村木風海のwiki経歴やプロフィールを調査!出身高校は?

スポンサーリンク
未分類

村木風海さんは小学校からすでに発明活動を始めている筋金入りの発明家で現役の東大生にして会社経営をしている社長でもあります。

環境問題に真剣に取り組む姿がたびたびメディアで紹介されている村木風海さんの出身高校など気になるプロフィールや経歴をまとめています。

スポンサーリンク

村木風海wikiプロフィール

名前:村木風海(むらき かずみ)
生年月日:2000年12年8月18日
年齢:20歳
小学校:山梨学院大学附属小学校(小学4年で転校・編入)
中学校:山梨県北杜市立甲陵中学校
出身高校:山梨県北杜市立甲陵高等学校
大学:東京大学教養学部前期課程(在学中)
資格:航空無線通信士、TOEIC830点、一般毒物劇物取扱責任者、普通自動車第一種運転免許

村木風海さんは小学校3年生のときに山梨からはるばる東京のサイエンススクール「おや・なぜ・不思議応援プロジェクト(通称:なぜプロ)」に月1回通い、宇宙のことから微生物のことまで、さまざまな実験を経験。

このサイエンススクールではヒトの目玉と構造がほぼ一緒の豚の目玉の解剖実験もあるほど本格的なもので、
村木風海さんは小学生にしてすでに科学者としての姿勢を身につけたそうです。

様々なジャンルの科学実験の中で村木風海さんが最も興味を持ったのが地球温暖化をもたらす二酸化炭素で、
二酸化炭素研究に関連して人類の火星移住を実現させる研究にも取り組みます。

まだ高校3年生だった2017年10月には村木風海さんのCO2直接空気回収、CO2からの燃料合成に関する研究が「平成29年度 総務省異能vation 破壊的な挑戦部門」で本採択され、
これらの研究実績が評価されて2019年(平成31年度)の大学受験では東京大学に推薦入試合格を果たしています(工学部領域5、理科I類)

現在は「地球温暖化を止めて地球上の77億人全員を救い、火星移住も実現して人類で初の火星人になる」という夢の実現に向けてCRRAという独自機関で研究開発をしており、
大学入学して間もなくの2019年8月に世界を変える30歳未満の日本人30人として「Forbes Japan 30 UNDER 30 2019 サイエンス部門」を受賞しています。

探究の階段#20

村木風海の経歴

村木風海さんは個人研究所「CRRA」(シーラ:炭素回収技術研究機構)で代表を務めています。

研究テーマは地球温暖化を止める方法から、人類の第二の居住地としての火星移住・開拓まで、
村木風海さんが「やりたい!」「面白そう!」と思ったアイデアを具現化しており、
「ひやっしー2.0 for HOME」の開発・販売も手掛けています。

CRRA|炭素回収技術研究機構
CRRA(シーラ:一般社団法人 炭素回収技術研究機構)は、総務省公認異能ベーター・村木風海を代表理事・機構長とする研究機関です。地球温暖化を止める方法から、人類の第二の居住地としての火星移住・開拓まで一貫して研究を行っています。

住所:〒101-0032:
東京都千代田区岩本町3丁目10-7 東自機ビル7F
お問い合わせ先:info@crra.jp

「ひやっしー2.0 for HOME」とは、家庭用CO2回収マシーンで
二酸化炭素以外にも新型コロナウイルス・菌・ウイルス・花粉・PM2.5・ハウスダスト(ダニの死骸や糞・ホコリ・ペットの毛やフケなど)も除去してくれる優れもの。

特に花粉のキャッチ率は99%以上で、利用料は月額サブスクリプションプランとなっていて、
毎月1回の訪問メンテナンス付で定価月額 42,000円[税別]となっています。

「ひやっしー2.0 for HOME」では回収した二酸化炭素をただ捨てるのではなく農業用ビニールハウスの中の二酸化炭素濃度を高めて作物の成長を促すといった分野で有効活用。

国内の農業系テック企業とも協業しています。

■村木風海の受賞・採択歴
総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)独創的な人向け特別枠 異能vationプログラム 本採択(2017年10月25日)
文部科学省 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会 生徒投票賞(2018年8月9日)
山梨県北杜市制施行14周年式典 市長特別表彰(2018年11月1日)
大村智自然科学賞(2019年2月15日)
山梨県北杜市立甲陵高等学校 学校長賞(2019年3月1日)
東京大学 Summer Founders Program プロジェクト採択(2019年7月末)
「世界を変える30歳未満の日本人30人」に選出:Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2019 サイエンス部門 受賞(2019年8月23日)
クマ財団 4期生採択(2020年6月)

村木風海の資格・肩書

現在の肩書
一般社団法人 炭素回収技術研究機構(CRRA)代表理事・機構長
イタリア サヴォイア王家 ジュニアナイト卓絶騎士
日本環境教育学会 正会員
炭素回収技術研究機構(CRRA)機構長(2017 – 2020)

CO2直接空気回収マシーン 村木風海

村木風海のツイッターやインスタグラム

村木風海のツイッター
@kazumi_muraki

村木風海のフェイスブック
@kazumi.muraki.official

村木風海のブログ

村木風海のyoutube
風海 / Kazumi《村木風海Official》

村木風海の公式HP

【英語Vlog】秘密の研究室へようこそ。|風海の理系nglish

村木風海の高校や大学など学歴は?

村木風海さんのこれまでの学歴を整理すると、

小学校:山梨学院大学附属小学校(小学4年で転校・編入)
中学校:山梨県北杜市立甲陵中学校
高校:山梨県北杜市立甲陵高等学校
大学:東京大学教養学部前期課程(在学中)

となっています。

小学校には小学4年生から転校をしていますが、以前の学校名は明らかになっていません。

村木風海の家族構成は?母親と父親の仕事は?

調査中

村木風海の年収は?

村木風海は個人研究所で「ひやっしー2.0 for HOME」という商品を販売しています。

定価月額 42,000円[税別となっており、仮に1か月に100台の契約があったらそれだけで月収400万円、年収で5000万円ほどになりますね。

村木風海さんの場合、ほかにも政府から研究開発で助成金を得ていると思われるので、年収は上振れすることが予想されます。

僕が二酸化炭素に恋をした理由。#前編|風海のトークナイト
タイトルとURLをコピーしました