ナピラとは?発祥の店は本庄のどこ?作り方レシピは?

スポンサーリンク
未分類

ナピラとは本庄のソウルフードかつB級グルメで、炊いた米に納豆・チーズなどを乗せて焼いた料理。

これまでに「ありえへん世界」や「アド街ック天国」などのテレビ番組でも紹介されてきました。

スポンサーリンク

ナピラとは?

本庄のソウルフード「ナピラ」の名前の由来は「納豆」「ピザ」「ライス」の頭文字をとったもの。略さずにそのまま『納豆ピザライス』とも呼ぶこともあるそうです。

余った納豆を無駄にしないためのアイデア料理がルーツのようです。

ただ実際にはピザ生地を使用していない点を考えると、ドリアの具材に納豆を加えたものが「ナピラ」といった感じですね。

ナピラを食べられる店は、本庄市内に30店舗以上はあります。

喫茶 えとせとら
Chouette(シュエット)
埼玉グランドホテル本庄
やきっトリア Yujiro ユウジロー
喫茶工房 KUROYANAGI
cafe NINOKURA(カフェ・ニノクラ)

など。

ナピラ発祥の店は本庄のどこ?

42年前頃、オカンが高校生の頃の大人気繁盛店の「チェチェメニ」と「ホンキートンク」といったお店で発祥店とされる食べ物です。あまりの美味しさに近店で独自のナピラが提供されているみたいです。

1970年代にはすでにその存在が確認されていたようですが、80年代に本庄市など埼玉県北部地域の喫茶店などで流行り始めます。

ナピラ作り方レシピは?

ナピラの作り方・レシピは名前のとおり納豆を乗せたご飯の上に、ピザのようにチーズとベーコンや野菜などの具材を乗せて焼くだけ。

手軽なレシピなので各家庭でも気軽に調理が可能

調理時間:30分

費用目安:300円前後

引用:https://www.kurashiru.com/recipes/355fd110-bac1-44df-a2f6-83f013268298

■材料(2人前(1000ml耐熱皿))
ごはん 400g
納豆 1パック
付属のタレ (納豆) 1袋
ベーコン (薄切り、ハーフ) 40g
玉ねぎ (100g) 1/2個
ピーマン 1個
ピザソース 40ml
ピザ用チーズ 50g

■作り方
準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ピーマンは細切りにします。
3.ベーコンは1cm幅に切ります。
4.ボウルに納豆、付属のタレを入れ混ぜ合わせます。
5.耐熱皿にごはんを入れ、4をのせ広げます。
6.1、2、3をのせ、ピザソース、ピザ用チーズをかけたらオーブントースターでチーズに焼き色が付くまで10分ほど焼いたらできあがりです。

ナピラの味感想は?

「ナピラ」はこだま青年会議所主催で行われた「こだまめしグランプリ2017」で、本庄商工会議所青年部が作った「夏の焼きなっとうピザライス」がグランプリを獲得したことをきっかけに、再び注目されるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました