中川翔子ツイート反響!不倫へ嫌悪感も「不倫しない人は…」

スポンサーリンク

東出昌大さんが文春砲を食らい不倫をしていたことが発覚した芸能ニュースに関して、
同じく芸能人の一人である中川翔子さんが自身の考えを披露したツイートが反響を呼んでいます。

スポンサーリンク

中川翔子ツイート反響!不倫へ嫌悪感も

中川翔子ツイート反響について詳しく報じている記事を抜粋します。

22日に「週刊文春デジタル」が報じた俳優の東出昌大(31)と妻の女優・杏(33)の別居が話題を集める中、中川は「世の中不倫ばっかりできもちわるくなる」とツイート。続けて「不倫しない人って存在する?」と疑問を投げかけた。

このツイートには「きっといると信じてます 1000人に1人くらい…」「しない方が大半ですよ安心してください」「残念ながら、私の周りには存在しません」「いるでしょ。誘惑に負けない方」「不倫しない人は絶対しないしする人は死ぬまで治らないです」など投稿から1時間で400件を超えるリプライが集まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-01230091-sph-ent

こちらの記事にある通り、中川翔子さんのツイートが反響を呼んだのは、
不倫という行為に対して激しい嫌悪感を抱くものの、世の中に不倫は絶対にしないと胸を張っていって、行動で示すことができる人はどれだけいるんだろうか、
という半分、あきらめにも似たような発言でした。

中川翔子さんのツイート反響についてネットの口コミ

中川翔子さんのツイート反響を受けてネットではどのように受け止められているのか?口コミをまとめてみました。

他人が不倫しようが自分は絶対しない。
不倫した自分を一生許せなくなるから。
私は相手を絶対裏切らない。
それでも相手が裏切るなら離れます。
夫婦でも友人でも人として、自分を信じてくれている人を裏切る行為は誰も幸せになんかなれない。

不倫したいなら、最初から「お互い不倫はOKにしよう」と協定を交わしてから付き合い、結婚して下さい。
普通、相手が不倫するとは思わず婚姻関係を結びます。相手を信頼して、人生を共にするパートナーとなるのです。

誰かの話でありましたが、人間関係のうち、一番深いものが夫婦だそうです。血の繋がらない人間同士が心から信頼し、愛し合って結婚するのです。お互いを繋ぎ止めるものは愛と、それ以上に大きいのが「信頼」です。この「信頼」を失う行為のうち、そもそも根底からぶち壊す行為が不倫です(不倫が犯罪として扱われない事が不思議です)。
不倫したいなら、最初に書いたように「不倫しても良いよ」という間柄で行なって下さい。

芸能界は特殊な世界で価値観や生き方もかなり個性ある。それが売りになる。
一般人ならば若い女と不倫願望あっても
お金の問題や理性や道徳でできない人も東出くらいの年齢は特にいると思う。

浮気も不倫も、するしないじゃなくて、できるできないだと思う。
彼女や奥さん以外の魅力的な女性に迫られた時、例えば彼女や奥さんに浮気や不倫をされた経験があったとして「仕返し」のような大義名分があったとしても、できない人はできないのじゃないかと思う。対「女性」ではなく対「自分」、理由はどうあれ浮気、不倫する自分に目を向けて客観的に見て、そんな自分を嫌だと思う人はできない。もしくはバレた時の恐怖を想像するとできないほどの小心者とか。「俺浮気しないよ」という人は、浮気できる人。

人間って4年ぐらいで相手に対する魅力が薄らぐみたいだね。加えて理性より感情や本能の方を優先する。結構な負け戦だよね。これを引き分けに持ち込むためには没頭できる強力な何かを見つけることになるのかな。時の流れは速いから探し続けて晩年を迎えるのも一興かも。

中川翔子さんのツイート反響についてツイッターの反応は?

ツイートが反響を呼んでいる中川翔子さんの発言に対してツイッターでは実際にどのようなコメントが寄せられているのかをまとめています。

タイトルとURLをコピーしました