高橋洋翔の小学校や中学をwiki調査!最年少数学検定1級でレベチな人

スポンサーリンク
レベチな人見つけた

高橋洋翔さんは当時としては史上最年少で数学検定2級、そして数学検定1級を獲得してしまったスーパー小学生。

小学生の時点で早くも日本数学オリンピックの予選合格者に名前が上がった高橋洋翔さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

高橋洋翔wikiプロフィール

名前:高橋洋翔

生年月日:2008年

年齢:13歳

出身地:東京都世田谷区

小学校:世田谷区立池之上小学校

高橋洋翔さんが数学に興味を持つようになったのはなんと2歳のころ。

『ゲオマグ(ジオマグ)』や『ピタゴラス』といった立体パズルで遊ぶうちに自然と「数学」に興味を持ち、3歳になるころには中学で習う素因数分解を暗算で解けるほどに成長。

数学の教科書を使い机に向かって勉強をするようになると

小学校1年生(7歳) 数検2級(微分積分などが出題される高校2年生レベル)
小学校2年生(8歳) 数検準1級(高校卒業レベル)

数検準1級は448人農地合格者42人のうちに入りました。

2018年には公益財団法人「日本数学検定協会」の実用数学技能検定(数検)1級の最年少合格記録
合格率9・4%の難関を突破。これまでの最年少合格者の記録中学2年生・13歳という記録を大幅ン更新しました。

そして、小学校6年生になると日本数学オリンピックの予選合格者に開成や灘といった有名校の中に高橋洋翔さんの名前がありました。

<子どもの未来>天才小学生数学者の“その後”

現在の高橋洋翔さんは、2019年に3期生として公益財団法人 孫正義育英財団という若き才能を支援するため、海外留学などの費用を孫社長のポケットマネーで全額補助してくれる組織の援助を受けています。

ちなみに、孫正義育英財団と言えば、iq173の頭脳を持ち芸術分野でも秀でた才能を持つ大西拓磨さんも在籍していますね。

高橋洋翔さんはすでに数学者との「コラボ」も行っており、代数幾何学の世界的権威で学習院大学名誉教授の飯高茂さんと「数の性質」についての共同研究の成果を盛り込んだ書籍も出版しています。

高橋洋翔の勉強法すごい!

高橋洋翔さんはどんな風に勉強をしているのかというと、本棚には大学レベルの微分積分の方程式などの数学書が並び、リビングには特注のホワイトボードが壁一面を覆っているといういつでもどこでも勉強ができるといった環境。

将来の夢は数学者で、フィールズ賞を取る以外にも、「新しい定理や予想を打ち立てたい。後世の数学をより発展させたい」と話しています。

1日の勉強時間は2時間程度で、数学以外にも歴史の勉強も好きて週に1~2冊くらいのペースで本を読んでいるそうです。

高橋洋翔のツイッターやインスタグラム

高橋洋翔のツイッター
@hiroto12052

高橋洋翔のインスタグラム

高橋洋翔のフェイスブック

高橋洋翔の小学校や中学は?

高橋洋翔さんの通っていた小学校は世田谷区立池之上小学校です。

2020年4月から都内の有名難関中学校へと進んでいますが、該当しそうな学校な次のようなところがあります。

筑波大学附属駒場中学校
開成中学校
聖光学院中学校
麻布中学校
早稲田中学校
お茶の水女子大学附属中学校
渋谷教育学園渋谷中学校
海城中学校
筑波大学附属中学校
小石川中等教育学校
駒場東邦中学校

同じ世田谷区にある駒場東邦中学校か、世田谷区からだと京王・井の頭線の駒場東大前駅が最寄り駅で世田谷区方面からもアクセスしやすいのが筑波大学附属駒場中学校。

筑波大学附属駒場中学校と世田谷区立池之上小学校の位置関係は自転車でも通学できる距離だし、何よりも両親の母校の駒場キャンパスがそばにありますから、こちらのほうが有力かもしれません。

追記:
高橋洋翔さんは開成中学校に進学していることが判明しました。

高橋洋翔の父親・母親は?

気が向いたら、リビングのホワイトボードや自分の部屋で勉強しているという高橋洋翔さんの両親はともに東大卒とのこと。

学問ではサラブレッドと言える高橋洋翔さんですが、父親も母親もどちらも勉強しなさいとは言わないそうです。

基本的にわからないところは本やインターネットで調べて、それでもわからない場合、お父さんにヒントをもらうこともあるそうですがあくまでも「答えではなく、考え方を教えてもらう」とのこと。

高橋洋翔さんが数学の才能を開花させるきっかけとなった『ゲオマグ(ジオマグ)』や『ピタゴラス』といった立体パズルは両親が買い与えたものです。

また、高橋洋翔さんの両親はメディアには、一切顔を出すことはなく、その点に関しては、娘を現役でハーバード大学に合格させた廣津留真理さんや、同じく娘の薄井紗良さんがハーバード大学に合格した薄井シンシアさんとは大きく異なりますね。

京都大学に飛び級合格した林璃菜子さんの母親も父親も、名前や職業、学歴など詳しい情報は一切、明らかになっていません。

高橋洋翔の兄弟姉妹は?

高橋洋翔さんは男ばかりの人兄弟の長男

実は兄弟そろって数学で優秀な成績を挙げていて次男の海翔さんも、小学2年・7にして数検2級の1次試験に合格。

三男の湊翔(みなと)さんも5歳にして、少額4レベルの数検8級に合格しているそうです。

弟たちは高橋洋翔さんの影響を受けて、兄弟間で数学の問題を出し合うなど楽しく勉強しているそうです。

タイトルとURLをコピーしました