鳥山樹の経歴や学歴をwiki調査!ロボットでレベチな人

スポンサーリンク
デフォルト レベチな人見つけた

鳥山樹さんは小学生の頃からロボットクリエイターとして活躍している天才で、「異才発掘プロジェクトROCKET」のメンバーに選出。

テレビ番組「レベチな人見つけた」でも紹介された鳥山樹さんの気になるプロフィールをまとめています。

■レベチな人見つけた放送内容

15歳で東大に認められた異才なクリエイター
家で四六時中あるものを制作している鳥山樹くんに密着!
鳥山くん、家でも外でも白衣と黒手袋を身につけているんだそう!
そんな彼は幼少の頃に出会ったあるもので人生が一転!
その後、次々と賞を受賞し、15歳で東大に認められるほどに!
鳥山さんが制作しているあるものとは一体!?
そして、鳥山さんのご飯メニューにスタッフ一同驚愕!?
https://www.tv-tokyo.co.jp/levechinahito_mitsuketa/

スポンサーリンク

鳥山樹wikiプロフィール

名前:鳥山樹

出身地:大阪狭山市

鳥山樹さんが得意としているのは「生き物」をモチーフとしたロボット。

レゴブロックのよう生き物の形を再現するだけではなく動くという要素も取り入れて、中学2年生の時には音に反応して体を丸める「だんご虫ロボット」は2014年度全国大会でMVPを受賞。

「だんご虫ロボット」で、その形や計算された動きに「とても子どもが作ったとは思えない」と反響を呼んだ。

カエルロボットでは第1回ロボプロ全国大会で最優秀賞と大会MVPをW受賞しています。

鳥山樹さんは小学校5年で受けたIQテストでは空間認識能力が高校生以上という結果に

今では設計図を描かずにロボットを作れるそうです。

ちなみに、「レベチな人見つけた」ではこれまでにも鳥山樹さんと同じく異才発掘プロジェクトROCKETに参加していた松本元斗さんも紹介されていましたね。

異才発掘プロジェクトROCKETプロジェクトを発足させたのは、東京大学先端科学技術研究センター教授・中邑賢龍さんです。

第4回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会 ダイジェスト版ver1
カエルロボット

鳥山樹のツイッターやインスタグラム

鳥山樹のツイッター

鳥山樹のインスタグラム

鳥山樹のyoutube

鳥山樹の高校や大学など学歴は?

鳥山樹さんの通っていた小学校や中学については学校名は明らかになっていないものの、現在は、高校には進学せず、自宅の作業室でロボット製作に没頭しています。

というのも鳥山樹さんはずば抜けた集中力を発揮できる、いわゆる「ゾーン」に突入しやすい特異体質ではあるものの、字の読み書きや集団行動が苦手という障害を抱えています。

小学校に入ると時間が守れないなどのマイペースな行動に加え、集団生活の中での学習や宿題、規則などに苦しみ、字が書けない、読めないという識字にも問題があることが分かってきました。

それならばあえて通常の進学はあきらめ、中学3年生の時に、特異な能力を持つ子どもをサポートする東京大学と日本財団による「異才発掘プロジェクトROCKET」のメンバーに選出されたこともあり、高校年代からは一人でロボット作りに没頭するようになります。

鳥山樹のロボット教室は?

鳥山樹さんは全国MVPを獲得した大会というのはヒューマンアカデミー・ロボット教室が年に1度開催しているイベント。

ヒューマンホールディングス「ロボット教室」に通う子供たちが対象で鳥山樹さんももちろん、ロボット制作のイロハをこのロボット教室で学んでいます。

ヒューマンアカデミー・ロボット教室では毎月、「基本製作」→「応用実践」を繰り返すプログラムを通じて月に2回の授業で1体のロボットを製作するカリキュラムとなっています。

主に年代に応じてクラス分けされています。

■プライマリーコース
対象学年 幼児~小学校低学年
ロボット製作数 12体
月数 12ヶ月
授業内容 テキストを見ながら、動くロボットを自らの手で作りあげる。

■ベーシックコース
対象学年 小学生
ロボット製作数 24体
月数 24ヶ月
授業内容 テキストを見ながら、ロボットを正確に製作し構造や動きの仕組みを学ぶ。

■ミドルコース
対象学年 小学生
ロボット製作数 24体
月数 24ヶ月
授業内容 より複雑な構造のロボットを製作。
タブレットを用いて、初歩的なプログラム作成にも取り組み、ベーシックコースまでのロボットにはなかった、「感じて、考えて、動く」自律的なロボットを作り上げる。

■アドバンスコース
対象学年 小学校中学年~(ミドルコース修了生)
ロボット製作数 12体
月数 24ヶ月
授業内容 本格ロボットの3要素である入力系(センサー)・制御系(マイコンブロック)・出力系(モーター等)を組み合わせることで、ミドルコースまでのロボットにはなかった、「感じて、考えて、動く」自律的な賢いロボットを作り上げていく。
2ヶ月に1種類のロボットを製作するため4回構成の授業でロボットをより複雑に自律的に進化させていく。

ヒューマンアカデミー・ロボット教室の入会金は11,000円(税込)

その他、

月額授業料 10,340円(税込)
月額テキスト代 550円(税込)

ロボットキット代 31,350円(税込)(入会時のみ)
※ミドルコース・アドバンスコース進級時、
追加キット代が必要です

といった費用がかかります。

鳥山樹の家族は?父親・母親は?

鳥山樹さんの母親の名前は鳥山まゆみさん

3歳の頃にレゴで大きな作品を作り上げた鳥山樹さんを温かく見守り、ロボット教室を紹介したのも母親です。

母親のまゆみさんは鳥山樹さんに異常なほどの集中力があることは分かっていて、そのエネルギーを向けるるものがないか探していたところ、たまたま自宅のポストに入っていたのが、近所にできたヒューマンアカデミーが展開するロボット教室ロボクリエーション狭山池前教室のチラシだったそうです。

タイトルとURLをコピーしました