年に1度のビッグセール!amazonブラックマンデー

2021年11月26日(金)~12月2日(金)ポイント最大8%還元

amazonブラックマンデーの詳細&エントリー方法こちら

ニューヨーク屋敷が同棲中の彼女と結婚か?死んでる噂もあったが…

スポンサーリンク
0未分類

ニューヨーク屋敷(本名:屋敷裕政)さんは、彼女がいることをメディアの前で告白しているものの、その素性に関しては同業の芸人ですら「一度も会ったことがない」というほど素性が明らかになっていません。

芸人同士では面白おかしく「死んでる」なんて言われることもあるニューヨーク屋敷が同棲中の彼女と結婚するとの話も出ているようですね。

スポンサーリンク

ニューヨーク屋敷が同棲中の彼女と結婚か?死んでる噂もあったが…

ニューヨーク屋敷さんには16歳の時から付き合ってる彼女がいると、テレビ番組で明らかにしています。;

2020年10月31日放送の「メレンゲの気持ち」

2017年6月28日放送の「水曜日のダウンタウン」

でニューヨーク屋敷はあっさり彼女との同棲について公表し、芸人の彼女特集の企画にもニューヨーク屋敷さんの姿がありました。

ただ、相方含め誰も知らないし合ったこともないため、「めちゃ怖い」「妄想ではないか?」といった話に話が進んでいき、
鬼越トマホークさんが「彼女が死んでる」と発言したことがネットでそのまま噂になってしまったようです。

彼女の名前は「まみちゃん」というそうです。

ちなみ、ニューヨーク屋敷の母親は息子の結婚については特に気にしていないようで「別に結婚はしてもしなくても」といった考えのようです。

一方、ニューヨーク屋敷さんは自身のYouTubeチャンネル「ニューヨークofficial channel」で2021年の抱負として、
2021年は仕事もプライベート充実させたいということで「公私充実」を挙げていました。

ニューヨーク屋敷さんは今でこそ売れっ子となり、憧れの渋谷へ引っ越しをしていますが、上京したばかりの頃は田端に住んでいます。

交通の便が良くなかったことから、NSCのある神保町と、新宿、渋谷に電車1本で行ける板橋に引っ越しをしたそうですが、ザ・昭和の香りが漂うボロアパートだったようです。

線路の真横で、死ぬほど寒く、風呂も真四角で、カチカチカチってレバー回して沸かすタイプ

昼飯で「洋庖丁」というお店によく行っていたそうなので、東武東上線の大山駅付近の家だったのかもしれませんね。

東武東上線の大山駅付近と言えば、サンドイッチマンの2人が売れない時期に過ごしていた町としても知られ、「ハッピーロード」というアーケード商店街は、あの城咲仁さんが名付け親とされています。

ニューヨーク屋敷さんは板橋のアパートには、フルネームで表札出していたようです。

【ニューヨーク屋敷】初恋は?好きな女性のタイプは?実は恋愛大好き屋敷の恋愛観に迫る!!

■ニューヨーク屋敷プロフィール

本名:屋敷裕政(やしきひろまさ)

生年月日:1986年3月1日

出身地:三重県熊野市

身長:174cm

体重:67kg

血液型:A型

趣味:小説、お酒、漫画

特技:空手

事務所:吉本興業

ニューヨーク屋敷さんは芸人になる前はテレビ制作会社のADをしていました。

1年の間に「ネプリーグ」や「鉄腕ダッシュ」のADを担当したのち、NSCに入学し2010年に相方・嶋佐和也さんとニューヨークを結成。

ただ、抜擢されたレギュラー番組は半年で終了し、賞レースもなかなか結果がでず2018年ころまではかなり苦労をしていたようです。

「一番お金がなかった」という2018年を経て、2019年の「M-1グランプリ2019」で決勝に進出、「キングオブコント2020」では準優勝を果たし、いちやく人気のお笑い芸人となっています。

芸人とは別の顔で、趣味として始めた「版画」では2020年7月に『ヤシキ版画展2020』を開催しています。

ニューヨーク屋敷が同棲中の彼女と結婚で母子家庭の母親は…

屋敷の地元をストリートビューで見てみたら町中●●だらけだった

ニューヨーク屋敷さんの実家は、目の前が海で、すぐ後ろは山というド田舎にあるそうです

人はいないし、潮風で建物はさびてて「ウォーキング・デッドの世界」と相方の嶋佐和也さんもコメントとしています。

そんなニューヨーク屋敷さんはシングルマザーの母親「ゆかさん」と母子家庭育ちです。

ゆかさんと父親は10年付き合って結婚して、結婚5年目にニューヨーク屋敷さんが誕生したものの、1歳の時に父親が火事で帰らぬ人となります。

ゆかさんはその後、小学校・中学校・高校と3回も交通事故に遭うなどなにかと不運に見舞われたことから、
占い師にみてもらうと「運勢が悪すぎる」と言われたことで名前を「恵」から「ゆか」に改名されたそうです。

母親のゆかさんは、OLとして働きながら、女手一つで屋敷裕政さんを育てあげ、名門・同志社大学にも進学させています。

父親がいたら一緒にやりたかっただろうなというキャッチボール、水泳、サッカー、一輪車、といった遊びもすべて付き合ってくれたそうです。

さらに、ニューヨーク屋敷さんが空手を始めると、母親のゆかさんも28歳の時に空手を始めると、なんと3年で世界2位を取ってしまった実力を持つまでになっています。

一方で、ニューヨーク屋敷さんも高校生の時に出た東海大会で優勝するほどの実力の持ち主。

ゆかさんには再婚を考える時期もなくはなかったそうですが、その理由もニューヨーク屋敷さんが「妹が欲しい」と何度も何度も訴えてきたことから。

実際に人からの紹介やお見合いをして、良い人に巡り合うことでき、ニューヨーク屋敷さんにも紹介をしていまsぐあ、
「もうお父さんはいらん。お父さんはいらんけど、なんとか妹だけ作って」と言割れたことから、それからの縁談はすべて断ってしまったそうです。

そんなニューヨーク屋敷さんの母親は、「おじいちゃんおばあちゃんの語り場を作りたい」という想いで
2009年の55歳にして三重県熊野市でカラオケボックス「ひょうたん島」の経営を始めています。

タイトルとURLをコピーしました