中邑賢龍wiki経歴|学歴や年収は?異才発掘プロジェクトROCKET

スポンサーリンク
未分類

中邑賢龍さんは東京大学先端科学技術研究センターで教授職を務める中で「異才発掘プロジェクトROCKET」を主宰し、文字通り埋もれてしまいそうな子供の個性や才能を発掘することに力を注いでいます。

「日本社会を変えていく新しい障害者リーダーの育成」を研究テーマとしている中邑賢龍さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

中邑賢龍wikiプロフィール

名前:中邑賢龍(読み方:なかむら けんりゅう)
出身地:山口県
生年月日:1956年
年齢:64歳

中邑賢龍さんの大学卒業後の進路は次のようになっています。

1984年04月 香川大学教育学部助手
1986年10月 香川大学教育学部助教授
1992年03月 カンザス大学・ウィスコンシン大学客員研究員(-1992年12月)
1996年03月 ダンディ大学客員研究員(-1996年10月)
2005年04月 東京大学先端科学技術研究センター特任教授
2008年04月 東京大学先端科学技術研究センター教授

現在は、人間支援工学分野の研究室で先端技術を駆使して教育・福祉・医療を繋ぎながら人が豊かに学び暮らし生きていくことを支援する研究を行っており、
日本社会を変えていく新しい障害者リーダーの育成並びに社会インフラの構築が研究対象となっています。

中邑賢龍の経歴

中邑賢龍さんは東大先端研で2014年から「異才発掘プロジェクトROCKET」をスタートさせています。

名前の由来は“Room Of Children with Kokorozashi and Extra-ordinary Talents”の頭文字を並べたので、
学校教育を目指すものではなく志ある特異な(ユニークな)才能を有する子ども達が集まるための部屋(空間)を提供することが目的。

「ROCKET」には過去に、濱口瑛士君という子供がいて、
お母さんは、濱口君が小さい頃、多い時で一晩、100話以上も絵本を読み聞かせていたことから、
3歳で全て覚えてしまって母親を大いに驚かせたという天才肌。

ところが字を書くことや、漢字が書けない学習障害を持っていたため通常の学校教育のレールからは外れてしまい、
あわや劣等生・落第生のレッテルを貼られかねませんでした。

中邑賢龍さんはこうした子供を1人でも多く救いたいという思いを持っています。

実際に、「俺たちみたいな大人を育てちゃいけないよ、先生」ってという言葉を残して命を絶ってしまった子供もいて、
ユニークさ故にそこに馴染めない子ども達が学校にいなければならない事で不適応を起こす現状に疑問を投げかけています。

みんなが生きがいを持って生きられるような教育を作らなければいけない、才能のある子供が追い詰められるようではいけないと、
新しい学びの場所と自由な学びのスタイルの必要性を訴えています。

『凸凹富士山』~東大異才発掘プロジェクト~  カンテレ「報道ランナー」

「ROCKET」ではこれまでにも様々なユニークな取り組みが行われていて、最果てを目指す旅も企画・実施しています。

朝8時に東京駅に子どもたちを集めて、6日以内に最北端の稚内、最南端の枕崎まで行くというもので、
特急、新幹線、飛行機出の移動は禁止で1日使えるお金は1000円まで。

全ての通信機器、ゲーム、お菓子を没収して各駅停車でゴールに向かうというものでした。

ROCKET
“ROCKET”は、“Room Of Children with Kokorozashi and Extra-ordinary Talents”の頭文字をとったものです。そこにあるように学校を目指すものではありません。志ある特異な(ユニークな)才能を有する子ども達が集まる部屋(空間)です。

SWITCHインタビュー 達人達

中邑賢龍さんは、NHKの人気番組「SWITCHインタビュー 達人達」にも出演をしています。

数々のヒット番組をはじめ舞台や映画など多岐にわたり活躍する放送作家・鈴木おさむと、不登校などの子どもたちの才能を伸ばす教育を行う中邑賢龍・東大教授が語り合う。
前半、鈴木の人気小説「芸人交換日記」に基づく朗読劇を観た中邑。その後の対談で、エンターテイントな企画を次々とヒットさせてきた鈴木の才能の源に迫る。後半は鈴木が東大を訪問。発達障害などがあり「周りと違う」として学校になじめない子どもたちにさまざまな学びの場を提供する「異才発掘プロジェクト」について中邑に聞く。型にはまらない教育の「面白さ」を語り合ううちに2人の人生観に共通のキーワードが浮かびあがる。
https://www.nhk.jp/p/switch-int/ts/LX2PXXL3KL/episode/te/4V26W1KWWQ/

中邑賢龍のツイッターやインスタグラム

中邑賢龍のフェイスブック
@kenryun

中邑賢龍の高校や大学など学歴は?

中邑賢龍さんの高校については学校名は明らかにされていないものの、東大に進学しているくらいですから、出身地の山口県の高校に進学していたとすると、県内でも屈指の名門校であると思われます。

調べてみると、現在の山口県内で、上位の進学校にヒア、

徳山高等学校
山口高等学校
宇部高等学校
下関西高等学校

などがあり、ノーベル 生理学・医学賞 受賞した本庶佑京都大学名誉教授は、宇部高等学校の出身でした。

中邑賢龍の年収は?

中邑賢龍さんが教鞭をとっている東京大学では教授の平均年齢が56.2歳で年間給与は1172万円とされています。

ちなみに、東大の教授の年収が突出して高いというわけではなく、私立大学を除けば他の国立大学法人も同じような年収水準となっています。

タイトルとURLをコピーしました