大石賢吾の嫁や家族をwiki調査!高校は?政策・公約は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

大石賢吾さんは厚生労働省医政局に務めていた元官僚。

2022年の長崎県知事選に当選し現職としては全国最年少の知事となった大石賢吾さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

大石賢吾の政策・公約

 大石氏は県医師連盟などの推薦を受け、新型コロナウイルス対策の充実を政策の柱に掲げ選挙戦を展開。党の閣僚経験者も来援しててこ入れし組織を固めた。若さを前面に、世代交代と県政刷新を訴えて無党派層にも支持を拡大した他、現職への批判票の取り込みにも成功した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/180e36925a90f0d0407674f0b6e1d5431b74b676

■公約
人口減少対策やコロナ対策を実施。
医療費支援や必要な物資の支給など子どもを産み育てたいと思える支援を講じる。
大胆なデジタル化で行政機能を効率化。
地場産業活性化や起業支援、企業誘致により雇用創出を図る。
グローバル教育導入とスポーツ振興。
医療、ITで人材を育成する。

大石賢吾wikiプロフィール

名前:大石賢吾(おおいし けんご)

生年月日: 1982年7月8日

年齢:39歳

出身地:長崎県南松浦郡富江町(現・五島市)

小学校:富江町立 (現長崎県五島市) 富江小学校

出身中学:富江町立(現長崎県五島市) 富江中学校

出身高校:長崎県立長崎北高等学校

出身大学:カリフォルニア大学→千葉大学

所属政党:無所属

■略歴
厚生労働省医政局 地域医療計画課 救急・周産期医療等対策室長補佐
内閣府所管 日本医療研究開発機構 革新基盤創成事業部 事業推進課長など

精神医学(発達障害)ほか。

大石賢吾の経歴

2021年年12月、長崎県知事選挙への立候補を表明

2022年2月20日、長崎県知事選挙の投開票の結果、現職の中村法道を541票差で下し初当選。現職としては全国最年少の知事となりました。

大石賢吾のツイッターやインスタグラム

大石賢吾のツイッター

大石賢吾のインスタグラム

大石賢吾のフェイスブック

大石賢吾の公式HP
https://k-oishi.com/

大石賢吾の高校や大学など学歴は?

出身高校:長崎県立長崎北高等学校

高校時代にはラグビーに所属。

全国高校ラグビー大会(花園)に出場経験があります。

高校卒業後はカリフォルニア大学デービス校に留学。

化学・分子生物学を修めて卒業すると、長崎大学熱帯医学研究所・勤務を経て、千葉大学医学部を卒業しています。

最終学歴は千葉大学大学院医学研究院・博士課程。

専門は精神医学(発達障害)ほか。

大石賢吾の結婚した嫁や子供は?

大石賢吾氏は結婚しています。

結婚した嫁の名前は京子さんで、2022年で結婚6年目ということなので33歳ころに結婚したことになりますね。

京子さんとの間には子供も生まれていて2022年2月時点で長男(5歳)、長女(4歳)、次男(3歳)の3人の子供がいる5人家族です。

タイトルとURLをコピーしました