同校を30回も導いた全国屈指の監督であることは間違いありません。

2002年夏には全国制覇、甲子園通算51勝しており歴代監督で4位の記録です。

明徳義塾高校野球部の戦績

■明徳義塾高校2021戦績
秋季県大会 優勝
秋季四国大会 優勝

■明徳義塾高校2020戦績
秋季県大会 ベスト4
秋季四国大会 優勝
明治神宮大会 ベスト8
夏季独自大会 準優勝

■明徳義塾高校2019戦績
秋季県大会 ベスト4
秋季四国大会 ベスト8
春季県大会 優勝
春季四国大会 優勝
夏季県大会 優勝
第101回選手権大会 2回戦で敗退

■明徳義塾高校2018戦績
秋季県大会 優勝
秋季四国大会 優勝
明治神宮大会 優勝
春季四国大会 ベスト4
夏季県大会 準優勝

■明徳義塾高校甲子園戦績
出場回数:春の選抜19回、夏の選手権20回
優勝:1回
準優勝:0回

夏の甲子園大会には2010年から2017年まで高知代表として8年連続で出場

夏の選手権で初優勝を達成した2002年の第84回夏の選手権大会の戦績は次のようになっています。

◯ 5-0 酒田南高
◯ 9-3 青森山田高
◯ 7-6 常総学院高
◯ 7-2 広陵高
◯10-1 川之江高
◯ 7-2 智弁和歌山高

明徳義塾高校の校歌

高陵雲なく 空すみ渡り
朝霧晴れゆく 三里の浦に
恵みの朝霧 豊かに受けて
御鉾木高く 天をさす
ああ この慈愛 身に修め
我等は進む まことの道を

タイトルとURLをコピーしました