年末年始etc割引2020休日割引期間はいつからいつまで?関越道,東名高速etc割引は?

年末年始は車で帰省する人・家庭も多いんじゃないかと思いますが、
いまや高速道路に乗るときにはETCを使うのが常識的となっていますね。

最新のデータではETC普及率は92.1%と圧倒的な数字となっていて、
料金所で現金払いする車は逆に珍しい光景となっていますが、2019年~2020年の年末年始でetc割引はどうなっているんでしょうか?

年末年始etc割引2020休日割引期間はいつからいつまで?

etc割引には様々な種類がありますが、その中でも利用者・利用頻度が多いのは、

  • 平日朝夕割引
  • 休日割引
  • 深夜割引

の3つじゃないかと思います。

ちょっと前までは年末年始期間限定のETC割引もあったようですが、
現在は、先ほどの3つの割引のうちどれかを活用しなければいけません。

最も割引率が高いのは休日割引なんですが、2019年~2020年の年末年始の日程で、
休日割引が使える日はというと、12月28日~1月5日の9日間となります。

12月27日、1月6日に関しては休日割引が使えないので、

  • 12月27日(金)深夜割引
  • 12月28日(土)休日割引
  • 12月29日(日)休日割引
  • 12月30日(月)休日割引
  • 12月31日(火)休日割引
  • 1月1日(水)休日割引
  • 1月2日(木)休日割引
  • 1月3日(金)休日割引
  • 1月4日(土)休日割引
  • 1月5日(日)休日割引
  • 1月6日(月)深夜割引

といった感じになります。

1月1日~1月3日にかけては法律上で祝日となっているので、
休日割引が適用されます。

ETC割引は併用不可(最大割引のみ適用される)

ETC割引のルールで基本的に他の割引との併用はできません。

たとえば12月29日の深夜に高速道路に乗ったとしても、
休日割引と深夜割引の両方が適用されるわけではありません。

自動的に最大割引のETC割引が適用される仕組みになっているので、
この場合は休日割引の方だけが適用されます。

etc割引の適用条件(etc割引が適用される時間帯)

3種類のetc割引が適用される時間帯はそれぞれ次の通りです。

■平日朝夕割引
朝6~9時
夕17~20時
※平日の1日1回のみ

■休日割引
0時00分~23時59分
※回数制限なし、土曜・日曜・祝日のみ

■深夜割引
0~4時

それぞれのETC割引が適用される時間帯に高速道路に合流するか、
もしくは高速道路から降りれば高速道路の利用料が割引されるルールになっていて、
「対象時間内で1分でも高速道路を走行していればOK」といった感じです。

たとえば休日割引であれば、

○金曜日の20時34分に高速道路に合流 → 土曜日の0時01分に高速道路を降りる
○日曜日の23時58分に高速道路に合流 → 月曜日の5時42分に高速道路を降りる
○土曜日の05時23分に高速道路に合流 → 日曜日の10時09分に高速道路を降りる

といったケースではETC割引が適用されます。

休日割引が適用されないケースとしては、実際にはあまり発生することはなさそうですが、

×金曜日の20時34分に高速道路に合流 → 月曜日の5時42分に高速道路を降りる

といった高速道路の利用をした場合になります。

関越道の年末年始2020はウィンターパスもお得

関越道であれば、下記の期間でウィンターパスというETC割引も適用されます。

2019年12月6日(金)~12月27日(金)
2020年1月6日(月)~4月6日(月)

ちょうど年末年始の休日割引が適用される期間を外した時期に、
ETC車限定で指定ICから、各目的地までの1往復分の通行料金がお得になります。

指定IC:首都圏、仙台、新潟、北陸の発着エリア内の指定IC

ドラ割「ウィンターパス 2020」雪山・温泉への高速道路料金がおトク!
「ウィンターパス 2020」は、首都圏・新潟・北陸・仙台からウィンタースポーツが盛んな各目的地エリアまでの1往復の通行料金がお得になる商品です。

目的地は、

湯沢・沼田・白馬・志賀・菅平・蔵王・猪苗代・那須・安比・八幡平・夏油方面

といったものがあり、ETC割引が適用されるほか目的地エリアのお得なサービス券・割引券・優待券もセットになっています。

関越道海の利用であれば、日本旅行の宿泊プランが2%OFFとなるほか、

■苗場スキー場
ソフトドリンク券付苗場エリアリフト1日券
大人5,500円→4,700円
シニア5,000円→4,200円
中高生4,500円→3,700円

■GALA湯沢スキー場
リフト券パック(場内1日券+場内500円利用券)割引
大人5,500円→4,500円
子供3,000円→2,500円

■かぐらスキー場
1日券800円引

といったスキー場の割引優待券がセットになっています。

休日割引(ETC割引)の概要

割引率は深夜割引と同じく30%とETC割引としては最大の割引率となっています。

ただ東京大阪の都市部は適用対象外なので、その場合は深夜割引が使える時間を狙ったほうがお得になります。

  • 適用条件:土曜、日曜、祝日(正月は1月1日~1月3日)
  • 車種:普通車、軽自動車等(二輪車)のみ
  • 割引率:30%
  • 還元方法:料金決済時に割引料金を適用

平日朝夕割引もすべての車種に適用されるものの最大100km分しかETC割引が適用されないうえに、
利用は1日1回で、ETCマイレージ事前登録も必要になります。

ちなみに、キャンピングカーは休日割引も利用できるようになっています。

タイトルとURLをコピーしました