日本花子のモデルは誰?免許証の見本写真は令和が2代目!初代は?

スポンサーリンク
未分類

「日本花子」とは免許証の見本写真となっているモデルの女性。

取得免許種類の欄を見てみると、なんと全種類取得しているということで、日本花子さんの免許証は日本最強と話題になったことがありました(現在は違います)

ちなみに14種類すべての免許が埋まっている免許証を「フルビット免許証」と呼び、フルビット免許証の所有者を「フルビッター」と呼ばれます。

フルビットと呼ばれる理由は1994年までの運転免許証だと、免許種類が

所有する場合:1
所有していない場合:0

と2進数(Binary number)のように表記され、コンピューター業界でしばしば使われる情報の単位「ビット」に由来をしています。

略称:免許の種類
(上段)
大型:大型免許
中型:中型免許
準中型:準中型免許
普通:普通免許
大特:大型特殊免許
大自二:大型自動二輪免許
普自二:普通自動二輪免許

(下段)
小特:小型特殊免許
原付:原付免許
大二:大型第二種免許
中二:中型第二種免許
普二:普通第二種免許
大特二:大型特殊第二種免許
け引/引二(もしくは、引・引二):けん引免許/けん引第二種免許

もし、免許証の全て埋めてフルビット免許証にしようと思ったら、単純免許を取得する順番も重要で、に全部取れば良いわけではありません。

免許には上位の免許所有者は下位の免許を取得できないというルールがあり、例えば『普通』は『原付』と『小特』を含じゅ上位免許となっていることから先に『普通』を取ってしまうと、『原付』と『小特』の欄が埋まらなくなってしまいます。

順番に気を付けなければいけないうえに、完成させるためには200万円以上の費用と相当な時間、根気が必要となることから、全部埋まっている人は日本に数人しかいないとされています。

スポンサーリンク

日本花子のモデルは誰?免許証の見本写真

免許証の見本写真となっている日本花子さんは、けん引免許を取得しているため実は戦車だって運転できます。

2021年で35歳となる日本花子さんの写真は黒いジャケットを羽織った姿で免許証の種類はゴールド。

免許交付日は令和1年5月7日となっており、免許証の種類はゴールドと、5年間無事故・無違反ということが分かります。

そんな日本花子さんのモデルはいったい誰なのか?警視庁に問い合わせた記事が話題となりました。

超有名な「日本花子」って誰? 各県警が身元確認出来ない!? 最強免許保持者だと話題に

警視庁免許本部の担当者へ伺ったところ、「部署異動により人が入れ替わり、免許見本については分からない」という回答でした。

また、神奈川県警の担当者も、「分からない」との回答。そのほかの免許センターでも「よく見る存在だが分からない」という回答となり、その正体は謎のままです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a2afb1d9e6ad3737ebcd3e889cafbf275db5bf4

現在の日本花子さんの保有免許は全12種で

「大型」
「中型」
「大型特殊」
「大型自動二輪」
「普通自動二輪」
「小型特殊」
「原付(原動機付自転車)」
「大型二種」
「中型二種」
「普通二種」
「大型特殊二種」
「牽引・牽引二種」

と幅広く保有しています。

日本花子のモデルは令和が2代目!初代は?

日本花子さん全国共通というわけではなく、実は地域によって違う写真が使用されていまsう。

日本花子さんと同じモデルの写真は使用されているものの、東京都では「東京花子」、京都府では「京都花子」、大阪では「門真花子」、他にも「沖縄花子」「京都花子」「滋賀花子」などとして名前と住所が違っています。

ちなみに警視庁で使用のものは名前は「日本花子」のままで住所は警視庁となっています。(〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1-1)

ちなみに日本花子さんの運転免許証の番号から、日本花子が初めて運転免許証の交付を受けたのが1934年となります。

日本花子が生まれる前の話なので、生年月日と運転免許証の初回交付には整合性がとれていません。

現在は、昭和61年5月1日に変更された2代目日本花子さんはですが、初代代日本花子さんは、昭和60年6月1日生まれで当時の全資格となる14種類を保持していました。

初代日本花子さんは赤い洋服を着用していてSNSでは「警察から依頼されたOL」という噂もありますが、実際のところは明らかにされていません。

タイトルとURLをコピーしました