中川翼の現在の年齢や身長は?弟はジャニーズで鈴木梨央と仲良し?

スポンサーリンク
未分類

中川翼さんは子役の頃からドラマ「僕だけがいない街」「おんな城主直虎」などに出演を続けている若手俳優の一人。

「青のSP」出演や2021年公開の映画「光を追いかけて」で初主演も務めている中川翼さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

中川翼wikiプロフィール

本名:中川翼(なかがわ つばさ)
生年月日:2005年12月6日
年齢:15歳
出身地:神奈川県
身長:169㎝
事務所:トップコート

中川翼さんの事務所は以前は子役専門のタレント事務所「モンドラナエンタテインメント」だったようですが現在はトップコートに在籍しています。

デビュー作品は2015年放送のドラマ「ORANGE~1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語~」でした。

阪神淡路大震災発生当時、実際に救助に当たった消防士100人以上に取材をして作り上げられたドラマで
中川翼さんは工藤阿須加さん演じる新人の若手消防士山倉隆志役の幼少期を演じました。

中川翼の経歴

中川翼さんは2016年にはTBSドラマ「私を離さないで」にも出演。

カズオ・イシグロ原作の小説を、舞台をイギリスから日本に移してドラマ化したもので、三浦春馬さん演じる土井友彦の幼少期を演じました。

他にも桐谷美玲さんの変顔が話題となった映画『ヒロイン失格』に同級生役として出演していたほか、
2017年の大河ドラマ『おんな城主直虎』では今川義元の息子龍王丸を演じていました。

■中川翼の出演映画
ヒロイン失格
僕だけがいない街
アイネクライネナハトムジーク
浅田家!

■中川翼の出演ドラマ
ORANGE
わたしを離さないで
世にも奇妙な物語 「しりとり家族」「しりとり家族ふたたび」
大河ドラマ おんな城主 直虎
青のSP―学校内警察・嶋田隆平―

■中川翼の出演CM
サントリー伊右衛門
ホンダミニバン
ナブコ自動ドア
エバラ黄金のタレ
ドミノ・ピザ
クラシエフーズ・チョココローネ
JAフーズ
サントリー・DAKARA
セコム

青のSP

【真田一樹役 中川翼】青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―

2021年1月のドラマ「青のSP―学校内警察・嶋田隆平―」では、
オーディションを経て赤嶺中学校3年1組の生徒の一人・真田一樹役で出演をしています。

主演の藤原竜也と生徒役の俳優との絡みも楽しみですね!

一ノ瀬悟(石井正則)による数学の授業の最中、授業態度を注意された真田一樹が逆上し、
日本初のスクールポリスとなった嶋田隆平(藤原竜也)によって器物破損と暴行罪で逮捕されます。

■コメント
机を蹴ったり、乱暴なところは自分にはない要素。振り切った役でもあるので、変なところに力が入ってしまって、次の日筋肉痛にもなりましたし、演じるのは難しかったです
せりふから読み取ると、真田は実はちょっと優しい、友達思いみたいなところもあるのかな
新しい感情を知るという意味で、とてもいい経験になりました

中川翼のツイッターやインスタグラム

中川翼さんはツイッターやインスタグラムにはアカウントを開設していないようです。

中川翼の高校や大学など学歴は?

中川翼さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、
俳優を本格的に目指すようになったきっかけは小学生の頃。

「楽しくてずっと続けてきたし、これからも続けていきたい」と話しています。

中川翼の身長・体重は?

中川翼さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は169㎝です。

中川翼の弟は?

中川翼さんの弟・中川望(なかがわのぞみ)くんも子役として事務所「モンドラナエンタテインメント」に所属し芸能活動をしています。

生年月日は2009年3月6日なので中川翼さんとは3歳違い。

映画「銀魂2・掟は破るためにこそある」で三浦春馬さんが演じた伊東鴨太郎の幼少期を演じました。

剣の腕も一流の才人で新たに真選組の参謀となった伊東鴨太郎は、幼少の頃、
病弱な兄の方を溺愛する母からも関心を持たれず、どんなに努力してもそれを認めてもらえなかったというつらい過去を持っていました。

中川翼はジャニーズ?

中川翼さんは、そのルックスからジャニーズでは?と感じる人もいるようですが、中川翼さんが所属する事務所はトップコートでジャニーズ所属のタレントではありません。

ちなみに、ジャニーズJr.内ユニット「なにわ男子」メンバーの道枝駿佑にも顔が似ているとも噂になっていますね。

中川翼と鈴木梨央は仲良し

中川翼さんは同じく子役から活躍を続ける鈴木梨央さんとは何度も映画やドラマで共演経験があります。

所属事務所はこそ違うものの、ドラマ『わたしを離さないで』では中川翼さんが鈴木梨央さんに恋心を抱く役を演じたり、
2016年に公開されたドラマ「僕だけがいない街」でも鈴木梨央さんが雛月加代 役、中川翼さんが藤沼悟 役で共演

「僕だけがいない街」は小学5年生の頃、同級生・加代が被害者となった連続誘拐殺人事件がストーリーの中心で、
ピザ屋でアルバイトをする売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)が「リバイバル」という特殊な能力に振り回されながら事件解決に迫っていきます。

「リバイバル」は身近で“悪い事”の気配を察すると、その数分前にタイムスリップするというもの。

事件や事故の原因を取り除くまで何度でも時間が遡るという特殊な現象で、中川翼さんは子供の頃の藤沼悟を演じていました。

この映画ではドラマ「青のSP」で再び共演することになった藤原竜也さんの少年時代を演じたわけですが、この役はなんと!300人のオーディションで役を勝ち取っています。

鈴木梨央さんとは「青のSP」でもまたまた共演することになりました。

タイトルとURLをコピーしました