マイクラ1.19重い!ラグい!カクカクする!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

マイクラ(マインクラフト、Minecraft)でワイルド・アップデートが行われバージョンが1.19となりました。

新バイオーム/新モブ/カエルなどが追加されていますが、マイクラ1.19のアップデートで重い!重い!カクカクする!といった声も見られます。

スポンサーリンク

マイクラ1.19重い!ラグい!カクカクする!

「マインクラフト」の大型アプデ「The Wild Update」が配信開始! バイオーム「深淵」を実装

米Microsoft傘下のMojangは6月8日(日本時間)、サンドボックスゲーム「Minecraft(マインクラフト)」の最新版v1.19.0「The Wild Update(ワイルド アップデート)」をリリースした。Bedrock版およびJava版ともに同日よりプレイ可能。

 「The Wild Update」は、2021年に配信された「Caves & Cliffs(洞窟と崖)」 Part I/Part IIに続く大型アップデート。ファンイベント「Minecraft Live 2021」にて予告されていたもので、今回、新たに「オーバーワールド(プレイヤーが最初に降り立つディメンション)」に「ディープ ダーク(深淵)」と「マングローブの沼地」の2つのバイオームが追加された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f4700a04490c76965a94ed71305ac3980778b90

『マインクラフト』の「The Wild Update」はBedrock版(Windows/PS/Xbox/ニンテンドースイッチ/iOS/Android)およびJava版(Windows/Mac/Linux)向けに配信中。

このアップデートでは、Deep Dark〔ディープダーク〕とMangrove Swamp〔マングローブの沼地〕バイオーム、Ancient City〔古代都市〕のほか、Warden〔ウォーデン〕、Frog〔カエル〕、Tadpole〔オタマジャクシ〕、Allay〔アレイ〕といったMob、新たなバイオームでのみ入手可能なアイテムなどが追加されました。

マイクラ1.19のアップデートでは機種にもよりますけど、今回の1.19はいろいろと追加されているので、特に地下都市なんかはラグくなるという声が多いようです。

ただPC板の場合はちょうどスペックが足りなくなったことが原因でしょう

マイクラ1.19の動作があまりにも重くカクカクするなら、ゲーミングPCに変えたほうが良いかもしれません。

Minecraftマルチサーバーを自動構築してくれるテンプレートイメージの無償提供をしているConoHa VPSを今なら700円分無料クーポンで利用できます。

サービスを申し込みと同時に、マルチサーバーの自動構築が完了するのですぐに仲間とマルチプレイができることから、多くのマイクラユーザーが利用していることで知られています。

実際に6月8日のアップデート以降、このテンプレートイメージを利用して立てた、ConoHa Minecraftマルチサーバーの申込みが増えているそうです。

ConoHa Minecraftテンプレートイメージは、1GBプランからとなっていて、700円クーポンを利用した場合の無料期間は、 1GBプランだと2週間以上の【17日間強】となっています。

ConoHa Minecraftについてもっと詳しくみてみる&無料期間を調べるにはこちら

マイクラ1.19重い!ラグい!カクカクする?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました