ミッシー(テキサス・アーリントン女子大生)殺害放火事件の犯人は?動機は?

スポンサーリンク
未分類

テキサス大学の学生だった当時19歳の女性・ミッシー・グルボーが自宅アパートで殺害されt、放火されるという事件が起きました。

■世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル
アメリカ・テキサス州アーリントン。テキサス大学に通う19歳ミッシーの自宅で火災が発生。焼き尽くされた寝室から発見されたミッシーの遺体は約10か所もの刺し傷があり、殺害放火事件として捜査が開始された。捜査線上に浮上した容疑者はミッシーがアルバイトをしていたレストランで働く3人の男たち。はたして凶悪犯は誰なのか?

スポンサーリンク

ミッシー(テキサス・アーリントン女子大生)殺害放火事件の犯人は?動機は?

1996年4月、19歳の女子大生が焼けたアパートで刺殺されているのが発見されました。火事は猛烈な勢いで8つのアパートを焼き尽くしました。

ミッシー・グルボー(Missy Grubaugh)は、アーリントンのアパートが放火される前に、刺殺されていました。

アーリントン警察が、火事で焼けた19歳のミッシー・グルボーのアパートに捜索に入ると、そこには「本当に恐ろしい」犯罪現場が広がっていました。

寝室では、全裸で、下着を下ろした足がベッドからぶら下がり、片方の足首からぶら下がっていたグルーボーの遺体が発見されました。頭部に外傷があり、胸の中央には刺し傷がありました。

その後の検死で、彼女は火事になる前に死亡しており、刺された傷は心臓を貫通し、左肺を損傷して大量の内出血を起こしたという致命的なものであったことが判明しました。

性的暴行も明らかになっています。

火事でほとんどの物的証拠は失われましたが、グルーボーさんの遺体からは精液が採取され、DNA鑑定にかけられました。

グルーボーさんの母親であるパティ・マキルヘーニー・グルーボーさんに話を聞いたところ、彼女は大学の学費や生活費を稼ぐために2つの仕事をしていたことがわかりました。

一つは地元のピザハットでの仕事。もう1つの仕事はスパゲッティ・ウェアハウスで、ミッシー・グルボーはウェイトレスとして働いていました。

殺害される前の数日間、グルーボーさんは同僚で隣人のルイス・アロヨさんと夜な夜な話していたことがわかりました。

2人は枕投げをしていたそうですが、これは捜査官はすぐに「”32歳の男と10代の女性が枕投げするなんておかしい」と気づきます。

ルイス・アロヨさんは陸軍退役軍人でもあり2児の父でした。また、ミッシー・グルボーが務めるお店の同僚でもありました。

グルーボーが殺害された後、アロヨは同僚に「ミッシーを殺してレイプしたあの野郎が捕まるといいな」と言っていた。

しかし、グルーボーの性的暴行の詳細は、世間に公表されることはありませんでした。警察はアローヨに事情聴取を行い、犯罪現場で発見された証拠と照合するためのDNAサンプルを採取する約束を交わします。

数日後、捜査官がDNAサンプルを採取するためにアローヨの出頭を待っていたところ、姿を表しません。

刑事がアローヨの職場に問い合わせたところ、彼の妻であるジャネット・アロヨから電話があり、彼が街を離れたことがわかります。

警察による事情聴取でジャネットは殺人事件の夜、夫のアローヨは深夜0時頃にアパートを出て、2時間後に戻ってきたことを告白します。

彼はシャワーを浴びて2度目にアパートを出て、戻ってきたときには咳をしていて、煙の臭いがしていた。

アローヨはジャネットに、ジョギングに出かけていて、グルボーのアパートが燃えているのを見たと言いました。

ルイスは、家に入ってベッドの上の彼女の死体を見つけ、口移しで蘇生を試みたという。その後、

煙に圧倒されてアパートを出なければならなかったと主張しています。

ジャネットもアローヨも911に通報せず、夫婦は火事の報告をせずに眠りについたという。

ジャネットはこの時、自分の夫がグルボーを手にかけてのではないか?と疑いを持ったものの、問いただすことはありませんでした。

刑事は夫婦のアパートの捜索令状を取り、そこでアローヨの軍用犬の鑑札から血液型を見つけ、それがグルーボーの加害者と一致します。

これらの証拠により、捜査官は逮捕状を発行しますが、この時はまだアローヨは身を隠したまま。

刑事がジャネットにグルーボーが性的暴行を受けていたことを明かして初めて、夫の居場所を教えてくれました。

彼はサンアントニオで逮捕され、グルボーの殺人容疑で起訴された。

取調室でアローヨは、グルボーと合意の上でセックスをしたと主張し、彼女を刺したことは認めたが、火をつけたことは否定した。

捜査官が彼のDNAを採取したところ、性的暴行キットのDNAと一致することがわかりました。

ミッシーはアローヨ家族のためにベビーシッターとして副業していたこともあり、アローヨは献身的な家庭人で働き者だと思われていたため、彼を疑う者は誰もいませんでした。

彼の逮捕は、妊娠中の妻を含む家族や友人に衝撃を与えました。

裁判資料によると、ルイスは殺人罪で有罪となり、終身刑を宣告されました。

タイトルとURLをコピーしました