盛山(見取り図)の痴漢冤罪がやばい!警察に連行され…

スポンサーリンク
未分類

見取り図の盛山さんが痴漢に遭遇し、犯人逮捕に協力をしたものの、思っていたのとは違う展開となったようです。

スポンサーリンク

盛山(見取り図)の痴漢冤罪がやばい!警察に連行され…

見取り図の盛山晋太郎(34)が、痴漢の“えん罪”で警察に連行されかけた経験を告白した。盛山は電車内で痴漢行為を目撃。痴漢をしていた男性の腕をつかんで駅のホームに降ろし、車掌に警察への通報を依頼した。

長髪で身長180センチ、体重95キロの風貌ゆえか、昨年だけで2度職務質問を受けたという盛山。駆けつけた警察官は盛山を痴漢の犯人だと勘違いし、連行しようとした。「警察官に腕引っ張られたの僕なんです…」と話し、会場を沸かせた。
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/11/0013107776.shtml

見取り図の盛山さんが満員電車に乗っていたところ、目の前に女性のお尻を思い切り触ってるおじさんがいたそうです。

痴漢の現行犯だとおっさんの腕掴んで駅で降りて『110番してください!』って駅員さんに伝えると、10分もしないうちに駅前にはパトカーが2台やってきたそうです。

警察官5人ぐらいきたそうですが、だがしかし、最初に腕掴まれたのなんと見取り図の盛山さんだったそうです。

見取り図の盛山さんはその見た目から警察から誤解を受けやすいらしくプライベートでは職務質問されまくっているそうです。

毎月2回くらい職務質問されるということで、過去に1度、職質してきた警察官が10年ぶりにあった同級生だったことから話に花咲き、15分くらい話し込んでから職務質問を再開されたとか。

https://note.com/morishimc/n/n4490bbc8a6b8
ちなみに、見取り図の盛山さんは、その後、意図せぬ痴漢行為を働いたことをブログに投稿しています。

タイトルとURLをコピーしました